ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

激増中(>_<)警察官による非行・犯罪(´・_・`)これを止めるには警察組織の改革しかない(*゚∀゚*)

2012/12/23
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
本ブログで再三にわたって指摘しているように、
警察官による非行、犯罪が後を絶たない。
いや、むしろ、表面化するスパンが短くなっている。
言い換えると、激増しているということ。表面化している事件が、
全てだとは思えないことを考えると、それらは、
氷山の一角としか思えない。

この際、警察組織もメンツを捨てて、本ブログの提言を
受け入れる時期に来ていることを自覚すべきだ。


報道によると。


富山県警:殺人・放火容疑で警部補逮捕 10年の事件
毎日新聞 2012年12月22日 21時36分


10年に富山市の不動産会社経営、福田三郎さん(当時79歳)方から出火し、
首を絞めて殺された福田さん夫婦の遺体が焼け跡で見つかった事件で
富山県警は22日、同県警警部補の加野猛(かの・たけし)被告(54)
=同市森1、地方公務員法(守秘義務)違反の罪で起訴=を殺人と
現住建造物等放火などの容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、10年4月20日、富山市大泉の3階建てビル内の
福田さん方で福田さんと妻信子さん(当時75歳)の首を絞めて殺害し、
灯油をまいて放火するなどした、とされる。県警によると、加野容疑者は
「私がやったことに間違いない。申し訳ない」と容疑を認め、放火の
動機について「証拠を隠滅したかった」などと供述しているという。


 県警によると、福田さんは加野容疑者の近所に住んでいたことがあり、
30年以上前から顔見知りだった。県警は事件後、加野容疑者からも事情を
聴いたが、関与は裏付けられなかったという。しかし、今年8月に
寄せられた情報から加野容疑者の関与が浮上し、捜査していた。加野容疑者は
事件当時、消費者金融などに二百数十万円の借金があり、遊興費に使っていた。
福田さんは貸金業も営んでいたという。

 加野容疑者は77年に採用され、警部補に昇進した08年3月から
高岡署留置管理課に勤務。今年10月、知人に捜査情報を漏らした
地方公務員法違反容疑で逮捕され、不起訴となったが、別の同容疑事件で
再逮捕され、富山地検に同罪で今月7日に起訴された。【成田有佳、大森治幸】

.


 この事件など、まさに私の提言する
日本警察組織改革プログラムを
実行していれば、100%
確実に防げた事件である。

一刻も早く、本ブログの提言する
日本警察組織改革を
実行すべきである。

このような事件を繰り返さないためにも。

本ブログを見ている警察関係者の
英断に期待したい。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト