ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ 意欲を引き出した森保監督・初優勝オメデトウ(^▽^)ゴザイマース

2012/12/10
category - スポーツ
                         
サッカーのJ1でサンフレッチェ広島が、初優勝した。
報道によると、


選手、そして指揮官として歴史に名を刻んだ。1年生監督として、
古巣広島を頂点に導いた森保一監督。1993年には日本代表として
ワールドカップを逃した「ドーハの悲劇」を体験した、広島の94年
前期優勝メンバー。守備的MFを意味する「ボランチ」というポルトガル語を、
広く知らしめた名選手だった。
 44歳で初の監督業に「選手との垣根をなくし、仲間として意見交換した」と
いう。アマチュアでは実績抜群の「お山の大将」の集団を、いかにプロの
世界でまとめるか。「できる限り(一人一人の)選手を見てあげる。おだてる、
厳しくするではなく、正しい評価をする」がモットー。出場できないメンバーの
意欲を引き出すため、実戦練習で競争の質を高めた。

 指導のベースにあるのが「サッカーノート」。長崎日大高から87年に
広島の前身、マツダに入団した際、当時の今西和男総監督が若手教育の一環で
提出させた。以来ハンス・オフト氏ら名将の教えなど、気付いたことは何でもメモ。
なくしたノートもあるそうだが、現役時代の財産となった。事あるごとにノートの
山の中からヒントを探る。

 監督は結果責任の仕事と自覚し、敗戦後の会見では「サンフレッチェに関わる
全ての人に対して申し訳ない」と述べる。練習場では最後の1人のサポーターまで、
サインや写真撮影に応じる人柄。休日は海外のサッカー映像に目が行き、
散歩のお供をする愛犬の名は、スペインのスター選手から取った「ラウル」。
どこまでもサッカーを愛する若き監督に、勝利の女神が舞い降りた。
(2012/11/24-16:45)(時事ドットコムより)



実は、彼は、丁度1年前にこんなことを語っていた。
朝日新聞によると。

来季からサンフレッチェ広島は、
森保一(もりやす・はじめ)監督(43)が指揮する。
ミハイロ・ペトロビッチ前監督(54)の後を受けて、どんな采配を振るうのか。
初の監督業にかける意気込みを聞いた。

 森保監督は長崎県出身。1987年、広島の前身であるマツダに入団し、
広島や京都、仙台でプレーした。ポジションはMF。日本代表として35試合に
出場し1得点している。93年のワールドカップ(W杯)米国大会アジア最終予選で、
W杯初出場を逃した「ドーハの悲劇」を経験したこともよく知られる。

 2004年の引退後は、広島や新潟でコーチを歴任した。引退時の会見では
「Jリーグか日本代表の監督ができるぐらいの指導者になりたい」と語っていた。
実現した今、「プレッシャーはあるが、それを楽しみたい」と意欲を燃やす。

 ペトロビッチ監督は、リスクを恐れない攻撃的なサッカースタイルを確立し、
09年にはJ1で4位に導いた。森保監督は「僕自身、ペトロビッチサッカーの
大ファン。攻撃的でマイボールを大切にしたサッカーを継承したい」と、
チームカラーは変えない方針だ。

 広島の印象は「まとまりがあり、サッカーを楽しんでいる雰囲気」。
「明るく楽しく厳しく」をモットーに、「選手に自分の考えを押しつけず、
個性を引き出したい」と話す。

 新体制での練習は年明けから始まり、初采配は3月の予定。
来季の目標は
まず昨季、今季と同じ7位だ。「ペトロビッチ監督が取った
2年連続7位に並んで、
追いつきたい」
 

広島の選手時代、サポーターにヤジを飛ばされ、言い合いになったこともある。
「サンフレッチェは熱いサポーターが多い」。その分、結果を出した時は
評価してくれ、一緒に喜んでくれているという実感があったという。
「積極的、攻撃的にプレーするところを見てほしい」と、ファンにメッセージを送る。

 愛称は選手時代から「ぽいち」。「『ぽいち監督』なんて呼ばれたら、
どう思いますか」と、記者が余計な心配をすると、「それで
いいんじゃないですか」と爽やかに笑った。(山下奈緒子)


サッカーに詳しい人ならば、分かると思うが、今までは
どちらかと言うと、成績が芳しくなかった。
Wikipediaよると、

タイトル 国内タイトル
J1年間:1回
2012
1stステージ:1回
1994

ヤマザキナビスコカップ:0回
天皇杯:3回
1965(東洋工業/マツダ)
1967(東洋工業)
1969(東洋工業)
ゼロックススーパーカップ:1回
2008
J2年間:1回
2008
国際タイトル 無し


つまり、去年までは、ほとんどタイトルには、無縁のチーム
だったのだ。それが、森保監督、就任1年目でついに、
悲願のJ1タイトルを手にしたのだ。

監督の力がいかに大きいか。改めて思い知らされた。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト