ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

気が早すぎる日本人(´・_・`)日本維新の会の人気に陰り(^_^;)

2012/10/01
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
終戦後、長期間に渡って単独政権や連立政権を握ってきた
自民党が、2009年、下野した。散々、自民党の腐敗した
政権に怒り(`Δ´)!と失望(;´Д`)の日々を送っていた
国民に取って、民主党は、何かやってくれそうな期待を抱かせて
くれた。
しかし、3年間の政権の結果が、マニフェストのなし崩しである。
逆に、マニフェストにない消費増税など、またまた国民の期待を大きく
裏切った。

今、日本維新の会に期待が集まっていたが、どうもその人気に陰りが
見え始めたという。

報道によると。

無党派層の圧倒的な支持を得て、次世代の指導者として頭角を現した
橋下徹・大阪市長が率いる政党「日本維新の会」のバブル人気に
早くも陰りが見え始めた。


 フジテレビや同系列のフジニュースネットワーク(FNN)が、
首都圏での「日本維新の会」に対する支持率を調査した結果、
今月2日に14.7%だった支持率は、13日に9.4%、20日には4.8%と、
下落傾向にあることが分かった。また、読売新聞が17日に行った
世論調査では、同党に対する支持率は2%で、自民党(21%)や
民主党(15%)を大きく下回った。今年7月から
先月にかけて行われた一部の世論調査では、同党の母体である
地域政党「大阪維新の会」の支持率が民主党を大幅に上回り、
次の衆議院議員総選挙では少なくとも第3党になることが確実だ、
という見方が出ていた。


 当初、原子力発電所の再稼働に反対していた橋下氏が、突然
「条件付きでの賛成」に転じたことで「信用できない政治家」という
批判が高まっている。また「竹島(独島の日本名)を日韓共同で
管理すべき」と主張したことで、極右派からは「国家観のない政治家」と
して攻撃された。「大阪維新の会」を母体とし、全国政党
「日本維新の会」を結成するに当たり、既成政党に所属してい
た国会議員9人を迎え入れたが、目新しく実力のある人材という
わけではなく、次の総選挙での当選も容易ではない「B級政治家」
ばかりが集まった、と指摘する声も出ている。


 一方、支持率低下の決定的な要因として「総選挙に向け自民党との
連携を進めていること」を挙げる見方も出ている。無党派層の圧倒的な
支持を得ている橋下氏が、極右的な政治理念を共有する自民党の
安倍晋三・新総裁と、総選挙での連携を目指そうとしていることが、
無党派層の反発を招いたというわけだ。


 このことにようやく気付いた橋下氏は、自民党との差別化を宣言した。
橋下氏は今月26日の記者会見で「安倍氏の政策とは、原発や消費税などを
めぐって違いがある。政策が異なる以上、総選挙では戦わなければならない」と
語った。自民党との連携を推進していては、既成政党を攻撃することで
支持を集めてきた「改革勢力」から「自民党の第2勢力」に転落しかねない、
との危機感を感じたためだ。


東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版


私だって、維新の会の支持をやめた人の気持ちは分かる。
本ブログを読んでくださったブロガーはお分かりだと思うが、
原発再稼働問題でも本ブログは、
反対の立場をずっと取ってきた。

また、安倍さんや自民党に対しても、本ブログでは評価していない。

しかし、個々の政策が支持できないからと言って、日本維新の会を
支持しないというのは、気が早すぎる。まだ、何もしていないのだから。

まだ、出来たばかりの政党である。もう少し暖かく見守るべきである。

もう一度、あの自民党に政治を任せるつもりですか
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト