ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

警察官による犯罪・緊急提言・再発防止を誓っても必ず続発!それは組織に原因があるから。その悪循環を断ち切るには…

2012/07/28
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
過去にいくつもの提言、予言を的中させてきた本ブログ。

警察官の非行。不祥事、犯罪についても
本ブログは、「増加する。」と
予言してきた。
また、その再発防止についても
ブログ内で提言してきた。
しかし、その提言は、未だ実行
されていない。

故に、また警察官による犯罪が多発している


報道によると。



神奈川県警大和署に勤務していた男性警察官
4人が今年3月、後輩の女性警察官に対し、服を脱ぐよう強要するなどの
性的嫌がらせをしていた問題で、名和振平警務部長は27日、「捜査を
進め立件の可否も含めて判断する」と述べ、立件できないとの当初の判断を撤回し、
4人の立件を視野に捜査することを明らかにした。


 読売新聞が27日に報じ、県警本部や大和署には同日午後4時現在、
計282件の電話が寄せられた。「警察は何を考えているのか」
「厳正な処分をしてほしい」などの批判がほぼすべてを占めたという。

 名和警務部長は同日夜、県警で記者会見し、「当初、立件できないと
説明したが、最終的な判断ではなかった。今後さらに慎重に捜査を進め
立件の可否も含めて厳正に判断する」と述べた。容疑については、
強要や暴行、強制わいせつなどが考えられる、とした。今回の問題については
「長年、警察は男性ばかりの組織で女性を対等のパートナーとみる意識が
低かった」と語った。

(2012年7月27日23時28分 読売新聞)

同じ日の夕刊。

 愛知県警は27日、同県警名古屋水上署生活安全刑事課の巡査部長・
松田敏和容疑者(55)(名古屋市守山区)を覚醒剤取締法違反
(使用)容疑で緊急逮捕した。


 「今月下旬に外国人から購入した。24日夜、自宅で注射した」と
容疑を認めているという。

 発表によると、松田容疑者は、今月17日頃から26日までの間に
覚醒剤を使用した疑い。26日の昼食時に落ち着きがないなど挙動不審だったため、
同夜、上司が事情を聞いたところ、使用を認め、尿からも陽性反応が出た。

 松田容疑者は1975年採用。主に生活安全部門の捜査を担当し、
薬物捜査の経験もあるという。県警の鈴川信視・首席監察官は「極めて遺憾であり、
県民に深くおわび申し上げる。事実関係を明らかにし、厳正に対処する」とコメントした。


(2012年7月27日02時58分 読売新聞)

さらに、その記事の横には、

愛知県警蟹江署の元副署長らが虚偽の公文書を作成していたとして、
県警は27日、元副署長の男性警視(59)と同署の男性巡査部長(50)の
2人を虚偽公文書作成・同行使などの疑いで名古屋地検に書類送検、男性警視を
停職6か月の懲戒処分とするなど計4人を処分したと発表した。


 元副署長は同日付で依願退職した。

 発表によると、元副署長と巡査部長は共謀し、昨年2月、同県内の病院を
一昨年10月に訪問したよう見せかけるため、公用車の運転日誌に虚偽の記載を
行った疑い。

 元副署長は、捜査協力を受けていない同県内の病院幹部に感謝状を贈るよう
県警OBから依頼を受けた。昨年1月に「指名手配犯の情報提供をした」などの
名目で感謝状を贈った上で、後から捜査協力があったよう運転日誌で偽装していた。

 元副署長は「多大な迷惑を掛け、大変反省している」と話しているという。

(2012年7月27日13時24分 読売新聞)

先日から福岡では、汚職事件が報道されている。


福岡県警東署の警部補が指定暴力団関係者に捜査情報を漏らすなどした
見返りに現金を受け取ったとされる問題で、県警は25日、
同署刑事2課係長、中村俊夫容疑者(49)(福岡市早良区飯倉3)を
収賄容疑で、住所、職業不詳の男2人を贈賄容疑でそれぞれ逮捕した。
県警は2人とも指定暴力団工藤会(本部・北九州市)の関係者の
疑いがあるとしている。県警は同日、東署や中村容疑者宅などを捜索した。

 (2012年7月26日 読売新聞)



 私の友人に警察幹部の人がいた。もう退職されているが、
彼と警察内部の話をした。
警察組織の問題点を聞いた。
その上で、本ブログは、再び提案する。

 いくら警察幹部が再発防止を誓っても、
このような類似の事件は、
必ず続発する。それは、組織に原因が
あるから。組織を変えなければ
警察の体質は、変わらない。

 その悪循環を断ち切るには、
本ブログの提案を実行するしかないのである。
もし、関係機関の方が本ブログを見たのなら、
是非、検討していただきたい
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト