ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

猫に小判・豚に真珠・地方議員に政務調査費…みんな同じ意味((((;゚Д゚))))

2012/07/08
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
猫に小判という言葉がある。

意味は、

高価なものを与えても、何の反応も効果もないことのたとえ。また、
どんな貴重なものでも、その価値が
わからない者に与えては、
何の役にも立たない
ことのたとえ

(日本国語大辞典より)



またまた政務調査費の不正使用が問題となっている。
そもそも政務調査費とは、何なのか?

フレッシュアイペディアによると。


政務調査費(せいむちょうさひ)とは、地方議会の議員が政策調査研究等の
活動のために支給される費用である。


政務調査費の交付については、地方分権一括法の施行等により地方議会や
その議員の活動がより重要となったことから、2000年(平成12年)の
地方自治法改正により制度化された。この改正に伴い、2001年(平成13年)以降、
各自治体の条例により導入が進んでいる(制度が導入されていない自治体もある)。
具体的には地方自治法第100条第13・14項に規定されている(2001年4月より施行)。

では、具体的にどのくらい支給されているのか?

再び、フレッシュアイペディアによると

政務調査費の詳細は、各自治体の条例により定められている。議会の
会派又は議員に対して支給される。 交付額や交付方法については、
自治体により異なる。

東京都議会議員の場合
会派(1人でも可)に対して支給。月額60万円(年額720万円)。
大阪市議会議員の場合
会派又は議員個人に対して支給。議員個人の場合は、月額50万円(年額600万円)。
会派の場合は、議員1人あたり、月額60万円(720万円)。
名古屋市議会議員の場合
会派(1人でも可)に対して支給。月額50万円(年額600万円)。

年間600万円以上?私たちの年額よりちょっと多いだけじゃないか。
などと誤解してはいけない。
この他にも、ちゃんと給料(議員報酬など)があるのだ。

返納義務のある政務調査費の枠内ぎりぎりで生活し、給料はそっくり
余らせてそのまま貯蓄。つまり給料の2重取りである。

そのため、いろいろな問題が起こってくる。

三たび、フレッシュアイペディアによると、

地方自治法では、当該自治体の議長に対して政務調査費の収支報告書の
提出は義務付けられているものの、詳細は決められておらず、どこまでの
書類を求めるかは自治体により異なる。剰余金については返還することを
要するが、領収書の添付までは求めていないケースが多いことから事実上
チェックすることが不可能である。それゆえ、しばしば批判の元となり、
透明性が求められている。

上記の批判もあることから、近年、領収書の添付を義務付ける自治体も
増えてきている。2007年現在、都道府県議会レベルで、全ての支出について
領収書の添付が義務付けられているのは、岩手県、宮城県、新潟県、長野県、
鳥取県の5県。

条件付きで必要なのは、北海道、秋田県、三重県、滋賀県、京都府、
兵庫県、和歌山県、島根県、山口県、高知県の10道府県の議会となっている(2007年時点)。

金額の大きさが問題となるケースも多い。
不適切な使途が問題となり、住民監査請求で返還を求められるケースも多い。

山口県議会が定めた、政務調査費の使途の基準が、住民への食事の提供を認める
内容となっていたことが判明し、公職選挙法に抵触する恐れがあるとして、
物議を醸している。


あなたの住んでいる都道府県は、どうでしたか?

さて、冒頭の、猫に小判。似たような意味で
豚に真珠という言葉があるが、
これからは、「地方議員に政務調査費
という言葉も同じ意味で
使えそうである。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト