ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

石原 伸晃さん!日本はカチカチ山のドロ船ですか?自民党だけ逃げ出すの?国民が乗っていることを忘れるな!

2012/03/20
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
 カチカチ山という昔話をみなさんは、ご存知であろうか?
Wikipediaによると、

昔ある所に畑を耕して生活している老夫婦がいた。

老夫婦の畑には毎日、性悪なタヌキがやってきて不作を望むような
囃子歌を歌う上に、せっかくまいた種や芋をほじくり返して
食べてしまっていた。業を煮やした翁(おきな)はやっとのことで
罠でタヌキを捕まえる。

翁は、媼(おうな)に狸汁にするように言って畑仕事に向かった。タヌキは
「もう悪さはしない、家事を手伝う」と言って媼を騙し、縄を解かせて
自由になるとそのまま老婆を杵で撲殺し、その上で媼の肉を鍋に
入れて煮込み、「婆汁」を作る。そしてタヌキは媼に化けると、
帰ってきた翁にタヌキ汁と称して婆汁を食べさせ、それを見届けると
嘲り笑って山に帰った。翁は追いかけたがタヌキに逃げられてしまった。

翁は近くの山に住む仲良しのウサギに相談する。「仇をとりたいが、
自分には、かないそうもない」と。 事の顛末を聞いたウサギはタヌキ成敗に
出かけた。まず、ウサギは金儲けを口実にタヌキを柴刈りに誘う。
その帰り道、ウサギはタヌキの後ろを歩き、タヌキの背負った柴に
火打ち石で火を付ける。火打ち道具の打ち合わさる「かちかち」という音を
不思議に思ったタヌキがウサギに尋ねると、ウサギは「ここはかちかち山だから、
かちかち鳥が鳴いている」と答え、結果、タヌキは背中に火傷を負うこととなった。

後日、ウサギはタヌキに良く効く薬だと称してトウガラシ入りの味噌を渡す。
これを塗ったタヌキは更なる痛みに散々苦しむこととなった。

タヌキの火傷が治ると、
最後にウサギはタヌキの食い意地を利用して漁に誘い出した。
ウサギは木の船と一回り大きな泥の船を用意し、
思っていた通り欲張りなタヌキが「たくさん魚が乗せられる」と
泥の船を選ぶと、自身は木の船に乗った。沖へ出てしばらく立つと
泥の船は溶けて沈んでしまい、タヌキは溺れて死に、こうして
ウサギは媼の仇を討った


今の日本丸は、様々な問題が山積している。党利党略を考えたり
政局にしている暇はない。本当に日本の国益を考え、国民のためには、
どうすればいいのかを議論し、決定していかなければならない。
震災復興、TPP、税と社会保障の一体改革、消費増税、北朝鮮の
ミサイル問題、中国との外交問題などなど、真剣に話し合うことが
たくさんあるなかで、国会では何も決められない。

そんな時、自民党の石原 伸晃幹事長が、次のような発言をした。
報道によると、

自民党の石原幹事長は、民主党との大連立の可能性について
「いつ沈むか分からない船を助ける余裕はない」と述べて強く否定しました。

 自民党・石原幹事長:「(民主の)党内がまとめられないのに、野党に
協力してもらいたいと言われても、私たちとしてはいつ
沈むか分からない船に一緒に乗って、その船の
航海を助ける余裕ということはない

わけであります」
 (テレビ朝日ニュースより)


石原さんの言う「いつ沈むか分からない船」とは
大連立の船のことを言っているのだろうが、
既に日本は、その「いつ沈むか分からない船」に
なっているんですよ。

そこから自民党だけ飛び降りようとするんですか?
自民党だけ逃げるんですか?
この前までその船の舵をとっていたのは、
自民党だったのですよ。

その船には、国民が乗ってることを忘れないでください
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト