ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

やっぱ、弛んでいる九電・新大分発電所停止・人為的なミスが原因か?

2012/02/05
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
 かねてより問題をいろいろと指摘され、自助努力で解決することも
できない。法令を遵守しようという気もさらさらない、そんな企業と
言えば、地元九州では、小学生でも
「九州電力」と答えることができる。

 その九電がまたまたやっちまった。

報道によると。


3日早朝、突然の全面停止に陥った九州電力の新大分火力発電所
(大分市)。工場や大型ビルを抱え、「大口需要家」といわれる九州の企業
46社は急な節電対応に追われた。寒波に見舞われる中、生産活動に影響が
ないよう配慮しながらの取り組みとなった。

 衛生陶器大手のTOTO(北九州市)には3日早朝、九電から緊急節電の要請が
入った。トイレなどをつくる小倉第一工場(同市)では、重油などで発電する
コージェネレーション(熱電供給)を通常より1時間半早い午前6時半から
動かし、電力を補った。数時間後、復旧のメドが立ったとして、九電から
節電要請を解除する連絡があった。「すぐ対応できたので生産に影響は
出なかった」(広報)という。

 三菱重工業長崎造船所(長崎市)は九電からの要請を受けて幸町工場
(長崎市)で数百キロワットを抑制。担当者は「始業時前の節電だったうえ、
すぐ解除されたので大きな影響はなかった」と話す。

(朝日新聞より)

さらに、今回の事故の原因として

九州電力は3日、同社最大の火力発電である新大分発電所(大分市、
総出力229万5000キロ・ワット)で燃料を供給する設備に
トラブルが発生し、午前4時19分までに13軸ある発電設備すべてが
停止したと発表した。電力の供給力不足に陥る恐れがあったため、
九電は緊急対策として、他の電力会社からの電力融通のほか、
管内の大口事業者に使用抑制を要請した。午前11時半現在、11軸が
運転を再開しており、電力供給に支障は出ていない。残り2軸も
復旧作業を進めている。

 トラブルが発生したのは、燃料の液化天然ガス(LNG)の流量を
調整する弁を動かす圧縮空気が通る配管。

気温の低下で配管内の水分が凍結し

午前2時頃、燃料供給に不具合が起こり、同3時55分から発電設備が
順次停止した。発電所敷地の気温は当時、
氷点下4度程度に下がっていたという

 九電は、配管を温めて凍結を解消し、午前8時頃から順次復旧させたが、

「凍結防止対策が不十分だった

かもしれない」とし、

人為的なミスである可能性を示した。

(2012年2月3日 読売新聞)


なお、テレビニュースでは、現在、問題の配管は、ライトをあてて過熱保温している
らしい。こんなこと、昨夜のうちにやっとけよ。


 また繰り返された人為的なミス。数日前から「2月3日は、氷点下3度」なんて
予報が繰り返し流れていたのに、何の対策もこうじていなかったなんて。

 怠慢、さぼり、無責任、殿様商売、世間知らず、どんな言葉が
ぴったりくるのか分からんが、情けない。

 こんな情けない人たちにどうして高い
賃金(電気料金)が必要なのか?


じつは、2月2日報道によると、

政府が検討していた家庭向け電気料金制度の見直し案の
全容が分かった。

 料金に含まれる

人件費」を計算する際、電力会社の
高水準の年収
ではなく、一般企業を参考に
従業員1人あたり
最大134万円引き下げた約2割安い
水準を使うよう求めた。


このほか燃料をガス会社などと共同で調達して
コストを下げることなども提言しており、料金の値上げを抑える方針だ。

 家庭向けの電気料金は、総括原価方式で算出し、値上げする場合は
経済産業相の認可が必要だが、算出方法が不適当で不透明との指摘が
あった。今回の見直し案は3日に開かれる経済産業省の「電気料金制度・
運用の見直しに係る有識者会議」に提示される。

(2012年2月2日03時05分 読売新聞)


 
 つまり、電力会社の社員は、優秀で高い技術を持っているので、
一般企業よりも2割増しの賃金を電気料金に乗せて、我々
国民から長年搾取し、競争のない独占企業である
電力会社が残りの巨額な利益も独り占めしてきた。その結果が
一等地に何百と立つ関連会社。膨大な役員報酬。その全てが
原子力ムラの中でお金がぐるぐると回っているのである。


早く抜本的な手を打たないと、こんなことが2回も3回も起きますよ、きっと。
なにせ、相手は、あの九電なのだから。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト