ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

経営陣退陣/オリンパス損失隠し問題・これが九電なら?

2011/12/17
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
 巨額の損失隠しが第三者委員会で認定されたオリンパス。
社会の信頼を裏切る問題だが、しかし、その再建の動きは速かった。

報道によると


高山修一社長は同日午後に東京都内のホテルで記者会見し、
「深くおわびを申しあげる」と陳謝した。その上で、現経営陣は
再建のめどを付けた上で、次の株主総会で退陣すると表明した。
再建策については、他社との業務提携や経営者の外部からの
招聘(しょうへい)などの選択肢を検討し、株主の判断を仰ぐとした。

 新設する3委員会のうち経営改革委員会は、財界人や弁護士、
コンサルタントらの社外の有識者で構成し、取締役会が決めた
体制刷新などの改革案を精査する。次の株主総会に提出する
取締役の選任議案について指導や勧告を行う。

 弁護士3人で構成する取締役責任調査委員会は、損失隠し問題に
関与した新旧取締役の責任を1月8日までに明らかにする。また、
監査役等責任調査委員会は、会計監査を担当したあずさ、新日本の
2監査法人や監査役、執行役員などの責任を1月17日までに調査する。

 高山社長は、今月14日までに2011年7~9月期決算や
過去5年分の有価証券報告書を訂正し公表すると述べた。調査委の
報告などを踏まえ、一部株主が開催を求めている臨時株主総会の開催も
検討する。臨時株主総会は早ければ来年2月以降に開かれる。損失隠し
問題を明らかにした元社長のマイケル・ウッドフォード氏について、
社長復帰は「株主総会で方向づけされる」と語り、株主の判断に
委ねる考えを示した。

 光学機器大手のオリンパスは7日、
巨額の損失隠しが第三者委員会で認定
されたことを受け

経営体制の刷新やコーポレート・ガバナンス(企業統治)見直しのために
経営改革委員会を設置するとともに、損失隠しを主導した菊川剛前会長ら
旧経営陣への刑事告発を検討する方針を表明した。問題を見逃してきた
約70人の取締役や監査役、監査法人の責任を追及する調査委員会を設置し、
来年1月までに損害賠償を求める訴訟を起こす考えも示した。

(2011年12月8日 読売新聞)


 ここまで読んで、今後のオリンパスの再建に期待が持てるような
気がした。今後、新しい経営陣でしっかりとガバナンスを確立する
であろうと思われた。

 
 仮に、もし、これが九電ならどうなっていたか考えると恐ろしくなる。
まず、第3者委員会に対し、調査の邪魔をしてさらに結果に異議を申し立て
経営陣は居座り、株主総会なんて開かれず、なんとか国民が忘れてくれるのを
じっと静かに待つ。
 なんてことになるのかも?

 九電の株主もどうして黙っているのか分からない。明らかに、今の経営陣が
居座ることで、会社にひいては、株主に損失を与えているのが分からないの
だろうか?

 九電の問題に決着がつき、九電のコンプライアンス意識が向上し、
ガバナンスが確立するのは、いつになるのだろうか?

九電とオリンパス、どこが違うのか?それは、九電が地域独占企業という
こと。競争相手がいないため、何をしてもいい、どんな悪事を働いても
電気は売れるとタカをくくっていること。
つまるところ、発送電分離しか
解決の方法はない!
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト