ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

祝・小笠原諸島世界自然遺産登録決定!第2の沖縄にするな!

2011/06/26
category - 日記
                         
 小笠原諸島(東京都)が世界自然遺産に登録されることが
決定した。とても素晴らしいことだ。本ブログでもいろいろな遺産を
投稿してきた。近代化遺産や自然遺産、戦争遺産など。まさに遺産として後世に
末永く伝えていかなくてはならない義務を今を生きている我々は、背負っている。

 しかしながら、残念なことに、あまりにも人々の関心が低い。近代化遺産などは、
遺産のすぐ側で、聞いても「知らない。」「見たことがない。」など
無関心な人々でいっぱいだ。もっともっと行政などが、広報、啓発活動を
行う必要がある。
 
 人々の関心が低いだけではない。行政自らも遺産を後世に残す必要感を
感じていない
。その証拠に、苦労してたずね当てた遺産が、取り壊され
近代的なビルに建て変わっていることが、よくあった。

 どうして、行政が中心となって保存活動を行わなかったのか?
 ある都市の場合、戦争遺産を行政側が中心となって、取り壊そうと
していた
。そのことを知った地区住民が、保存活動を長年行っていた
が、ついに、貴重な戦争遺産が取り壊され、今は、マンションが建っている。

 全国には、そんな残念な事例が数限りなくあるという。


 しかし、そのような愚行が繰り返されている地域ばかりではない。
ここ、小笠原諸島のように、地域ぐるみでしっかりと自然遺産を
受け継ぎ、次代の子どもたちに引き継いでいる素晴らしい所も
あるのだ。


 Wikipediaによると、

世界遺産とは、
世界遺産はその内容によって以下の三種類に大別される。

文化遺産
顕著な普遍的価値をもつ建築物や遺跡など。
自然遺産
顕著な普遍的価値をもつ地形や生物、景観などをもつ地域。
複合遺産
文化と自然の両方について、顕著な普遍的価値を兼ね備えるもの。

 また、内容上の分類ではないが、後世に残すことが難しくなっているか、
その強い懸念が存在する場合には、該当する物件は危機にさらされている
世界遺産リスト(危機遺産リスト)に加えられ、別途保存や修復のための
配慮がなされる事になっている。





パリで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)
世界遺産委員会は二十四日午後(日本時間同日深夜)、日本政府が推薦した
自然遺産「小笠原諸島」(東京都)を世界自然遺産に登録することを決めた。
遺産条約の締約国から選出された二十一カ国の全会一致だった。大陸から
隔絶された環境で、独自の進化を遂げた豊かな生態系を保っている点が
高く評価された。日本の自然遺産登録は二〇〇五年の「知床」(北海道)
以来六年ぶりで、四件目。東京では初めての世界遺産になった。 

 「平泉の文化遺産」(岩手県)も二十五日中には世界文化遺産として
認められる見通しで、国内の世界遺産は計十六件になる。複数の世界遺産が
同時に登録されれば、一九九六年に登録された「原爆ドーム」(広島県)と
「厳島神社」(同)以来になる。

 「東洋のガラパゴス」に例えられる小笠原諸島の審査では、
オーストラリアやエジプトなどの締約国から世界遺産登録による環境への
影響について質問が出された。日本側は「観光客の人数は制限されており、
影響は小さい」と主張。最も面積が広い父島に渡る交通手段は週一便の船に
ほぼ限られていることなども説明した。
 

小笠原村を代表してパリを訪れ、世界遺産委員会の審査を見届けた
石田和彦副村長(63)は「首都に自然遺産ができたのは、すごいこと。
世界的にも例がない」と語った。

 同委員会は二十三日から世界遺産候補の個別審査を始める予定だったが、
議事進行が大幅に遅れ、審査開始が延期されていた。

(東京新聞より)


 とてもめでたいことである反面、どうしてもオーストラリアやエジプト
などが、表明した懸念が心配される。

 極力、外部からの人の出入りを規制して、自然破壊をしないように、
厳重に注意してほしい。
 
 沖縄にハブの天敵としてマングースをインドから持ち込んだことがあったが、
今やそのマングースが、沖縄の生態系を壊していることは
、みなさん
よくご存知であろう。

 マングースは、ハブよりも簡単に狩ることのできる
天然記念物であるヤンバルクイナなどの貴重な生物を捕食しているという。

 マングースに限らず、近くの池でも昔は、鯉やめだかが泳いでいたが
特定外来生物であるブラックバスやブルーギルなどに日本固有種が食べられ
最近では、滅多に鯉も釣れなくなった。

 世界遺産の登録まで小笠原の人々が多大なる努力をしてきた。この
自然遺産を保護していくのは、行政の責任である。防疫体制の強化
動植物の持ち込み、持ち出しなどを厳しくチェックし、小笠原諸島に
一草一木たりとも持ち込ませない、持ち出させないように
今以上の厳しい管理をお願いしたい。世界遺産に登録されたことで
今以上に多くの観光客が訪れることが予想される。みんなが善意の人々
ではない。小笠原諸島の貴重な動植物を勝手に持ち出そうとする輩が
必ずいるはずだ。

 第2の沖縄にしてはならない。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト