ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)33・予言的中・やはり起きていたメルトダウン

2011/05/21
category - 日記
                         
 本ブログで指摘した通り人類史上最悪の原発事故になりつつある。
本ブログでは、早々と4月10日に次のようなコメントを投稿している。

「すでに、チェルノブイリ原子力発電所事故(1986年)
やスリーマイル島原子力発電所事故(1979年)を超えて人類史上最悪の
原発事故になりつつあるのです。」


その2日後の4月12日、毎日ニュースで、

政府は12日、東京電力福島第1原発1~3号機の事故に
ついて、原子力施設事故の深刻度を示す
国際評価尺度(INES)で、最も深刻なレベル7(暫定)に
相当すると発表した。



そして、5月15日
、毎日新聞によると

福島第1原発事故で東京電力は15日、1号機では地震発生から
16時間後には燃料の大部分が溶融したとする暫定解析結果を発表した。
地震直後の炉心の状況が判明したのは初めて。1号機の燃料損傷について東電は、
3月時点で70%と発表し、4月に55%へ修正。経済産業省原子力安全・保安院も
当時、メルトダウン(炉心溶融)に否定的な見解を示しており、当事者の見通しの
甘さが示された。


Wikipediaによると

炉心溶融(ろしんようゆう)とは、原子炉中の核燃料体が過熱し、
多くの燃料集合体が、もしくはさらに炉心を構成する制御棒等も含めて、
融解すること。または、燃料被覆管の破れなどの炉心損傷により生じた
破片状の燃料が、原子炉冷却材の冷却能力の喪失等により高熱で融解すること。
燃料溶融。重大な場合は、放射性物質の外部への拡散を引き起こすこともある。


再びWikipediaによると
民間原子力施設で起きた炉心溶融事故には以下のものがある。

1966年 フェルミ1号炉事故(アメリカ合衆国)
1969年 リュサン原子力発電所事故(スイス)
1979年 スリーマイル島原子力発電所事故(アメリカ合衆国)
1986年 チェルノブイリ原子力発電所事故(ソビエト連邦、現・ウクライナ)
2011年 福島第一原子力発電所事故(日本)

逆に言うと、世界にある531基の原発で、5件しかメルトダウンが起きて
いないのである。
なおかつ、福島第一原子力発電所事故は、現在進行形なのである。

 それも数年、数十年後にしか結果が分からないという恐ろしく長い
スパンで考えなければならない。

1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故。日本人の多くは、
過去の事故。もう終わったものと誤解しているが、現在もなお
事故処理に追われ原発の周囲は、立ち入り禁止となっている。

Wikipediaによると
チェルノブイリ原子力発電所事故
(チェルノブイリげんしりょくはつでんしょじこ)とは、1986年4月26日1時23分
(モスクワ時間 ※UTC+3)にソビエト連邦(現:ウクライナ)の
チェルノブイリ原子力発電所4号炉で起きた原子力事故。後に決められた
国際原子力事象評価尺度 (INES) において最悪のレベル7(深刻な事故)の
参考事例として知られている。

今日では、半減期が約30年のストロンチウム90とセシウム137による土壌汚染が
問題になっている。最も高いレベルのセシウム137は土壌の表層にあり、
それが植物、昆虫、キノコなどに吸収され、現地の食糧生産に入り込む。
最近の試験(1997年頃)によると、この区域内の木の中のセシウム137のレベルは
上がり続けている。汚染が地下の帯水層や、湖や池のような閉じた水系に
移行しているといういくつかの証拠がある(2001年、Germenchuk)。雨や
地下水による流去は無視できるほど小さいことが実証されているため、
消滅の主な原因は、セシウム137がバリウム137へ自然崩壊したことによるものと
予想されている。


 とにかく、原発事故の鉄則である、止める、冷やす、閉じ込めることが
一刻も早く無事に終了することを願ってやまない。

スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト