ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

やっぱり4位が指定席?楽天イーグルス・野村名誉監督にもう一度お願いしては?

2011/05/14
category - スポーツ
                         
 開幕ダッシュに成功し、一時首位に立った今季の楽天イーグルス。
「今年は、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の影響で意気込みが
違うなあ。今年こそ優勝か?」と思っていたのだが。

 その後、ずるずると後退しAクラスも陥落。勝率も5割を切って、
いつの間にか気がつくと、指定席の4位。やっぱり星野監督には、
荷が重すぎたか。

Wikipediaによると

年度 監督   順位 試合 勝利 敗戦 引分 勝率 勝差※ 打率 防御率 本塁打
2005 田尾安志  6 136 38 97 1 .281 51.5 .255 5.67 88
2006 野村克也  6 136 47 85 4 .356 33.0 .258 4.30 67
2007       4 144 67 75 2 .472 13.5 .262 4.31 111
2008 5 144 65 76 3 .461 11.5 .272 3.89 94
2009 2 144 77 66 1 .538 5.5 .267 4.01 108
2010 ブラウン 6 144 62 79 3 440 15.0 265 3.98 95

上の表をよく見てほしい。1年目の田尾監督時代、勝率は.281。打者の
打率よりも低い勝率だ。なんと首位からは、51.5ゲーム差である。
パリーグのお荷物球団と言われたこともあった。

それが、野村監督になったからは、順位こそ6.4.5.2位であるが
よく見てほしいのは、勝率である。.356 .472 .461 .538と
4年間で勝率を2割あげたのだ。このまま野村監督で行けば去年か今年あたり
優勝も夢ではなかった。

 しかし、2009年オフの野村監督解任騒動。
その結果、野村路線からの決別を宣言したブラウン監督が勝率.440の
最下位と勝率を1割も落としてしまった。

 フロントもこんな分かりやすい結果がでているのに、野村監督に
回帰することなく、星野監督を担いだ。

再びWikipediaによると、
チーム成績・記録
2005年以降の順位の変遷Aクラス 1回 (2009年)
Bクラス 5回  (2005年 - 2008年、2010年)
最多勝 77勝  (2009年)
最多敗 97敗  (2005年)
最多引分 4分  (2006年)
最高勝率 .538 (2009年)
最低勝率 .281 (2005年)
最速10勝到達 17試合目(2009年)
最速20勝到達 33試合目(2009年)
最速30勝到達 56試合目(2008年)
最速40勝到達 85試合目(2008年)
最速50勝到達 101試合目(2009年)
最速60勝到達 117試合目(2009年)
最速70勝到達 132試合目(2009年)

つまり野村監督が指揮を執った期間に全てのベスト記録が生まれているのだ。

Wikipediaによると
獲得タイトルも

アジアチャンピオン(0回)
日本一(0回)
リーグ優勝(0回)
セ・パ交流戦優勝(0回)
クライマックスシリーズ(1回)

この1回こそ野村監督時代の2009年である。

ここまで見てくると、楽天フロントに聞きたい。

なぜ野村監督をクビにしたの?
優勝したいと本気で思っているの?


 楽天のフロントもいつまで意地を張ってるの?ここはきちんと
野村名誉監督に謝罪し、もう一度監督をお願いしてはどうですか?

他にどうやって優勝しようと言うの?
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト