ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)25・日本は第2のムー大陸になりたいのか?

2011/04/29
category - 日記
                         
今回の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)で津波被害の恐ろしさを
見せ付けられた日本。もともと日本付近には、4つのプレート(北アメリカ、
ユーラシア、フィリピン海、太平洋)が存在する。

プレートとは、ウキペディアによると、

プレート(plate)は、地球の表面を覆う、十数枚の厚さ
100kmほどの岩盤のこと。

プレートには、大陸プレートと海洋プレートがあり、海洋プレートは
大陸プレートよりも強固で密度が高いため、2つがぶつかると海洋プレートは
大陸プレートの下に沈んでいくことになる。

また、地下のマグマの上昇によりプレートに亀裂ができ、連続してマグマが
上昇し続けるとその後プレートが分断されて両側に分かれることになる。


 そのため、プレート同士がぶつかり合う場所は、地震が発生しやすいと
言われている。そのプレートが4つもあるのである。
 まさに地震大国、日本と言われる所以である。

 ところが、ショッキングなニュースが飛び込んできた。

近い将来発生が予想される東南海・南海地震による津波に備え、
大分、宮崎、山口の各県が沿岸の23市町村に作成するよう求めていた
「津波ハザードマップ(津波防災マップ)」を、大分市や宮崎県都農町など
7市町村が作っていないことが分かった。

 作成は自治体の自主性に委ねられているが、東日本大震災の発生を受けて
作成を急ぐ自治体がある中で、現行の高潮用マップで十分とする自治体もあり、
対応が分かれている。

 マップは、東南海・南海地震がマグニチュード8・5で発生したとの想定で、
国が試算した津波の最大波高や浸水分布をもとに、避難所を記したもの。
対象地区の全戸に配って住民に周知し、人的被害を最小限に食い止めるのが狙いだ。

 大分県は2004年、12市町村に今年3月までの作成を求めた。
宮崎県では06年3月、10市町に作成を求めた。山口県では周防大島町だけが
対象となっている。

 最大波高が6・24メートルに及ぶ大分県佐伯市米水津では高台にある寺院や
広場など各集落ごとの避難所を記載。07年4月に沿岸の全戸に配布された。

 しかし、大分市や大分県別府、杵築、豊後高田市、姫島村と都農町、
周防大島町は未作成。

 その理由について杵築市総務課の矢守丈俊係長は「09年度末に
洪水ハザードマップを完成させたばかりで予算の都合上間に合わなかった」。
大分市防災危機管理課の幸信介主幹は「台風や大雨による土砂災害対策に
力を入れており、津波マップの必要性は薄かった」と話す。いずれも
東日本大震災で想定を上回る被害が相次いだのを受け、マップの作成を急ぐ方針だ。 

一方、姫島村は「避難所の数が限られているので、津波用を新たに指定することはない」、
周防大島町は「高潮・防水マップで津波にも対応できる」としていずれも作る
予定はないという。

(2011年4月24日 読売新聞)


 かつて地球上に存在したと言われる
ムー大陸とアトランティス大陸。
 

ムー大陸(ムーたいりく、英: Mu)は、ジェームズ・チャーチワードの
著作によると、今から約1万2000年前に太平洋にあったとされる
失われた大陸とその文明をさす。イースター島やポリネシアの島々を、
滅亡を逃れたムー大陸の名残であるとする説もあった。しかし、決定的な
証拠となる遺跡遺物などは存在せず、海底調査でも巨大大陸が海没した
ことを示唆するいかなる証拠も見つかっておらず、伝説上の
大陸であるとされる。
(ウキペディアより)

アトランティス(Ατλαντίς, Atlantis)は、古代ギリシアの
哲学者プラトンが著書『ティマイオス』(Тίμαιος, Timaios)
及び『クリティアス』(Κριτίας, Kritias)の中で記述した、
大陸と呼べるほどの大きさを持った島と、そこに繁栄した王国のことである。
強大な軍事力を背景に世界の覇権を握ろうとしたものの、ゼウスの怒りに
触れて海中に沈められたとされている。

1882年、アメリカの政治家イグネイシャス・ロヨーラ・ドネリー
(Ignatius Loyola Donnelly, 1831-1901) が著書『アトランティス―大洪水前の世界』
(Atlantis, the Antediluvian World)を発表したことにより謎の大陸伝説と
して一大ブームとなり、更にオカルトと結びつくことで多くの派生研究を
生んだ。
(ウキペディアより)

 日本も伝説の大陸にならなければよいのだが。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト