ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)8・福島第1原発の切り札はこれ!

2011/03/31
category - 日記
                         
 3月11日、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)が発生して
以来、福島第1原発のことが、連日報道され、その情報に我々は、
毎日、一喜一憂している。
 しかし、不思議なことは、「これだけ科学技術が進歩した日本で
どうして人間が放射能レベルの高い、危険な原発に被曝を覚悟して
作業に行かなければいけないのか?」ということである。

 以前、アメリカ映画で(題名は忘れたが)原子力潜水艦(原潜。動力に原子炉を
使用する潜水艦のことである。)が、故障して海底に沈むという映画を見た。
修理のため乗組員が原子炉の中に入るのだが、被曝を最小限に食い止める
ため、交代で数人が作業にあたるというものであった。たしか、その映画では、
数人の乗組員が被曝して犠牲となり、原子力潜水艦は助かるというストーリだった
と思う。

 福島第1原発の報道を見聞きして、今、この映画のことを思い出している。
映画では、原潜という限られたスペースのことであり、人間が作業するしか
方法はなかったと思う。しかし、今回は、ロボットをつかうことはできないのか?

 数日前、原子炉に対し、(原子炉を冷却するために)空からヘリで注水するという
方法がとられた。しかし、被曝量を最小限にするために、ホバリングをしないという。
こんな時こそ、無人偵察機(飛行機)をアメリカ軍から借りたらいいのではないか?

WIKIPEDIAによると、

無人航空機(むじんこうくうき)は人が搭乗していない航空機のこと。
単に無人機とも呼ばれる。
「無人航空機」には翼長1-2m程度の一般的なラジコン機も含まれるが、
人が搭乗して操縦するような大きさの機体から手の上に乗る小さな
ラジコンまでのあらゆる大きさのものが存在し、固定翼機と回転翼機の
両方で軍用・民間用いずれも実用化されている。操縦は基本的に無線操縦で
行われ、機影を目視で見ながら操縦するものから衛星回線を利用して地球の
裏側から制御するものまで多様である。飛行ルートを座標データとして
あらかじめプログラムすることでGPSなどの援用で完全自律飛行を行う機体も存在する。

大きな機体ではガスタービンエンジンを搭載するものから、小さなものでは
ガソリンエンジンを搭載し、極小の機体ではバッテリー駆動される。

固定翼機では、離着陸時に地上を滑走するものが多いが、小型の機体ではトラックの
荷台に載せたカタパルトから打ち出すものや、さらに小さな機体では手で投げる
ものもあり、回収方法も小型のものではネットで受けるものがある


 また、消防車による地上からの放水にしても、遠隔操作できないのか?
日本の科学技術からして、そんなに難しいことではないのでは?


経済産業省原子力安全・保安院は24日、東京電力(Tokyo Electric Power Co.、TEPCO)
福島第1原子力発電所3号機で復旧作業中の作業員3人が被ばくし、
うち2人が病院に搬送されたと発表した。

 保安院によると3人はいずれも協力会社の社員で、3号機のタービン
建屋地下1階でケーブル敷設作業中に170~180ミリシーベルトの放射線を浴びた。

 病院に搬送された2人は、放射線物質に汚染された水の中に入って作業していた。
防護服は着ていたがその内側に水が入り込み、足に直接、放射線を受けたという。

 被ばく線量が100ミリシーベルトを超えるとがんになる恐れが高まると
されているが、東京電力によると地震・津波が発生した11日からこれまでに、
14人の作業員がこの基準を超えた。(c)(AFPニュースより)


 この事件についても、ロボットは使用できないのか?

そう思っていたら、今朝の新聞に小さくアメリカよりロボットが。という
見出しを見つけた。

東電・福島第一原発の事故で、日本政府の要請でアメリカのロボットメーカーが
送った軍用ロボット4台が日本に到着しました。

 日本に到着したのは、アイ・ロボット社製で偵察や爆発物の処理などに
使われる小型ロボット(510パックボット)2台と、より大型で重い荷物を
運んだり、がれきの除去ができるロボット(710ウォリアー)2台です。
4台合わせて販売価格は1億円近くになりますが、無償で提供されました。
ロボットとアイ・ロボット社の社員6人は22日に到着し、組み立てや
操縦方法のレクチャーなどをしているということです。

 アイ・ロボット社、ティム・トレーナー副社長:「発注を受けてから26時間
ぶっ続けで準備した」「スタッフは皆、事態がうまく収まることを期待している」
 ただ、いずれのロボットも強い放射線のなかで使用した実績はない
ということです。(テレ朝ニュースより)


 このロボットが大活躍することを祈りたい。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト