ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

刑法犯罪の検挙率を上げる確実な方法・未解決事件

2010/12/27
category - 日記
                         
 法務省の平成22年版犯罪白書によると、刑法犯の検挙率が年々
落ちてきている。

そのため、先日、一部の時効が撤廃された。

殺人罪などの公訴時効の廃止、延長を柱とする改正刑事訴訟法、
改正刑法が27日、衆院本会議で採決されて可決、成立した。
公布には通常、約1週間かかるが、持ち回り閣議や官報の
特別号外発行で対応、即日施行された。千葉景子法相が
法制審議会に諮問したのは昨年10月。被害者や遺族らへの
配慮もあり、異例のスピード施行となった。明治以来続いてきた
時効の一部が撤廃されることで、刑事政策や司法のあり方が
大きく変わる。
(産経ニュースより)


平成21年の刑法犯の主な統計データは,次のとおりである。
平成21年の主な統計データ(刑法犯)
            (前年比) 【平成2年比】
1 認知件数
刑法犯2,399,702件(-133,649件,-5.3%) [+8.2%]
うち一般刑法犯1,703,369件(-115,005件,-6.3%) [+4.1%]
うち窃盗を除く一般刑法犯404,075件(-41,459件,-9.3%)[+109.8%]
2 検挙件数
刑法犯1,241,357件(-47,363件,-3.7%) [-2.5%]
うち一般刑法犯545,024件(-28,719件,-5.0%)[-21.3%]
うち窃盗を除く一般刑法犯183,055件(-10,849件,-5.6%)[+17.9%]
3 検挙人員
刑法犯1,051,838人(-30,117人,-2.8%)[+16.9%]
うち一般刑法犯333,205人(-6,895人,-2.0%)[+13.6%]
うち窃盗を除く一般刑法犯157,382人(-7,980人,-4.8%)[+33.7%]
4 発生率
刑法犯1,882.0 (-102.0pt)[+88.0pt]
一般刑法犯1,335.9 (-88.2pt)[+11.9pt]
窃盗を除く一般刑法犯316.9 (-32.0pt)[+161.1pt]
5 検挙率
刑法犯51.7% (+0.9pt) [-5.7pt]


一般刑法犯32.0% (+0.4pt) [-10.3pt]
窃盗を除く一般刑法犯45.3% (+1.8pt) [-35.3pt]
注警察庁の統計及び総務省統計局の人口資料による。
※ 「一般刑法犯」とは,刑法犯全体から自動車運転過失致死傷等を除いたものをいう。

平成21年で上に示したように検挙率は

51.7% (+0.9pt) [-5.7pt]

平成2年に比べると-5.7ptである。
そういえば、福岡バラバラ遺体事件(能古島)や秘湯めぐり
28歳看護師事件(大分県)など、今年起きた事件の
多くが未解決のままである。今もどこかで犯人は、潜んで
いるのである。


なぜ検挙率が落ちてきたのか?
現在、言われている「無縁社会」ということも関係があるが、一番大きな
原因は、「交通警察」の国民に対する無礼な取り締まりである。

 車の免許を持っている人なら、1度や2度は、切符を切られたことが
あるであろう。私も何度かある。切符を切られたうち、何回、納得でき
ましたか?理不尽な取締りはなかったですか?

 私の友人もスピード違反で切符を切られた時、「こんな交通量が
少なくて、見通しのよい直線道路で取り締まりをしても
意味がない。」と警察官に抗議したが、警察官は、「決まりは決まり
ですから、反則金を支払ってください。」と反論したと言う。
(しかも、レーダーをトンネルの出口にセットして、車が来るまで
電源を切っていたらしい。彼は、いつもここをレーダー探知機を
積んで走っている。‥全く、正しいレーダーの取り扱いをしていない。
トンネルの中に向かってレーダーを発射したら、乱反射して
正しい数値がでるはずがない。)

 彼は、それまでとても日本の警察に
協力的であったが、この違反後、「警察が大嫌いになった」
と警察組織にうらみを持つようになった。
 こんな友達をたくさん知っている。

ここで、道路交通法を紐解いてみる。
その第1章 総 則の第1条に目的が書いてある。

(目的)
第1条 この法律は、道路における危険を防止し、

その他交通の安全と円滑を図り


及び道路の交通に起因する障害の防止に資することを目的とする。


みなさん、お気づきであろうか?危険を防止するのは、当然として
もう一つ、大きな目的があるのだ。
「円滑な交通を図ること」である。危険防止だけであれば、
制限速度を一般道で30キロ。高速道路で60キロくらいにすれば
大きな事故は起こらないであろう。しかし、それでは、日本の道路が
大渋滞を起こし、交通がマヒしてしまう。
 そこで安全と円滑を両立させようというのが、道路交通法が作られた
趣旨なのである。
すると前出の友人と警察官の言い分。どちらが正しいのか、すぐ分かる
でしょう。警察官の言い分がおかしい。しかし、彼らは、ノルマをこなそうと
必死なのである。
 

 話を戻して、このように第1線の交通警察官が理不尽な交通取締りをする
ことで、警察組織に反感を持った国民が、
刑事事件に対して、「あの時は、あの時。今度は、協力しろ」
とか「あれは、交通警察(交通部)がやったこと、われわれ刑事部は、
知らない」と言われて「はい、何でも聞いてください」と言える
だろうか?そんな理屈が通るであろうか?

 私が仮に犯人につながる情報を知っていても、警察に進んで知らせる
ことができるだろうか?そんな自信はない。

 国民にしてみれば、交通部も刑事部も同じ警察なのである。

刑法犯の検挙率をあげるのなら、国民に愛される「交通部」を
目指すべきだ。

一方通行の入り口にこそこそ隠れて、間違えて入ってきた車を
「はい、残念」「もう一丁」とばかりに検挙するのではなく、
間違えやすい一方通行であれば、その入り口の目立つ所に立っていて
間違えそうな車に事前に知らせればよいのでは?

右折禁止の交差点でウインカーを出している車をわざわざ右折する
まで見届けて、「はい、違反」と切符を切るのではなく、

その時点でマイクで「そこは曲がれませんよ。」と教えてあげれば
いいのです。

このような積み重ねで交通部が愛され、国民は、刑事部の
捜査にも快く協力するでしょう。
 
すると、また、犯罪検挙率が上がること間違いなし。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト