ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

サッカー日本代表監督・ザッケローニ氏に決定

2010/09/04
category - 日記
                         
 退任した岡田前監督の後任がなかなか決まらなかったが、やっと
決定したようである。

サッカー日本代表の次期監督に前ユベントス監督のイタリア人、アルベルト・ザッケローニ氏(57)が
就任することが29日、明らかになった。

 29日、極秘来日したザッケローニ氏は、日本サッカー協会の
原博実強化担当・技術委員長(51)らと最終的な話し合いを持つ予定で、
早ければ30日にも正式に就任が発表される。98~99年シーズンに
ACミランを率いてセリエAを制したイタリアの名将に、新生日本代表の
タクトを託すことになった。

 混迷を極めた日本代表監督人事が、ついに決着の時を迎えた。原委員長が
「3人いる」と明かしていた最終候補の1人であるザッケローニ氏が29日、
極秘来日。関係者によると、きょう30日には原技術委員長、代表コーチに
就任する予定の関塚隆代表臨時コーチらと今後に向けた細部の話し合いを
持つ予定だ。

 日産スタジアムで行われたJリーグの横浜―新潟戦を視察した原委員長は、
ザッケローニ氏の来日に関しては「ノーコメント」と言及を避けた。だが、
交渉については候補者は1人とした上で「最後の大詰め。本当に細かい
ところの調整です。お互いに歩み寄っている。(日本で監督をしたい意向は)
それは強いです」と説明。「われわれがいいと思っている人と(正式契約に)
近づいている。日本の事情も大筋で理解してもらった」と条件面で大筋合意に
達したことを示唆した。

 W杯招致活動のため成田空港から海外に出発した日本協会の小倉
純二会長(72)も「最終的なところはお互い弁護士同士で話し合ってる。
日本を理解してくれる人で申し分ない」と名前こそ出さなかったものの、
ザッケローニ氏の就任を歓迎した。すでに、契約も単年契約を随時、更新
していく方向で調整中。最終的な確認作業が済み次第、早ければ30日にも
正式に発表される。

 ◆アルベルト・ザッケローニ 1953年4月1日、イタリア・メルドラ
生まれの57歳。30歳の83年に当時4部のチェゼナーティコの下部組織で
監督業をスタート。95年から指揮したウディネーゼではセリエA昇格、
97~98シーズンに3位でUEFA杯出場権を獲得。その成績が認められ、
98~99シーズンにACミランの監督に就任。1年目でスクデットを
獲得して年間最優秀監督に選ばれた。01~02年ラツィオ、
03~04年インテル・ミラノ、06年に当時、大黒(FC東京)が
所属していたトリノ、10年途中からはユベントスを率いたが7位に終わった。
大のインテリスタ(インテルのファン)。
(スポニチより)


 これだけの功績を残してきた同氏だから、大いに期待できそうである。
かりに、すぐに結果がでなくても、サポーターや日本サッカー協会は、
長い目で見てやったほしい。

 岡田監督の時だって、W杯前に連敗した時は、辞任論まで出たのに、
W杯で結果を出したら、手のひらを返したように、絶賛したではないか。

日本人の悪いくせである。

ザッケローニ氏には、おおいに期待したい。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト