ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

スポンサーサイト

--/--/--
category - スポンサー広告
                         
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                 
                                      
            

興南高校対楽天イーグルス・どっちが強い?

2010/08/22
category - スポーツ
                         
 甲子園の決勝では、興南(沖縄)が優勝し、春夏連覇を達成した。
すばらしいことである。


第92回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社・日本高校野球連盟主催、毎日新聞社後援、
阪神甲子園球場特別協力)は兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で
21日、決勝があり、興南(沖縄)が13―1で東海大相模(神奈川)を下し、
沖縄勢として初めて選手権大会を制すると同時に、史上6校目の春夏連覇を達成した。


 興南は4回、伊礼の中前適時打など7長短打を集中して一挙7点を先行。
6回にも我如古の3点本塁打などで5点を加え、左腕・島袋が1失点で完投した。
40年ぶり2度目の頂点を狙った東海大相模は、連投の右腕・一二三(ひふみ)が
興南打線につかまった。

 選手権大会の決勝で、沖縄勢は72、73回大会(1990、91年)で
沖縄水産が2年連続敗退。19年ぶり3度目の挑戦で、悲願の大旗をつかんだ。

 大会史に残る一戦は、早朝から大勢のファンが詰めかけ、予定より1時間25分早い午前8時35分に開門となった。入場者数は4万7千人。15日間の総入場者数は84万4千人で、大会通算は3年連続で80万人を超えた。
    
 相手のすきを見逃さないたくましさと、早いカウントから打つ積極性。興南打線が
持ち味を発揮し、史上6校目の春夏連覇を成し遂げた。

 4回、1死一塁から山川の中前安打で一塁走者が三塁を陥れ、山川も送球間を
突いて二塁へ。続く伊礼が中前へ運び1点を先取した。さらに大城からの5連続長短打などで
計7点を挙げた。

 この回に出た7安打は、すべて3球目までを打ったもの。失点した動揺からか、制球が
甘くなった東海大相模の一二三をとらえ、一気に試合の主導権を握った。5、6回にも
長短打を集めて加点し、大きく突き放した。

 東海大相模は1回1死一、二塁など序盤から好機をつくったが、変化球を主体に
丁寧に投げた興南の島袋を崩しきれなかった。(朝日新聞より)


興南高校の戦いは、安定していた。今日も連投の疲れを見せず、また、直球が
狙われていると感じ、変化球主体の投球をするなど、抜け目のない試合運びで
あった。まさに、脱帽といった感じであった。

かなり以前(20年くらい前?)の話だが、セリーグの某球団と優勝した高校野球チームが
練習試合をした。このとき、たしか、高校野球チームがかなり
いい結果を出した。(はっきりと覚えていないのだが、)

今、興南高校と楽天イーグルスが試合をするとどうなるのか?
野村監督のいない楽天ならあっさりと負けるのかもしれない。

野村監督は、年俸が高すぎてだめというのなら、このさい、
興南高校の我喜屋監督を招聘してはどうだ?

スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
福岡県麻生太郎

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。