ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

藪投手がんばれ!『たられば』を 言えばきりがないけど、 あれ(野村監督解任)がなければね…

2010/08/01
category - スポーツ
                         
 楽天がシーズン途中での補強に乗り出す。(野村監督をクビにした
時点でこんな事態は、当然予想されたので、昨シーズンのうちにしっかりと
補強しておかないと。)

あの元阪神で活躍した藪恵壹投手を獲得したと言う。

楽天は31日、阪神や大リーグ・ジャイアンツなどで活躍した
藪恵壹投手(41)の獲得を発表した。背番号は「64」。今季終了までの契約で、
年俸は1000万円。最下位に沈むチームは現在、深刻な中継ぎ不足。
プロ17年目のベテラン右腕に救世主として期待がかかる。

 楽天は31日、阪神や大リーグ・ジャイアンツなどでプレーした藪恵壹投手(41)の
獲得を発表した。背番号は「64」。今季終了までの契約で、年俸は1000万円。
29、30日と2軍の練習場で入団テストを受け合格した右腕は、経験豊富な
即戦力として早ければ3日にもデビュー登板する。

 ロッテの入団テストは不採用だった藪だが、7月末となっている獲得期限の
最終日に、滑り込んで入団を決定。ブラウン監督はこの日のオリックス戦後
「ファームに行く必要はない。すぐにでも1軍で、その力を生かしてほしい」と
話した。

 藪は2009年夏以降、約1年間も実戦から遠ざかっている。だが、
入団テストでは直球が最速145キロを計測。指揮官も即起用に問題なしと
判断したようだが、それほど期待は大きい。

 現在、先発以外の投手陣で安定しているのは守護神の小山、中継ぎの青山、
片山のみ。30日のオリックス戦も先発のラズナーが六回にピンチを招き
降板すると、代わった川岸、佐竹が打たれ逆転負けとなった。米田球団代表は
「セットアッパー、抑えにつなぐ前の一人を担ってほしい」と説明する。

 豊富な経験も期待大。同学年の山崎も「アイツにはようぶつけられたからな。
その恨みを晴らす…。あ、チームメートか」と冗談交じりに入団を祝った。
メジャー帰りのベテランが、楽天浮上のカギを握る。
(デイリースポーツより)


7月28日の試合(楽天の自力優勝消滅)後の佐藤コーチのコメント

 佐藤義則投手コーチ(先発長谷部の犠打野選について)「走者は足が
速かったから、(打球を)捕った段階でセーフだった。『たられば』を
言えばきりがないけど、あれがなければね…」



佐藤コーチではないが、
『たられば』を 言えばきりがないけど、
あれ(野村監督解任)がなければね…」


もし、野村監督が続投していたら、いわゆる「野村再生工場」で
藪恵壹投手も再生し、阪神時代を彷彿とさせる大活躍をしていただろう。
江夏豊や山内、江本、松原、金城、星野などと同じように。

しかし、前出の米田球団代表を初めとするフロントが野村監督のクビを切ったので
もう楽天は、「野村再生工場」ではなくなったのです。


楽天監督時代


2006年11月23日に開催された楽天のファン感謝祭において、
「来年は私の野球人生のすべてを懸ける。Aクラスに入れないようなら辞めて
次の人に譲ります。いくら東北のファンが粘り強いと言っても、(新規参入から)
3年連続で裏切ったら許してくれないでしょう」と、来季の成績に自分の進退を
賭ける旨の決意表明をした。これは球団側も聞かされていなかったという。
米田純球団代表も突然の事態に困惑していた。野村監督は監督就任当初から
「作る年、戦う年、勝つ年」と3年をかけてのチーム作りの方針を語ってきたが、
2007年は3年契約の2年目であり「戦う年」にあたる。監督自らが提唱するチームの
計画に反するため、本当に辞めるつもりだったのか、それとも辞めるくらいの決意で
戦うということなのか、という点については定かではない。また、球団側は
2007年シーズンが終了してもまだ契約が残っていることを強調しているため、
来季の成績如何にかかわらず慰留する方針であると考えられていた。11月26日に
行われた球団納会において島田亨球団社長から前述の発言の再考、撤回を求められたが
拒否した。11月28日に行われた楽天の経営諮問委員会に出席し、その場で三木谷浩史
オーナーや東北の財界者にAクラス入りを果たすまでは辞任しないで欲しいと長期政権を
望まれた。しかし「成績が悪ければ進退伺を提出するのが通例。来季は自分の野球生命を
賭ける」と今までと同じ姿勢を崩さなかった。

2007年シーズンでは、新人を含め若手選手を積極的に起用する場面が目立った。
投手陣では一場靖弘、岩隈久志らのシーズン序盤の離脱の影響もあったが、永井怜、
田中将大らを先発ローテーションに起用。捕手は育成を兼ねてルーキーの嶋基宏を多用。
またシーズン中盤には渡辺直人、草野大輔らが台頭した。後半戦開始間もなく福盛和男が
離脱するものの小山伸一郎をリリーフエースとして起用、一場靖弘、岩隈久志が
一軍復帰したこともあり先発ローテーションを再編し、それまで主に先発だった山村宏樹、
有銘兼久、永井怜らをリリーフ転向させた。結果は球団3年目で初の最下位脱出となる
4位となる。2007年10月4日、3年契約最後の年である2008年も予定通り監督を続けることを表明。

2008年7月5日、対西武戦(西武ドーム)では「ライオンズ・クラシック」の企画の一環で、
1963年に当時の日本記録である52本塁打を達成した西鉄ライオンズ対南海ホークス戦を
再現する形でイベントが行われた。豊田泰光(元西鉄)が始球式を行い、
野村が捕手を務めた。7月15日、対日本ハム(東京ドーム)戦で監督として通算3000試合出場を
達成、選手としても通算3017試合に出場しており、日米ともに例のない、選手・監督両方での
通算3000試合出場を達成した。この年は序盤に球団初の単独首位になるものの交流戦後半から
失速、かろうじて最終戦で勝利して最下位脱出をしたものの5位に終わる。2007年とは
うって変わり、得失点差はプラスとなり、エース岩隈久志が21勝を挙げて復活するなど
戦力の整備は進んだものの、順位には反映されなかった。同年シーズンを以って3年契約が終了。
去就が注目されたが、球団から戦力の整備を評価され、1年契約での続投要請を受ける。
野村自身もそれを受諾し、2009年も引き続き楽天を指揮することになったが、ドミンゴと
フェルナンデス(中村紀洋をFA獲得)が退団。

2009年シーズンは開幕から投手陣を中心に怪我人が続出した。特にドラフトで獲得した
新戦力投手全員が、オープン戦前に怪我してしまい、片山博視や青山浩二といった
期待される若手もキャンプで出遅れたうえ、昨年活躍した新守護神川岸強も公式戦後
すぐに体を痛めるなど、投手に関しては指揮を執って以来の災厄に見舞われた。
さらに野手に関しても、高須洋介やリック・ショートなどが故障でシーズン中に
長期間戦線離脱するなど怪我人の多い年となった。スポーツ紙での解説者の順位予想では
楽天は軒並み下位予想され、野村はこれに対して「下馬評が低いからやりやすい」とコメント。

開幕当初はチーム初の開幕4連勝を果たす好スタートを見せ、4月を首位で終える。しかし、
怪我人が続出した5月以降は調子を落とし、交流戦では最大6連敗を喫し、7月には
3年ぶりの8連敗を喫し、一時は5位にまで後退するが、8月に入り最大6連勝を含め
通算17勝7敗。9月以降も好調を維持し、9月12日のソフトバンク戦(ヤフードーム)で
チーム初のクライマックスシリーズ(以下「CS」)進出マジックナンバー「19」が点灯。
2度消滅するが、10月3日の対西武戦(Kスタ宮城)で勝利し、チーム初のCS進出決定。
同9日のオリックス戦で2位が確定し、CS第1ステージの地元開催権を獲得する。

しかし、その翌々日・11日のレギュラーシーズン最終戦(対ソフトバンク=Kスタ宮城)
終了後、球団から契約を更新しない旨を告げられ、同年シーズン限りでの退任が決定した。
16日に開幕したCS第1ステージではソフトバンクに2連勝し第2ステージ進出を決めたが、
10月21日開幕の第2ステージでは日本ハムに1勝4敗を喫し、日本シリーズ出場はならず。
日本ハムのCS優勝セレモニー後、楽天・日本ハム両軍の選手・コーチに胴上げされた。
11月2日、楽天の新監督に広島の前監督マーティ・ブラウンの就任が発表されるとともに、
一度は拒否の姿勢を見せていた名誉監督就任要請を受諾することとなった。退任決定の際に
「人生に疲れた。クビと言われ、どっと疲れが出てきた」と語った。さらに「ユニホーム姿も
いよいよ秒読み。でもやっぱりオレは“元南海”がいい」とも口にした。

(Wikipedeaより引用して抜粋)


藪恵壹投手には、申し訳ないが、自力でがんばってください。
もう楽天は、「再生工場」の看板を去年から自分たちの手で下ろしてしまったの
だから。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト