ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

当然のこと!国会議員の定数削減・時間給で庶民の40倍!

2010/07/31
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
 この不景気の世の中。会社で派遣社員のクビが切られ、その分の
仕事が回ってきて仕事量は増え、でも給料はその仕事量に
反比例して減らされ、休日出勤当たり前。それでも誰も文句を
言わず(言えず)黙々と働き、給料日にわずかな給料を受け取り、
クビを切られたり、出向を命じられたりするよりましか。と納得する。
そんな毎日を送っている。
 今回、国会議員のえらい先生たちの定数が減らされようとしている。
我々庶民からすれば、当たり前のこと。
 むしろ、「何を今更もめてるの?何でもっと早くしなかったのか?」
と言う感じ。


菅直人首相は三十日夕、臨時国会の召集を受けて首相官邸で記者会見し、
国会議員の定数削減について八月中に民主党内の意見をとりまとめ、
十二月までに与野党間の合意を図るよう枝野幸男幹事長と輿石東参院議員会長に
指示したことを明らかにした。 

 民主党は参院選マニフェストに衆院比例定数八十、参院定数四十程度の削減を
明記している。

 首相は「まずやらなければならないことは無駄の削減だ。国会議員自身が身を
切ることも必要だ」と議員定数削減の必要性を強調。首相としては定数削減に取り組む
姿勢を示すことで求心力回復につなげたい考えだが、定数削減に関する各党の考え方は
開きがあり、調整は難航する見通しだ。

 
(東京新聞より)


「隗より始めよ」である。
ついでに言わせてもらえば、

さきの参院選では、多くの政党が国会議員の定数削減など「わが身を削る」
改革案を競うように掲げた。その姿勢が本物かどうかが今、問われている。

 国会議員の歳費を月単位から日割り計算に改める法案の取り扱いだ。1日でも
在籍すれば、1カ月分の歳費約130万円を受け取れる現在の不合理な仕組みを
見直そうというものだ。

 公明党とみんなの党が改正案の提出を準備し、早期成立を主張しているのに対し、
民主党は「与野党合意が前提」などと積極的とは言い難い。日割り支給に反対する
理由などあるのだろうか。もらえるものはもらっておこうという甘えにしか見えない。

 国民にさらなる負担を求めざるを得ない政治の側が、どれだけ自らのムダに
切り込めるのか。法案はそれを映す鏡となるだろう。30日召集予定の臨時国会で
成立を図るのは当然だ。

 昨年の衆院選で当選した議員が8月30、31両日のたった2日間の在籍で
歳費1カ月分をそっくり受け取ったことから、月単位の支給のあり方が厳しく
問われた。単純計算では衆院議員480人分で総額は6億円を超える。

(産経ニュースより)


2日間で約130万円。8月30、31の2日間48時間ぶっ通しで働いたと
仮定すると、時間給になおすと130万円÷48時間=2.7万円

約2万7千円。

 我々、庶民がアルバイトをして汗水流して、働いて時間給680円くらい
なもの。

2万7千円÷680円=39.7  つまり庶民の約40倍。

たった2日間で低所得層の年間所得を上回る歳費をもらっていることになる。

これでは、我々、庶民のことは理解できないでしょう。
民主党は、まだ「国民の生活が第一」と考えているのなら

国会議員定数削減と歳費を日割り計算に改める法案を
早急に成立させることだ
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト