ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

そして誰もいなくなった!日本相撲協会・第二の琴光喜事件6

2010/07/24
category - スポーツ
                         
 今朝の新聞報道によると

大相撲夏場所(5月9~23日、両国国技館)の14日目に維持員席で
指定暴力団住吉会系組長が観戦していた問題に関し、23日に両国国技館で
行われた特別調査委員会で山口弘典氏(77=日本プロスポーツ協会副会長)が
委員を解任された。山口氏が最高顧問を務めるヤマグチ土浦ボクシングジムの
岩本悟会長(60)が手配したチケットが暴力団関係者に流れたため。
相撲界を改革する側が処分される異常事態となったが、解任には疑問の声も
上がっている。

 山口氏は本紙の取材に対し「暴力団にチケットが回るのは寝耳に水だった。
岩本が私の弟子なのは間違いないが悪いことはしていない。①一つだけ言えるのは
不注意だったということ
」と解任を受け入れる心境を話した。

 暴力団関係者が維持員席に現れたのは、夏場所14日目の5月22日。席を
保有していた維持員は元呼び出し(73)だった。元呼び出しと親交がある岩本氏は、
世田谷区の建設会社から依頼されてチケットを渡した。それが暴力団関係者に流れた。
経緯は不明という。

 岩本氏はこの建設会社の前社長と親交がある元世界王者・ファイティング原田氏の
依頼で、過去にチケットを手配していた。前社長が病気で倒れたため関係が途切れたが、
今年1月に「何とかならないか」と連絡を受け、夏場所のチケットを手配。だが、
当日に現れたのは知らない人物だったという。

 山口氏は岩本氏が経営するジムの元オーナーで現最高顧問。報告を受けてすぐに
日本相撲協会に出向いた。応対した出羽海事業部長(元関脇・鷲羽山)は暴力団関係者の
個人名を把握しており、「分かってました」と話したという。②山口氏が調査委の委員に
就任したのはその後だった。


 一部報道で問題が発覚したため、山口氏はこの日に行われた特別調査委員会で
「私は悪いことをしていないし、岩本も悪くない」と主張。「監督責任がある」と
する他の委員が辞任を促したが拒否した。調査委は解任を理事会に勧告し、すぐに
行われた持ち回りの理事会で解任が決まった。

 山口氏は「やましいことはない。辞任は非を認めることになるので、クビの方が
よかった」と説明する。茨城県内で巡業の勧進元をしたこともある知識が
期待されていただけに「維持員制度は、しっかり調べて報告書をつくろうと
思っていた。③相撲が分からない人ばかりになって心配だ」と悔しさをにじませた。

 ▼村山弘義理事長代行 山口さん本人としては不名誉だと思うが、特別調査委員会の
信用性という点を考慮すれば、辞任の勧告はやむを得ない。非常に残念。

 ▼特別調査委員会伊藤滋座長(早大特命教授)山口委員には(
ボクシングジム会長に対する)監督責任がある。自らお辞めになるのも一つの手と
申し上げたが(山口委員は)特別調査委で客観的に結論を出していただきたいと
いうことだった。

 ▼特別調査委員会野呂田芳成委員(元衆院議員)山口さんは反社会勢力排除に
大変な熱意を持っていたが、特別調査委員会は疑惑、疑念が一切あってはいけない。
クリーンな組織として、辞任勧告は避けられなかった

(スポニチより)

いつものように下線部分を検証していく。

①全くもってその通り。警察官が酒酔い運転の摘発中に「赤ら顔でパトカーの助手席に
お酒のビンを置いている」のと同じでしょ。そんなので摘発されたら、みんな
署名を拒否するでしょ。そして「お前も飲んでるのやないか?」と
言われますよ。

②悪質。前もって分かっていて、調査委員会の委員に就任させるなんて
常識を疑う。酒酔い運転の常習者を警察官に採用するようなものではないか。

③それでいいのではないか。へんに相撲界に近いとしがらみが
あり、冷静な判断ができないと思う。かえって、外部の門外漢の方が、
しがらみがなく、公正公平な判断が出来ると思う。

④まったくその通り。
『そして誰もいなくなった』というアガサ・クリスティの有名な長編推理小説がある。

あらすじは、孤島から出られなくなった10人が1人ずつ殺されてゆき、最後の1人も
犯人がわからないまま死んでしまい、最後は誰もいなくなるという話である。
( Wikipedia より)


調査委員会もお気をつけて。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト