ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

氷山の一角?日本相撲協会・第二の琴光喜事件2

2010/07/18
category - スポーツ
                         
 7月10日、17日に続く第3弾。度重なる日本相撲協会の不祥事。
関係者の処分を急いで発表し、強引とも言える幕引きをはかり
迎えた名古屋場所。しかし、新たに出てきた佐ノ山親方をめぐる
野球賭博事件。これがマスコミの誤報なのか?それとも氷山の一角で
第二、第三の琴光喜がいるのか?
一相撲ファンとしては、大いに気になるところであるが、前回に引き続き、
マスコミの報道を使ってこの事件の推移を検証してみる。

大相撲の野球賭博問題で、日本相撲協会の特別調査委員会
(座長=伊藤滋・早稲田大特命教授)は16日、東京都内で会合を開き、
14日発売の週刊新潮に、佐ノ山親方(元大関・千代大海)=九重部屋=が
野球賭博などにかかわったと報じられた件について協議。
記事は信用性を欠くとして、野球賭博関与は認められないと発表した。

 調査委に対し佐ノ山親方は、②記事に登場する人物との交際を認めたものの
賭博への関与は否定。調査委は④「佐ノ山親方の話にぶれや隠そうという態度はなく、
不自然な点はない
」と認定した。さらに、掲載された「野球賭博仲介者」らの話は
「虚偽の証言」であるとし、⑤「記事は明らかに信用性を欠く」と結論づけた。

 佐ノ山親方は「一連の報道は身に覚えのないことばかり。調査委に調べてもらって
出た、潔白という結果がすべて。⑥誤った報道に憤りと戸惑いを感じている」と話し、
損害賠償請求訴訟を予定しているという。

 (毎日新聞より)


 前回に引き続き整理して検証してみる。
(アンダーラインの番号)
①何を根拠に関与が認められないと発表したのか?記事のどの点が
信用性を欠くのか?具体的に指摘してほしかった。むしろ、この
日本相撲協会特別調査委員会の発表は、信用性を欠きますねえ。
②クロ仲間、いわゆる野球賭博仲間の交際を認めたのが何よりの証拠
ではないのか?「君子危うきに近寄らず」である。(以前、警察関係の
人の話を聞く機会があった。その方によると)今時、小さい子供
でも、親がよく言い聞かせているから、危ない所には決して近寄らない
という。また、どんな所が危ないか、子供でも本能的に知っているという。

③今更、「関与してました。」とは言えないでしょう。引っ込みがつか
なくなってるわけです。だれかが、落とし所を見つけてやって、問題が
もっと大きくなる前に、ソフトランディングしてやらないと、大変な
ことになるでしょう。
④根拠がとぼしすぎる。そんなこと何の証拠にもならんでしょう。
証拠とは、誰がいつ判断しても同じ結果になるものでしょう。
(この証拠であれば、〇〇さんが殺人の犯人だとか)
「ぶれや隠そうという態度はなく、不自然な点はない」誰もが
そう判断しますか?いつ聞いてもそうですか?みんな同じ結果に
なるでしょうか?
それは証拠とは呼びません。主観といいます。
具体的に、週刊誌側が上げている日時に佐ノ山親方が誰といたのか?
何をしていたのか?携帯のメールや通話記録を調べたのですか?
それをしていないのなら、調査はお粗末としかいいようがない。
身内をかばう体質は変わっていない。これでは、近いうちにまた、
不祥事が起きますよ。

⑤相手は、プロですよ。裏をきちんと取っているはず。複数の証言や
証拠(物証や状況証拠、録音テープや写真など)
そんなものなしに、憶測で報道したら、自分たちの首をしめるのは
よく分かっているはず。
⑥どうして、怒りを感じないのですか?戸惑いを感じている場合じゃ
ないでしょう。自分に火の粉がふりかかったわけだから、全力で
ふりはらわなければ。

⑦予定とか言わず、絶対にします。と公言してほしい。


 ここまで、検証してみて、どうも週刊誌側に分があるような気がします。
どちらにしても、
①記事が本当なら、いずればれることだから、さっさと認める。傷が大きく
なる前に。(周りで関与した交際仲間が説得したらどうですか?)
②記事が虚偽なら、すぐに提訴して裁判で徹底的に白黒つける。

このどちらかしかないでしょう。
いまさら、和解や調停なんてこともできんでしょう。そんなグレーな
結果になると、相撲ファンは、ますます相撲界から離れてしまい
ますよ。

 今回の事件が、氷山の一角とならないように、一日でも早く元の
相撲界に戻り、日本の唯一の国技を衰退させることのないように
願うばかりです。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト