ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

火曜ナンセンス劇場 自民大学復学編

2006/11/28
category - gooブログからの引越し
                         

第1幕


 2001年、国立自民大学の第87代学長となった小泉純一郎。彼は、


落ちぶれつつあった自民大学の名門復活を目指して、大学の構造改革を


推し進めた。しかし、この改革によって、既得権益をうばわれつつあった、


亀井静香を初めとする「古だぬき軍団」は、小泉学長のことを


疎ましく思っていた。この「古だぬき軍団」は、長年、留年を繰り返し、


大学の主ともいうべき存在になっていた。そのため、


大学の全ての既得権益を独占しようと目論んでいた。


 そして、2005年、夏、両者の戦いは、学生大会において


火蓋を切って落とされた。きっかけは、学長の提案した


「郵政民営化法案」である。これは、大学内における


郵便事業を民営化するための法案であった。当時、大学内の郵便事業を


独占していた「大樹の会」が、「古だぬき軍団」と手を組んだのである。


これにより「郵政法案」は、廃案となってしまった。このことが、


小泉学長の逆鱗に触れ、自民大学の入試がやり直されることとなった。


 続きは、CMの後で。





第2幕


 2005年、9月11日。自民大学の再入試が、行われることとなった。


この入試は、各地区ごとに行われ、その地区で一番、人気のある学生が


合格となるのである。


学長は、「古だぬき軍団」の地区に対抗馬を立てた。後の世に言う「刺客作戦」


である。これによって、「古だぬき軍団」は、不合格となったり、新しい大学を


作ったりして、壊滅状態となった。また、かろうじて合格したたぬきどもも


退学処分となった。小泉学長の作戦がまんまと当たったのである。


 続きは、CMの後で。




  もう試した??モデルも愛飲するスッキリ体感ダイエット茶!インターネットからのお申し込みは送料無料!


  第3幕


 83人の新入生を迎えて、拍手で始まった学生大会。国立自民大学は、新しく


生まれ変わった。古い既得権益に縛られた体質から、しがらみのないフレッシュ


自民大学に生まれ変わった。郵政法案は、成立。全てがうまくいき始めた。


めでたし、めでたし。(ここで終わればハッピー、エンドであったが、この


茶番劇には、隠された筋書きがあった。)


 続きはCMの後で。


 1ヶ月後にはほったらかしで月20万円を生み出す資産を持ったことになります。これにはホント驚きです。



第4幕


2006年。5年続いた小泉学長は、任期満了で退官。代わって若い安倍晋三が


学長となった。秋、不穏な動きが加速する。自民大学を退学させられたり、


入試に落ちて浪人中の「もと古だぬき軍団」が、小泉がいなくなったのを


いいことに、復学しようと画策し始めたのである。これに対して自民大学は、


密室で会議を開いた。


参加者は、安倍学長、中川秀直事務総長、石原事務局長、理事の


青木幹雄、片山虎之介、それに当事者の「もと古だぬき軍団」の面々である。


会議の中で以下の筋書きが決まった。


①「もと古だぬき軍団」は、誓約書を書き、反省をしたふりをする。


②他の学生は、「復学反対」運動をするふりをする。


③ころあいを見計らって「もと古だぬき軍団」を12月までに大学に戻す。


④大学には、「もと古だぬき軍団」の復学に伴って寄付金2億5000万円が


手に入る。


⑤あほな国民や学生の保護者は、「人の噂も75日」次の入試には、すっかりと


忘れてしまう。


⑥大量のお金をばらまき次の入試では、「古だぬき軍団」の完全復活を果たす。


めでたし、めでたし。


 これって、あまりにも国民をバカにしていませんか?まさにナンセンス劇場。


 でも、もし、第1幕からすでに第4幕までの筋書きが出来ていたとしたら……


 全てフィクションであり、実在の人物、団体名とはなんら関係ありません、たぶん。

スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト