ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

官僚の大ウソと抵抗・民主党事業仕分け1

2009/11/29
category - 政治・社会・教育・いじめ
コメント - 0
                         
 政府の行政刷新会議が2010年度予算の概算要求から
無駄を洗い出す「事業仕分け」を行っている。その様子が
各種マスコミで報道されている。
 その中で「文部科学省」関連のニュースを見た。全国の公立
小中学校の道徳で使用されている副読本「心のノート」の有用性について
事業仕分け人と文科省の官僚の間でやり取りされていた。
仕分け人の東京学芸大・藤原和博客員教授は、「心のノートを
使用しても効果が期待できない。」と主張。対して文科省の官僚は、
「実際に使用した結果、約8割の子供は、良かった言っている。」
と反論した。
 実際に、私の身の回りの複数の教育関係者にこのことを尋ねてみたら
驚くべき答えが返ってきた。
 
 
 今まで文科省が唱えていた「ゆとり教育」が間違っていた
(文科省は正式には認めてないが)ため、学習指導要領
(何をいつ教えるのかが詳しく示されている)
の改訂が行われつつある。(一度、削除した内容を再び
元にもどそうというのだ。)現在は、その移行期のため、
教育内容を増やしたり、入れ替えたりして教育現場は
混乱を極め、超多忙。(前回の学習指導要領の
改訂でゆとり教育を行うため、例えば小学校6年生で
教えていた内容を中学校におくった。すると学力低下が
叫ばれ始め、焦った文科省は、自分たちの失敗を
認めないばかりが、失敗を隠すため今回の改訂でまた、
6年生に戻すというのである。)

 そのためまず「心のノート」は、ほとんどの学校で
使用されていない。もともと1年間に35時間(小学校
1年生で34時間)しか道徳の授業時数がないうえに、別に
副読本があり、何をするかも決まっているため、「心のノート」
をする時間が全くとれない。仮に、使用されているとしても、
ごく少数の学校であり、それもうすっぺらな授業しかできない。
一体、どこの学校で実態調査をしたのか?そんな少数意見を
とりあげても仕方ない。
 

 
 といった、厳しい内容の返答であった。やはり自分たちの既得権益(?)を
守ろうと文科省の官僚がウソを言って抵抗しているとしか思えない。

 事業仕分けについては、上記の取材でさらに信じられない
実態が分かってきた。一般の社会では、
通用しない。その驚くべき実態

については、またこの次の投稿とする。

 
 民主党のみなさん、ぜひがんばってください。
自民党と官僚がぶち壊した日本を再生させてください。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト