ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

野村監督のここがすごい!野村克也と克則

2009/10/31
category - 日記
コメント - 0
                         
 1973(昭和48)年、前後期制が初めて採用されたパ・リーグの
前期を制したのは38歳の青年監督、野村克也率いる南海ホークス。
後期は前年までリーグ2連覇をしている阪急が2位ロッテに
5.5ゲーム差をつける大差で優勝し、南海は30勝32敗の成績で3位に沈んだ。

 南海、阪急によるプレーオフの下馬評は圧倒的に阪急有利。それも
そのはずで、阪急は後期、南海に1分けを挟み12連勝しているのだ。
この阪急がプレーオフで敗れるとはほとんどの人が思わなかったが、
蓋をあければ3勝2敗で南海が勝ち上がり、当時のマスコミは後期の
南海の戦いぶりを「死んだふり」と形容した。弱い弱いと思わせ、阪急
各選手の心に油断を生ませたというのである。

 36年前の南海が現在の楽天にオーバーラップするのは、野村が
今季限りの退陣をマスコミにボヤキながら、その状況をうまく利用して
いるように思えるからだ。

楽天はチーム一丸となって狂言を演じているのか?
 CSの仙台開催を決めた10月9日にはマスコミを前に「楽天イーグルスは
好きだけど、楽天球団は大嫌い」と吠え、11日にはスタメン落ちに不服を
唱えて侮辱的な言動を取ったリンデンを登録抹消した。CS初戦の
対ソフトバンク戦を前にした16日には自らの進退を泣きながら選手に説明し、
それを聞いた橋上秀樹ヘッドコーチは「あんなことを言う監督は初めて見た」と
もらい泣きしたという。

 相手チームからすれば楽天のゴタゴタは嬉しい。開幕前から監督とフロントに
確執が生じたロッテが5位に沈んでいるように、球団内部のゴタゴタは選手の
心を疲弊させる。しかし、楽天の場合は野村監督のボヤキ、怒り、涙など
感情の揺らぎに選手が惑わされていない。というより、監督と選手が一体に
なって狂言を演じているように見えるのだ。

 CS第2ステージを戦う日本ハム・梨田昌孝監督は「俺も泣こうかな」と涙の
ミーティングを引き合いに出していたが、さすが2球団で優勝(近鉄と日本ハム)
しただけあって、野村監督の狂言に惑わされていない。

 試合中も大げさな感情表現で選手を鼓舞する野村監督。
 ソフトバンク戦を振り返れば、楽天ベンチには常に選手の笑顔があり、
ソフトバンクベンチには笑顔が少なかった。この空気を反映するように、
野村監督は第2戦で決定的な3ランを打った山崎武司をベンチ前で抱きかかえ、
感情を爆発させているように見えた。なかなかの役者ぶりである。
成熟していない楽天の選手の心を揺り動かすには、大げさな感情表現が
最も効果があることを知っているのだ。
(以上GOOスポーツより引用)

 野村監督を取り巻く暗いニュースが続いていたが、ここへ来て、明るい
ニュースも飛び込んできた。

楽天・野村克則バッテリーコーチ(36)が、巨人2軍バッテリーコーチに
就任することが26日、決定的となった。楽天からは来季2軍バッテリー
コーチ就任を要請されているが、この日行われた2度目の交渉では保留。
家族が仙台での生活を希望しているため簡単には決断できない状況だが、
評価が高い巨人からのオファーに前向きとみられる。27日に最終的な
結論を下すが、“電撃移籍”の可能性は高い。
  ◇  ◇
 まだ、気持ちは揺れていた。前日に続き、仙台市内の球団事務所で
行われた2度目の交渉。克則コーチの答えは、またも保留だった。交渉後、
報道陣には「自分の結論が出ていないから、返事はできませんでした」と
苦渋の表情を浮かべた。
 父である野村克也監督(74)は今季限りの退任が決まったが、名誉監督と
してチームに残留することが確実。これと並行して、息子である克則コーチには
来季2軍バッテリーコーチへの就任が要請されている。「本当にありがたいこと」と
語るが、楽天にいる限り、“父親の恩恵”という見方がついて回るのは否めない。
克則コーチには、この見方から脱却したい思いがあるようだ。
 水面下では、古巣でもある巨人から2軍バッテリーコーチ就任のオファーが
届いているもようだ。関係者によれば「巨人は“野村克也の息子”としてではなく、
純粋にコーチとしての才能を評価している」という。
 ただ、簡単に巨人コーチへ踏み切れない理由もあった。家族の存在だ。
1男1女の子供らを含め、家族は仙台残留を希望。「子供たちのことを考えたら
仙台に残った方がいいのかな」と苦悩していた。
 だが気持ちは固まった。「明日、結論を下します」と克則コーチ。新たなる道へ
の思いは強い。“野村克則”として一本立ちできる大チャンス。二世ならではの
悩みに、終止符を打つ可能性は極めて高そうだ。
(以上YHOOニュースより引用)

 克則氏は、選手としての実績はあまり残せなかったが、指導者としての
力量があるようである。これも克也氏の教育の賜物であろうか?
 巨人としても、克則氏の実力とともに、克也氏の遺産も狙っているという。

 克也氏が今季限りで監督を引退するのは、とても残念である。日本球界の宝とも
いえる野村監督をどこかの球団が雇用してくれないのか?
 横浜との噂があるが、その後どうなったのか?
 新聞のスポーツ欄が気にかかる毎日である。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト