ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

宮本武蔵と佐々木小次郎・決闘の島・巌流島2

2009/07/18
category - 日記
コメント - 2
                         
 宮本武蔵は、佐々木小次郎の待つ決闘の島・巌流島に
わざと遅れていく。約束は、「辰(たつ)の上刻(午前7時頃)」。
しかし、宮本武蔵が到着したのは、3時間半後の「巳(み)の
刻すぎ(午前10時半)」。
「二天記」によると、相手をじらした宮本武蔵が遅れて島に到着
すると、、
待ちくたびれた小次郎が、
「武蔵、遅参とは何事か。臆したか!」と太刀を払った。それを
見た武蔵は、にやりと笑い
「小次郎、破れたり。」と木刀で小次郎の
頭上を打ち、小次郎の脇腹に振り下ろされ
勝敗が決したという。
 勝った武蔵は、とどめをさすのも忘れ、急いで舟に飛び乗った
という。
 負けた小次郎の流派にちなんで、この島を巌流島と呼ぶように
なったという。(この島の正式名称は、船島。)
 そもそも宮本武蔵は生まれが、はっきりしていない。兵庫県とも
岡山県英田郡宮本村とも言われている。生涯を剣術探究に捧げ
生み出した兵法が、太刀を右手に、小刀を左手に持ち、自在に
操る二天一流である。
 わずか13歳にして初めての仕合を皮切りに吉岡一門との仕合。
大阪冬、夏の陣の激戦も経験。小次郎との「巌流島の決闘」
等、多くの仕合に勝ってきたが、ほとんどが撲殺だとも言われている。
謎に包まれた天下無双の宮本武蔵である。
 一方の佐々木小次郎も謎に包まれている。生まれは、
周防国岩国とも福井県足羽とも言われている。
中条流を学び、剣の腕を磨いた剣の天才であった。自ら厳流という
流派を興し、刃渡り90cm以上もある長刀をあやつり、小倉藩の
指南役に抜擢される。頭上から一気に振り下ろし、剣先を翻して
下から斬る「燕返し」をもってここで武蔵と対決した。
写真下左。巌流島の様子。桟橋を降りてすぐ。
巌流島21 巌流島21 (1)
写真上右。
佐々木巌流の碑。明治43年(1910)に船島の開墾工事(1908~1910)が
完了したのを記念して建てられた碑。初めは、島の中央に
建てられていたが、いつの頃かこの場所に移された。
 画像拡大の仕方
 ①カーソルをサムネイルの上に持っていくと手の形になる。
②サムネイルの上でクリック③新しいウインドウが開いたら、
右上の最大化をクリック④右下の「通常のサイズに伸ばす」
(または、画像上で+)をクリックすると画像が拡大します。
 
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

巌流島

こんばんわ~~
武蔵はわざと遅れたのは知ってますが、3時間半もでしたか~~。
作戦だったのでしょうね。
そそくさと船に乗ったのも・・・
やはり小次郎贔屓になってしまいますね~
島の名前も、石碑が作られたのも贔屓と、同情があったからでは?

たぶん見に行く機会を持てない「巌流島」の写真、UPしていただいて有難うございます。
記事と共に「巌流島」のこと勉強できました~。

pekoさん

こんばんは。今まで、私も巌流島に
ついては、知らないことだらけでした。
今回の取材で、いろいろなことを
勉強しました。
 よく、昔、友達とちゃんばらをしていて
燕返しといっていたのは、小次郎のことだった
のですね。
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト