ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

本ブログもBaidu IMEでした(´・ω・`)怖い話です(;_;)

2013/12/30
category - 日記
                         
 本ブログも日本語入力ソフトにBaidu IME(バイドゥ・アイエムイー)
を使用していました。

報道によると、

中国製の日本語入力ソフト 入力情報を無断送信
12月26日 4時17分 K10041175611_1312260529_1312260532.mp4

中国最大手の検索サイト「百度(バイドゥ)」が
提供する日本語の入力ソフトが、
パソコンに打ち込まれた
ほぼすべての情報を、
利用者に無断で外部に
送信していたことが分かりました


セキュリティー会社は、機密情報が漏えいするおそれもあるとして、
利用には注意が必要だと指摘しています。

アメリカのグーグルに次いで世界2位の検索サイト、中国の「百度」は、
4年前から
「Baidu IME(バイドゥ・アイエムイー)」と
いう日本語の入力ソフト

無償で提供していて、おととしまでに180万回ダウンロードされるなど、
利用が広がっています。
このソフトは、初期設定ではパソコンの情報を外部に送信しないと表示していますが、
セキュリティー会社のネットエージェントなどが分析したところ、
実際には国内にある百度のサーバーに情報を
送信していることが分かりました


送っている内容は、利用者がパソコンで
打ち込んだほぼすべての情報と、
パソコン固有のID、メールや
文書作成ソフトなど利用している
ソフトの名前です。


また、百度がスマートフォン向けに提供している「Simeji(シメジ)」という
人気の日本語入力ソフトも、情報の送信を行っていることが確認されました。

こうした入力ソフトは、グーグルや日本のジャストシステムなども提供していますが、
情報を外部に送るのは利用者が許可した場合だけで、具体的な内容は
分からないようにしています。
これについて百度の日本法人は、情報を送信し、一定期間保存していることを
認めたうえで、「ネットを使って変換の候補を表示したり、変換の精度を
向上させるために利用している。説明が不十分な点は、利用者が安心できるよう
分かりやすく改善していきたい」と話しています。

調査に当たったセキュリティー会社、ネットエージェントの杉浦隆幸社長は、

入力情報とパソコンのIDを一緒に
送信していることから、利用者のことを
詳しく分析することができてしまう。
企業の機密情報などが漏れるおそれもあり、
利用する際には注意が必要だ
」と話しています。
(NHKニュースより)


即、アンインストール。
しつこく「本当にアンインストールしますか?」とか
「理由を教えて下さい。」と聞いてくる
ウインドウが開いたが、構わず急いで
アンインストールした。

ここ数年間の個人情報が抜き取られたかも
しれない。怖い話です。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト