ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

警察庁がやっと本ブログの2年前の提言を受け入れた(^O^)ストーカー加害者早期逮捕方針

2013/12/14
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
相次ぐ、ストーカー殺人事件。
警察庁は、やっと本ブログの提言を受け入れるようだ。

もっと早く、本ブログの提言を受け入れていれば、
救えた命がいくつあったことか

報道によると


ストーカー加害者、早期逮捕方針…特殊班投入も

読売新聞 12月6日(金)20時26分配信

 東京都三鷹市で女子高生が元交際相手に殺害されるなど、
ストーカー被害が凶悪事件に発展するケースが相次いでいることを受け、
警察庁は6日、各都道府県の警察本部に専門チームなどをつくるよう指示した。

 加害者に対して、ストーカー規制法に基づく
「警告」を優先させる従来の姿勢を転換。
相談の段階から刑事部門の捜査員も聴取に加わり、
加害者の逮捕、被害者の保護を最優先するよう求めた


 専門チームは、相談窓口の生活安全部門と事件捜査担当の刑事部門で
分かれていた対応を一本化。警察署で把握した情報を集約する。

 凶悪事件につながる危険性や切迫性があると判断した場合、誘拐や
人質立てこもり事件などを担当する捜査1課特殊班も積極投入し、
加害者の早期逮捕を目指す。被害者には安全な場所に避難するよう強く促し、
避難できない場合は警察官が自宅周辺などを警戒する。
.
最終更新:12月7日(土)1時56分(ヤフーニュースより)


では、本ブログが、約2年以上前から提言していた
証拠をお見せする。

本来は、ブログマガジンの記事で有料であるが、
今回は、特別に無料でご紹介する。以下が2011.12.29に投稿した
ブログマガジンの内容である。



こうすれば防げたはず!埼玉・三郷市通り魔事件5・
犯罪予防課を新設せよ!
2011.12.29.Thu.00:56



刑事警察については、今の制度を維持しながら、
犯罪予防を目的とした部署を新設し、(仮に「犯罪予防課」とでも
呼ぶ。)ここに力点を置く。児童虐待、ストーカーなどあらゆる犯罪の
芽を早期発見し犯罪を犯す前に早期に逮捕。理由は「軽犯罪法」でも
何でもよい。とにかく放置していたら、やがて起こるであろう重大な
犯罪を未然に防ぐのである。

まさに現在の警察のウイークポイントである。関係者の方は、よく
お分かりだろう。どんなにあいつはやばい。このままでは、絶対
何かをしでかすだろう。と思っても今の警察には、何の手出しも
できないのである。

少子高齢化が進む日本で、将来の日本を支える大切な子供たちが
虐待で次々に死亡している。それも十分にその死を予感できたのに
である。今の制度では、それを指をくわえて見ているしかないので
ある。

よく加害者の権利という人がいるが、それじゃあ、被害者に権利は
ないのか?被害者をつくらない努力が必要なのでは?
 

どうだろか?今回の埼玉・三郷市通り魔事件や
長崎県西海市女性殺害事件なども
この課の範疇であり、まさに、起こった
犯罪を取り締まるのではなく、
起きる前に予防していれば、
この2件の犯罪は未然に
予防できたはずである。

本ブログの提言を実行すれば、
埼玉・三郷市通り魔事件などは、
「ナイフを20本所持している
少年がいる。」とか「ねこのクビを
落として動物虐待をしている。」との情報が
必ず国民から上がってくる。その段階で
銃刀法違反や、動物愛護管理法で
検挙すれば、この事件は
起こらなかった。
長崎県西海市女性殺害事件でも、
何度もストーカー行為を
している。それだけで犯罪予防課なら
逮捕できるのだ。

どうですか?
もし、関係の人がこのブログを見ていたら、
是非この改正案の検討をお願いしたい。
今の日本は、待ったなしの状況である。

なおWikipediaによると、
日本では、愛護動物に分類される動物の
扱いに対して、罰則付きの
虐待禁止を謳った動物の愛護及び管理に
関する法律(通称、動物愛護管理法)に
よって、ウシ・ウマ・ブタ・ヒツジ(めん羊)・
ヤギ・イヌ・ネコ・ウサギ(いえうさぎ)
・ニワトリ・ハト(いえばと)・アヒル、
または人が占有している動物で
哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するものを
扱う上で、様々な規制を
設けている。主な罰則対象行為は
以下の通り。

みだりに殺し、又は傷つける
懲役1年未満、または100万円以下の罰金

 もちろん、上記の提言を実施するにあたっては、
警察法、刑法、刑事訴訟法など関連の
法改正が必要だ。
しかし、そのために政治家がいるのだ。
真剣な検討をお願いしたい


以上が2011.12.29に投稿した
ブログマガジンの内容である。


どうだろうか?警察庁が、重い腰をあげて、やっと
2013年12月6日に出した方針と
本ブログが2011年12月29日に提言して
いた内容は、酷似していると思う。

さらなるお願いは、本ブログの
提言の完全実施である
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト