ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

本ブログの提言がまたまたまた的中(*゚▽゚*)大久保(^O^)初のJ1得点王(^O^)

2013/12/10
category - スポーツ
                         
J1の全日程が終了した。

今年の得点王は、大久保となった。
報道によると


2013年 J1得点ランキング(スポニチより)

(全日程終了)

順位 名前      所属            得点

1 大久保      川崎フロンターレ      26
2 川又       アルビレックス新潟     23
3 柿谷       セレッソ大阪        21
4 豊田       サガン鳥栖         20
5 工藤       柏レイソル         19
5 大迫       鹿島アントラーズ      19
7 渡辺       FC東京          17
7 佐藤       サンフレッチェ広島     17
9 マルキーニョス  横浜F・マリノス      16
10 興梠       浦和レッズ         13
10 ウイルソン    ベガルタ仙台        13
12 ケネディ     名古屋グランパス      12
12 ノヴァコヴィッチ 大宮アルディージャ     12
12 レナト      川崎フロンターレ      12
15 原口       浦和レッズ         11
15 ルーカス     FC東京          11
15 田中       柏レイソル         11
18 ダヴィ      鹿島アントラーズ      10
18 中村       横浜F・マリノス      10
18 石原       サンフレッチェ広島     10


上のランキングを見てお分かりのように、
ベスト20位の中には、
外国人選手は、7人しか入っていない。


これは、本ブログの提言を受け入れて実行したからに
ほかならない


実は、本ブログでは、7年以上前から本ブログで以下のような
提言をしてきた



日本サッカーに一言・2010ワールドカップでベスト4になるためには? 
2006.09.30.Sat.08:23


オシムジャパンは、10月14日にアジアカップ予選がある。相変わらずの

決定力不足、得点力不足、FWの得点なしという

決まりきった試合が予想される。そこで一つ提案。

Jリーグに外国人助っ人を呼ぶのはいいが、FWは日本人だけに制限する。

初めは、得点力ががた落ちになる。(今の得点ランキングを見ると容易に予想できる。)

スコアレスドローの試合が増えるかもしれない。でも、

長い目で見ると日本人の
エースストライカーを育てるには他に方法は、ない。そうしないと4年後のワールドカップでも

今回の二の舞になることは、必至である。





日本のスポーツが危ない
2006.10.01.Sun.09:47


Jリーグの通算得点ベスト10のうち日本人プレーヤーは、佐藤(4位)、播戸(5位)、我那覇(7位)

巻(8位)の4人。大相撲では、支度部屋でロシア語が交わされ、プロ野球では、昨日試合のあった

セリーグ6球団中、半分の3球団が4番に外国人選手。あと5年もすれば、日本人のスポーツ選手は、

数えるほど。スポーツ誌の1面を飾るのは、全て外国人選手なんてことも。

やはり、体格面、体力面などのフィジカル面での日本人選手の劣勢は、否めない。しかし、だからと言って

チームの中心を外国人で固めることは、日本人選手の育成を妨げることになる。

そこで、「一定の条件をつけることで、チームを強くしながら、日本人の若手を育成する。という二兎を追うことができる」と考える。

それは、例えば、サッカーであれば、外国人選手には、DFとMFしか登録させない。FWは、日本人のみ。野球であれば、クリーンアップは打たせない。など。

来年、WBCがあるかどうかわからないが、本気で連覇をねらうつもりならそれくらいの改革を

行わないと、今年のように奇跡は、二度と起きない。

4年後にワー ルドカップで本当に決勝リーグに進む気なら、今から手を打たないと手遅れだ。


さらには、2010年3月22日には、本ブログで次のような
提言をしている。


 サッカーワールドカップで岡田ジャパンが必ず勝つ方法・それは…
2010.03.22.Mon.18:22
 

今年2010年は、6月にサッカーワールドカップ(以下W杯)が、
南アフリカで開催される。日本は、ベスト4を目標にしているが、
1次リーグ(6月11日~25日)でグループEに入った日本の
相手国は、オランダ ・デンマーク ・カメルーン と強豪ぞろいだ。
1次リーグは、4チームずつ8組に分かれてリーグ戦を行う。
勝ち点は勝ちが3、引き分けが1、負けが0。勝ち点が多い
上位2チームが決勝トーナメントに進む。
 16チームによる決勝トーナメント(6月26日~7月11日)は
ノックアウト方式。90分で決着しなかった場合は、15分ハーフの
延長戦を行う。延長でも勝負がつかない場合はPK戦となる。
 日本の目標は、グループEでまず上位2チームに入り、決勝
トーナメントに進むことであるが、現状ではそう簡単なことではなさそうだ。
 
 そこで、日本のサッカーが必ず強くなる方法を提案したい。
まず、日本と欧米のサッカーの違いは、何か?それは、(いろいろあると
思うが、)決定力不足である。欧米の選手は、少ない決定機を逃さず、必ず
点をとる。それに対し、日本の選手は、まずシュートしない。少ない決定機に
仲間にパスをだす。(それを相手DFにカットされる)シュートしても
キーパーの正面だったり、枠をはずしていしまう。その差が、日本が欧米の
チームに勝てない最大の要因である。

 今回のW杯では、もう間に合わないであろうが、以下の5点を提案したい。
①W杯でベスト4に入るには、まず日々の試合(Jリーグ)を充実させる。
②そのためには、外国人プレーヤーの登録方法を変更する。
③現在、多くのJリーグチームは、FWやMFに外国人プレーヤーを
登録している。これを一切、禁止する。
3節終了時現在の得点ランキングをご存知ですか?
名前   得点
佐藤      3
染勇基     2
鄭大世     2
レナチーニョ  2
栗原      2
山瀬      2
ケネディ     2
ディエゴ     2
ポポ       2

 ベスト9に日本人プレーヤーは、わずか3人である。
(毎年、こんな感じです。)
(自分のクラブチームの利害を捨て、日本のために是非、協力してほしい。)
④FWは、日本人(W杯に出れる帰化した外国人も、勿論OK)のみが
出場できる。
⑤では、外国人プレーヤーを締め出すのか?とんでもない。
フィジカル面を鍛えるためにも、DFは外国人プレーヤーで固めるの
である。どうしても体格的に劣る日本人は、W杯でも外国人DFの前では、
倒されてしまう。しかし、欧米でプレーしている
日本人プレーヤーを見てほしい。(例えば、本田圭佑(CSKAモスクワ)や
稲本潤一、長谷部誠(ボルフスブルク)森本貴幸(カターニア)などは、
フィジカル面ですごい成長を見せた。)

 つまり、国内で試合をしながら、毎日がW杯なのである。
日本人FWが、フィジカル面で強い外国人DFを相手にして
ゴールする練習をするのである。初めは、
点が入らないかもしれない。
しかし、長い目で日本のサッカーを強くするには、
これしかないのである。
 Jリーグ関係者のみなさん、どうでしょうか?Jリーグを愛し、
日本サッカー界の発展を願う1ファンの熱い想いを受け止めてもらえませんか?
いつまでも「W杯でベスト4」なんて絵に描いたもちを追い求めるのでは
なく、実現できそうな所からJリーグを改革していかないと
世界のサッカー界から置いていかれますよ。
ひいては、日本のサッカーファンもそっぽを
向きますよ。


さらに、2010年7月3日ワールドカップ終了後には、次のような
投稿で日本のサッカーを強くするための提言をしている。


敗戦で見えてきた日本の課題・残念で終わらせるのか?ワールドカップ岡田ジャパン
2010.07.03.Sat.09:48
 

岡田ジャパンの戦いが終わった。パラグアイに破れ、日本の2010W杯が
終了した。確かに選手、監督スタッフはよく頑張った。しかし、それで満足
していていいのか?


日本、PK戦で散る パラグアイが8強進出 W杯
(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は第19日の
29日、決勝トーナメント1回戦の日本対パラグアイの試合が首都プレトリアであり、
パラグアイが前後半、延長戦で0―0のままもつれ込んだPK戦を5―3で制し
初の準々決勝に進んだ。


PK戦で先に蹴ったパラグアイは5人全員が成功、日本は3人目のDF
駒野がクロスバーに当てて失敗した。PK戦は今大会で初めてだった。
パラグアイは準々決勝で、同じく29日に行われた試合でポルトガルを下した
スペインと対戦することになった。


日本、パラグアイ戦の前半は、中盤でのつぶし合いが目立ち、得点機は
ともに乏しい展開となった。日本はMF松井、同本田が正面からミドルシュートを
放ち、バーを直撃したり、わずかに枠をそれたりする場面も作った。パラグアイは
20分、FWバリオスがゴールに近い所で日本DF陣をかわしシュートする好機を
つかんだが、GK川島の好守に先制点を阻まれた。


後半に入っても一進一退の攻防が続いたが、両チームとも中盤から前線へのパスが
通じず攻撃の組み立てに苦しんだ。パラグアイのボール支配が進む中で、日本は左右
サイドからのクロス攻撃も積極的に仕掛けたが相手ゴールを脅かせなかった。


パラグアイは延長の前半、クロスやドリブル突破を交えて日本に波状攻撃を掛け、
ゴール前を再三襲ったが、川島を中心にした日本の体を張った防御に阻止された。 (CNNより)

 問題は、むしろこれからの4年間をどうするのか?次の代表監督を
だれにするのか?
岡田路線を踏襲するのか?(ただし、岡田監督は、直前になって
戦い方を変えたのだが)
また、日々のJリーグをどう改革していくのか?など。問題は山積している。

 今朝の新聞に「GKの川島がベルギーへ。長友も海外へ移籍交渉が進んでいる。」
と報道された。本人のレベルアップのためには、とてもよい話だ。しかし、それだけ
日本のJリーグのレベルが低下するわけである。まさに日本プロ野球界と同じ凋落傾向
と言っていいのではないか?

 日本のプロ野球界からイチローや松坂大輔、松井秀喜などのスーパースターがいなくなり
日本の野球界に魅力的な選手が少なくなった。その結果、子どもたちは、野球よりも
サッカーを選ぶようになった。地域のスポーツクラブも野球よりサッカーの方が多くなって
きたという。

 サッカーに話を戻すと、どうしてベスト16に南米やヨーロッパの国が多いのか?
アジアの国は2つ(韓国と日本)なのか?
それは、自国の国内リーグで世界トップレベルの試合が行われているからにほかならない。
つまり、ヨーロッパの国では、毎日がワールドカップなのである。
 
 日本のサッカー界も実力のある選手の海外流失を防ぎ、逆に世界レベルの選手を
Jリーグに招き、試合をすれば、2014ワールドカップブラジル大会で
ベスト4いや優勝だって狙えるはずだ。

 (ただし、前にも提言したが、日本の決定力不足を補強するためにも、海外クラブ
チームからは、一流のDFのみを補強し、FWは必ず日本人とする内規を
つくらないと全く、意味がない。)

 どこまで本気になって日本サッカーを強化するのか?それで日本の4年後は
決まるといっても過言ではない




ここまで読んでいただけば、本ブログの実力が
お分かりだと思う。

J1が、本ブログの提言をかなり受け入れて、
Jリーグのレベルが7年前より格段と上昇した。

外国人選手は、DFやGkなどに起用されることが
多くなってきた。

しかし、やはり一部のチームは、相変わらず、
目先の勝利にこだわって、FWに外国人選手を起用している。

ワールドカップまであと半年、
今からでもJリーグが勇気を持って本ブログの
提言を完全に受け入れて
内規をつくれば、間に合うかもしれない。

我々、サポーターは、日本が優勝する日を
心待ちにしているのだ
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト