ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

またストーカー殺人事件(´・_・`)なぜ本ブログの提言を受け入れないのか?警察庁(>_<)

2013/11/29
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
また悲劇が繰り返された。
続発するストーカー殺人事件。

報道によると

千葉県市川市のJR本八幡もとやわた駅近くの路上で、同市大洲、
無職湯浅栞しおりさん(22)が刺殺された事件で、逃走先の東京・八丈島で
発見され、殺人容疑で逮捕された元交際相手の職業不詳岡逸人はやと容疑者(23)
(千葉県松戸市稔台)が、タクシーで湯浅さんが乗った車を追いかけていたことが
28日、県警捜査本部への取材でわかった。

 岡容疑者は「復縁できず、やった。罪を償います」と供述しており、
捜査本部は動機の解明を進める。

 岡容疑者の身柄は同日午後、市川署に移され、取り調べが始まった。
捜査本部によると、岡容疑者は、湯浅さんの娘(3)が通っている保育園近くで
待ち伏せしていた。湯浅さんと、近く入籍予定だった同居の男性(35)が
車で迎えに来ると、「湯浅さんの乗る車を追いかけるよう、タクシーの
運転手に頼み、本八幡駅まで行った」と供述している。

 捜査本部は28日、湯浅さんの遺体を司法解剖した。傷は1か所で、
肺と肝臓にまで達しており、死因は失血死だった。

 凶器の包丁は、岡容疑者の供述通り、現場から約1キロ離れた市川市内で、
物陰に隠すように置かれ、血が付いた状態で見つかった。「凶器は
あらかじめ用意した」と供述している。

 岡容疑者は約2年間、湯浅さんと同居していたが、今年9月初めに解消。
しかし、同月24日に湯浅さんの実家を訪れて復縁を迫ったうえ、
自分で県警に電話した。湯浅さんは訪れた警察官に、「私には交際している人が
いるので、もう来ないようにしてほしい」と訴えた。警察官は岡容疑者を
最寄りの交番に連れて行き、
ストーカー規制法の内容を記した
パンフレットを
見せて口頭で注意

岡容疑者は
「もうここ(実家)には来ません」と答えたという
この後、県警には、湯浅さんから岡容疑者に関する相談はなかったという。

(2013年11月29日09時28分 読売新聞)


またまた繰り返されたストーカー殺人。
なぜ、警察庁は、本ブログの提言を受け入れないのか?
見栄か?プライドか?

このままでは、いくら法律を改正して、罰則強化しても
同じことの繰り返し。また、悲劇は起こるだろう。
早く、警察庁のプライドを捨て、見栄を捨て、
本ブログの提言を受け入れることだ
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト