ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

楽天(*゚▽゚*)日本シリーズ進出おめでとう(^O^)1

2013/10/25
category - スポーツ
                         
楽天はクライマックスシリーズファイナルステージで
ロッテを下し、初の日本シリーズ進出を
決めた.
おめでとう(*゚▽゚*)


報道によると、

闘将が泣いた。楽天は21日、クライマックスシリーズ(CS)
ファイナルステージ第4戦でロッテを8―5で下し、球団創設
9年目で初の日本シリーズ進出を決めた。本拠のKスタ宮城で
7度宙に舞った星野仙一監督(66)は目を潤ませ、万感の思いを
募らせた。3点リードの9回に田中将大投手(24)を投入して
逃げ切る采配。26日に開幕する日本シリーズでは、現役時代から
闘志を燃やし続けてきた巨人と対戦し、球団、そして自身初の
日本一を目指す。

 本拠地での初めての胴上げ。9月26日にリーグ優勝を決めた
西武ドームと同じ7度、宙に舞った。楽天の歴史に新たな一ページを
加えた星野監督の目は潤んでいた。

 「必ずクリネックス(Kスタ宮城)で、ファンみんなの前で
胴上げしてもらいたいと、選手と約束していた。本当に幸せな男だな、
僕は…。息子たちが前向きにやってくれた」

 約束の胴上げ。11年3月11日。東日本大震災で日常の風景は
一変した。Kスタ宮城も柱に大小無数のひびが入り、配水管が破裂
して水が滝のように落ちた。客席の一部は陥没した。だからこそ、本拠地の仙台で、
ファンに、被災者に歓喜の胴上げをどうしても見せたかった。


 試合後の穏やかな表情とは対照的に、その采配は熱く、激しかった。
1点勝ち越した直後の8回。第2戦で9回1失点と好投した新人・則本を
中2日、そして9回には田中を中3日でマウンドに送った。「やぶれかぶれだよ。
せっかくリードしているんだから、このまま勝たないと駄目だ」。そう話したが、
この日で決着がつかなければ、田中は22日の第5戦、則本は23日の
第6戦の先発予定。大きなリスクを背にした継投だった。

 リーグ優勝を決めた9月26日の西武戦でも1点リードの9回に田中を
救援起用したが、その時は今季の貢献への「ご褒美」としての胴上げ
投手だった。だが、今回は事情が違う。佐藤投手コーチが「うちは
それしかないから」と言うように、ラズナーの戦線離脱などで救援に
不安を抱えるチームにとって「抑え・田中」は戦略上の切り札だった。
中日、阪神監督時代に計3度のリーグ制覇を成し遂げたが、日本一は
達成できなかった。日本代表を率いた北京五輪は4位に終わりメダルを
逃した。短期決戦では勝てない――。そんな負の歴史を断つようなタクトだった。

 「私の永遠のライバル・ジャイアンツを、しっかり胸を借り、頭を下げて、
やっつけます!!」

 日本シリーズの相手は巨人。現役時代は王、長嶋を擁した黄金期の
巨人にライバル心をむき出しにし、74年には中日のエースとして沢村賞に
輝きV9で止めた。阪神シニアディレクター時代の05年には、渡辺恒雄球団会長から
巨人監督への就任を要請された。68年ドラフトで指名されることはなかったが、
プロ入り前は巨人入団を夢見ていただけに、悩みに悩んだ。そして
「オレはアンチジャイアンツで生きてきた男」と最終的に固辞。
その巨人と覇権を争う。

 「きょうの胴上げは下手。AJ(ジョーンズ)が下にいたからかな。
もう一回、気持ちいい胴上げをしてもらいたい」

 就任3年。怒って、叱咤(しった)し、少しだけほめてつくったチーム。
日本一の舞いを今なら託せる。たくましくなった息子たちが、指揮官に
そう確信させていた。 (スポニチより)
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト