ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

ザック日本(^O^)あのガーナに勝利(๑≧౪≦)てへぺろ見えてきたFIFAワールドカップベスト4(((o(*゚▽゚*)o)))

2013/09/14
category - スポーツ
                         
 ザックジャパンが、あのアフリカ、ガーナに逆転勝利した。

ガーナが、どのくらい強いのか、ウィキペディアによると

アフリカネイションズカップでは4度の優勝を誇るアフリカを代表する強豪国であるが、
FIFAワールドカップは、2006年ドイツ大会が初出場であった。この大会と続く
2010年南アフリカ大会のいずれもアフリカ勢唯一の決勝トーナメント進出を果たし、
2010年はベスト8に進出した。

さて、報道によると、

本田!香川!遠藤!ザック日本3発逆転勝利


 ◆キリンチャレンジカップ2013 日本3―1ガーナ(10日・横浜国際総合競技場)
 ザックジャパンが香川真司(24)=マンチェスターU=、
遠藤保仁(33)=G大阪=、本田圭祐(27)=CSKAモスクワ=の
3発で格上のガーナに逆転勝ちした。6日のグアテマラ戦で8試合ぶりに
完封を飾った守備陣は前線で体を張ったカウンター封じなど、前半に
1点を失うも試合を通して粘りを見せた。

 前半は序盤から一進一退の攻防。9分に本田が日本のファーストシュート、
23分には清武がGKと1対1のチャンスを迎えるもクリアされるなど、
ゴールが遠い。24分、ガーナのアチェアボングに先制ゴールを許した。

 しかし、1点差で迎えた後半5分に香川がゴール前左から切り込み
、同点弾を叩き込んだ。19分、中盤から遠藤が本田にくさびのパス。
本田がヒールで遠藤に返すと、そのままゴールに流し込み日本代表が逆転した。

 さらに27分、ゴール左から遠藤がFK。それに合わせた本田が、
ボイと競り合いながら頭で3点目を奪い試合を決めた。

 1トップの座確定へ意欲を見せた、先発の柿谷曜一朗(23)=C大阪=は
無得点だった。来年のブラジルW杯に向け、10月には欧州遠征を行う。

 ザッケローニ日本代表監督「前半25分までに6度も決定機があった。
バランスが取れていたし、積極的でダイナミックな試合ができた。選手間の距離も良かった」

 アッピア・ガーナ代表監督「選手のプレーはよかった。ただ、若い選手が多く、
集中力が欠けた。そうすると、頭をガツンと殴られるような結果になる。
日本は素晴らしいチームだ」

 FW香川真司「自分のミスで前半に失点したので、取り返そうと必死だった。
勝ちたかったので、勢いをつけられてよかった。これからが勝負なので、
(クラブに)帰ってまた頑張りたい」

 MF本田圭祐「得点以外にもチャンスがあったので、それを決められなかった方が
悔しい。相手の身体能力にうまく対応できたところもあったし、世界のレベルは
高いと感じるところもあった」

 FW柿谷曜一朗「個人的にはミスが多かったが、勝ててよかった。
いい攻撃ができたので、今後に生かしたい。日本が強くなるためには、
全員が必死にやることが大事」

 MF遠藤保仁「フリーだったし、シュートはちょっと甘かったけど
入って良かった。さらに成長して強い日本を見せたい」
(スポーツ報知より)


いよいよFIFAワールドカップまであと9ヶ月。
やっとベスト4の壁が見えてきた。
大いに期待したい。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト