ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

緊急提言(`・ω・´)5原発10基の原発は全て再稼働(`・ω・´)対策は…1

2013/07/20
category - 日記
                         
前回の投稿「緊急予言(`・ω・´)5原発10基の原発は全て
再稼働(`・ω・´)理由は…」で述べたように、

北海道電力など4社から原子力規制庁に申請が出された
5原発10基について、全て再稼働が認められると
予言した。

本ブログの過去の予言は、ほとんど全て的中しており、
今回の予言も的中するものと思われる。

そこで、緊急提言。

このことは、過去の本ブログでも提言してきたことだが、

公務員のやる仕事は、ミスしても重大な過失がない限り、
本人の失敗として責任を追及されることはない。

例えば、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」の破砕帯の問題。

報道によると。



原子力規制委員会の専門家調査団は18日、
日本原子力研究開発機構の高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県)
敷地内の断層の一種「破砕帯」の現地調査を終えた。団長役で規制委の
島崎邦彦委員長代理は「(活断層かどうかは)評価会合で
議論すべきで、すぐに結論が出る状況にはない」と述べた。
前日に機構側に対し追加調査を求めており、判断は長期化する
見込みだ。

 この日は、午前中に船上から海岸沿いの地形や露出した断層を
観察する予定だったが、悪天候のため中止。午後はもんじゅの南東に
ある直線状の地形「L-2リニアメント」を確認するため、
山中の沢周辺を歩いて調査した。

 もんじゅの敷地内破砕帯は、西500メートルに位置する
活断層「白木(しらき)-丹生(にゅう)断層」と連動して動く
可能性が指摘されている

ただ破砕帯の年代を知る手がかりとなる
火山灰がほとんど残っていないため、調査団は原子力機構に対し、
表土のはぎ取り部分の範囲を広げるよう指示した。

 機構は、既存データを整理する一方で、データが不足している
場所については、新たな音波探査調査を年内にも実施するという。
(産経ニュースより)


破砕帯が、活断層かどうかを議論しているが、
そもそも、西500mの所に活断層があり、
そんな所に、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」を
建設する許可を出した公務員が誰なのか?

また、この計画に許可を出した官僚は誰なのか?
顔も名前も全く見えてこない。

逆に言うと、だからこそ、お役所仕事で、
無責任に、こんな危険な所にもんじゅを建ててしまった
のである。

仮に、もんじゅを建設する時に、何十年か先に
何か問題が起これば、許可を出した責任者の氏名、顔写真を公表し、
厳しくその責任を追及する
制度があれば、もっと慎重に判断して、
この地には、もんじゅは、建設されていなかっただろう


そこで、このような悲しい問題が2度と起きないようにする
には、どうすればいいのか?緊急提言。

それは、次回。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト