ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

福島第1原発の事故は、もう過去のこと(>_<)

2013/07/06
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
福島第1原発の事故から2年と数ヶ月が経とうとしている。
政治家や電力会社にとっては、もうあの痛ましい事故は、
過去のものとなったようだ。

先日は、自民党の高市政調会長が、「東京電力福島第一原発事故によって死亡者は
出ていない」と暴言を吐いて、謝罪したばかりだ。

長引く避難生活によって、一体、何人の人命が失われているのか、知らない人が
政府与党の政調会長とは、なんともお粗末なことだ。

そして、今度は、電力会社が原発の再稼働を目指すという。
報道によると。


[新潟 5日 ロイター] - 新潟県の泉田裕彦知事と
東京電力(9501.T: 株価, ニュース, レポート)の広瀬直己社長は5日、
柏崎刈羽原発の再稼動問題で会談した。
泉田知事は、再稼働申請を原子力規制委員会に行う前に県の事前了解を
得るよう迫ったが、広瀬社長は要請に対して明言せず、規制委の審査と
同時並行で県に了解を得る手順に理解を求めた。結局、両者の会談は
かみ合わずに物別れに終わった。

<知事、不信感露わに>

新潟県への事前通告なしに2日に東電が取締役会で再稼動申請方針を
決定しことに対して、知事は不信感を露わにした。「安全第一の会社が、
地元に安全性の説明もせずに申請すると意思決定した事情は」と問い詰め、
広瀬社長は「6、7号機の(再稼動の)準備が整った。ぜひ地元には
説明させていただきたい」と弁明した。

これに対し、泉田知事は「なぜ(決定を)急いだのか。(規制委の)審査の
順番を気にしたのか。年度内の黒字化を意識したか。金融機関の融資を
意識したか」と畳み掛けた。広瀬社長は「経営者なので、それは絶えず意識している。
3期連続の赤字は避けたい」と返した。

知事は、1年前に下河辺和彦会長が広瀬社長と県を訪問した際に
「おカネよりも安全を優先する」と言及したことを挙げて、「安全優先は
ウソだったのか」と詰問した。 これに対し広瀬氏は、「安全かどうかを
確かめてもらうことが今回の申請だ」と述べた。

同知事は会談で、「(規制委に再稼動を)申請してからなど事前了解とは
言わない。(東電と新潟県などが結んだ)安全協定上には事前了解とある。
約束を守るのか」などと厳しい口調で、規制委への申請前に県の事前了解を
得るよう確約を求めた。

これに対し広瀬社長は「規制委の判断基準は出ている。新基準で、
いままでにない設備(フィルター付きベント設備)を作る。そうした
特殊事情の中で今回、こうした(規制委への)手続きを踏もうとしている。
同時並行的に(県にも)検討を進めていただくことは可能なのではないか」と
答えた。


高市さん、電力会社のみなさん、
福島の立ち入りが制限されている
地域に引越しをしてください。
それがだめなら、仮設住宅に
1ヶ月住んでみろ。
自分の家に自由に帰れない
人たちがこのニュースに接した時、
どんな思いなのか、原発に対して
どう思っているのか。
考えてみろ。(`・ω・´)
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト