ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

久しぶりに明るい警察のニュース(*゚▽゚*)DJポリス

2013/06/09
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
いつ以来だろうか(*゚▽゚*)警察の明るいニュースが届いた。
本ブログでは、警察批判を繰り返しているつもりはない。
ただ、警察のミスを指摘して、頑張ってもらいたいだけである。

報道によると、


歓喜の渋谷、軽妙に若者さばいた「DJポリス」

 「お巡りさんのイエローカードが出る前に、交差点を渡りましょう」――。


 サッカー日本代表がワールドカップ(W杯)出場を決めた4日夜、
東京・渋谷駅前のスクランブル交差点で歓喜にわく数千人の若者を
軽妙な語り口でさばいた警察官に「DJポリス」の名が付いた。
インターネット上などで評判になっている。

 この警察官は警視庁第9機動隊の20歳代の男性隊員。宮城県出身の
独身で、剣道四段。昨年9月から花火大会や初詣などで、群衆をマイクで
誘導する広報係になった。勤務後も数時間の練習を積む努力家で、
今年1月にはアナウンス技術の庁内競技会で優勝した逸材だ。

 指揮官車の上でマイクを握ったのは、4日の試合終了直後。続々と
集まる青色ユニホームの若者に「皆さんは12番目の選手。日本代表の
ようなチームワークでゆっくり進んでください。けがをしては、W杯出場も
後味の悪いものになってしまいます」と呼びかけた。

 赤信号に切り替わると、「車を通してください。ドライバーにも
サポーターはいます。日本代表はフェアプレーで有名。皆さんもルールと
マナーを守ってください」と交差点内に立ち止まらないように誘導した。

 若者らは噴き出したり、男性隊員をカメラで撮影したりと和やかな雰囲気に。
江戸川区の女性会社員(29)は
「サポーターの喜びに共感しながら
呼びかけてくれるので、素直に
従おうと思う」と話していた。
 

男性隊員は、過去の資料映像などを見ながらアナウンスの練習を
繰り返した。話題になったことを「大変驚いている」という。趣味は
野球観戦だが、サッカーではMF本田圭佑選手のファン。「W杯出場は
一個人として大変喜んでいます」と話しているという。

(2013年6月7日13時08分 読売新聞)


素晴らしいニュースだ。このような警察官のなんと少ないこと。
たまに、

警察官に接すると、その態度が高圧的で
横柄な様子に失望させられる。見ると、私の子供くらいの
年齢である。自分の子供から怒鳴られているようで、
いやな気分になる。


このDJポリスがなぜ、支持され話題になるのか?
それは、女性会社員の言葉の中に理由がある。


共感

という言葉だ。交通違反を犯しても、威圧的で横柄な
態度を取り続ける警察官が、多数いる現状では、警察組織に
対して、協力しようなんていう国民は減り続ける。

なぜ、こんなに話題になるのか?裏返せば、そんな警察官が
いないということだ。私たちのイメージでは、指揮官車から
威圧的な言葉で「走るな(`・ω・´)ハイタッチをするな(`・ω・´)」
と命令調で怒鳴るというのが、警察官だ。というイメージが
あった。それは、全国の警察官が、国民に接する中でつくられた
イメージなのだ。

最近では、「犯人を取り逃がす。悪事を働く。ミスばかりしている。
身内にだけ甘い。ストーカーから命を守ってくれない。」
これが、日本の警察だというイメージが作られつつある。

警察組織のトップは、この事実を
よく考えて欲しい。

共感をもって、国民に
愛される警察組織を目指して欲しい
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト