ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

体罰と助成金流用問題で1本負けしたはずの全柔連がまた1本取られた(>_<)

2013/03/24
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
体罰問題と助成金流用問題で1本負けしたはずの全柔連。
しかし、18日の理事会では、誰も辞任しない。一人も
責任を取らない。曖昧な結論を出した。
報道によると。


全日本柔道連盟(全柔連)は18日、
東京都内で理事会を開き、女子日本代表での暴力問題を検証した
第三者委員会による報告書をもとに改革案を協議。外部理事や女性理事の
登用を含めた組織改革、暴力根絶など5項目について、6月の理事会までに
プロジェクトチームなどの推進体制を整備することを決めた。

 一部の理事からは、
上村春樹会長の引責辞任を求める声もあったが、
採決には至らなかった。上村会長は
「今は理事会が一枚岩となって難局を
乗り切ろうと確認した」と説明した。
 

理事会では「暴力・暴言根絶宣言」を採択。組織改革では、法曹関係者を
含む複数の外部理事を執行部に加えることを決定し、初めてとなる
女性理事を複数名起用することでも合意した。今後設置する
プロジェクトチームで6月の理事会までに人選を急ぐ。

 また、強化委員会内にある約2800万円の内部留保金の問題についても、
全柔連監事を中心とした調査委員会を立ち上げ、問題性がなかったか
どうか早急に実態解明を進める。
(産経ニュースより)


どうして理事を入れ替えないのか?
今の理事だから問題が起きたのだろ。
15人の女子選手が全柔連に訴えて
きた時に、善処しなくて放置した
から、こんなに大きな問題に
なったのでは?
責任を取らないのは、理由があるのか?
もっとヤバイ事をしているのか?まだ隠し事があるのか?
と疑っていたら、やっぱり出てきた。


全日本柔道連盟(全柔連)の現職理事(55)が22日、
指導者を対象とした日本スポーツ振興センター(JSC)の助成金を
指導の実体がないにもかかわらず受け取っていたことを認めた。
同理事は全柔連の事務局から指南を受けてJSCに虚偽の
活動報告書を出していたと明言。「内部告発できなかった私に
責任がある」と語り、理事を辞任する考えを示した。

 JSCは同日、こうした理事がいるとの疑いについて、全柔連の上
村春樹会長に第三者を交えた調査を指示。上村会長は文部科学省からも
「不正受給疑惑とガバナンスの改善を図るための第三者委員会」の
設置を求められたことを明かした。

 この理事は2010年に強化委員に就任。全柔連から岐阜県の
女性選手を指導するよう指示があったが、東京在住でこの選手とは
面識がなかった。3カ月ごとに30万円の助成金を受け取り、
このうち10万円を全柔連の強化委員会に納めていたという。
(産経ニュースより)


やっぱり3月18日の全柔連理事会で理事が一人も
責任を取らなかった理由がはっきりとした。
さらなる悪事が明るみに出るのを防ぐため
だったのだ。(`・ω・´)
こうなったら、徹底的に全柔連を含め
JOC加盟の団体を調査する必要がある。
きっと同様の問題がたくさんあがって
くるはずだ。
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト