ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

謝って済めば警察いらん(>_<)謝っても済まぬ警察の犯罪(`・ω・´)6「1粒で2度おいしい」のはグリコ「1件で2回ミス」するのは大阪府警

2013/03/16
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
「1粒で2度おいしい」というお菓子があった。子供のころは、なぜ1粒で
2度おいしいのか理由が分からなかったが、とにかくうまかった。

調べてみると、

大人向け栄養菓子グリコとして1955年発売した「アーモンドグリコ」は、
牛乳のエキス・ホエーとアーモンドを入れ、“1粒で2度おいしい
のキャッチフレーズで大きな人気を呼び、いまも愛され続けています。
(江崎記念館より)ということらしい。


さて、またまた警察がやっちまった。

1件で2回ミスをやっちまったらしい。
報道によると。


大阪府警は13日、南堺署など3署が扱った46事件の
証拠品169点に関し、署員が保管記録に虚偽の記載をしていた、
と発表した。以前からの

証拠品紛失

などの発覚を恐れ、
関係者に還付したなどと偽っており

府警は同日、警部補ら6人を
虚偽有印公文書作成・同行使容疑で書類送検。昨年発覚した
証拠品捏造(ねつぞう)事件を受けて実施された一斉点検中に、
証拠品が廃棄された悪質なケースも判明した。

 府警は同日、書類送検した6人のうち4人を減給の懲戒処分としたほか、
監督責任などを問い警視ら10人を訓戒などの処分にした。

 府警によると、南堺、吹田、淀川の3署。南堺署の警部補(57)は
2009年4月~昨年1月、窃盗などの9事件で押収した車の
ナンバープレートなど21点について、公訴時効の成立後に

検察庁へ送致したと保管記録にウソを記入した

着任前からあった
証拠紛失や書類不備が内部監査で
発覚するのを逃れるためだった。
 

昨年8月には刑事課の書庫に隠したこれらの証拠品などを廃棄。当時は、
昨年3月に福島署で発覚した証拠品のでっち上げ事件を受け、府警が一斉点検を
実施しており、「前任者のせいで報告書を書かされるのが嫌だった」としている。

 吹田、淀川両署でも10年4月~昨年2月、刑事課警部補らが以前からの
証拠品紛失などを隠すため

関係者への「還付」などと虚偽記載していた。

府警では昨年12月、一斉点検の結果、117事件301点の証拠品紛失が
判明している。

(2013年3月14日 読売新聞)


グリコのように1粒で2度おいしいのは、大歓迎だが、
国民の命と財産を守り国民に安心と安全を保証すべき
警察が平気で法を犯すようでは、日本の国家も終わりで
ある。
一昔前は、深夜、見知らぬ土地を歩いていて、交番の前
の赤い光を見てほっとした。なぜか安らぎを覚えた。

現在、腐敗した警察組織をこのままにしていたら、
もっと重大な深刻な犯罪が必ず起こる。
一刻も早く本ブログの提言を受け入れるべきである
スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト