ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

実態に合わなくなってきた国際連合(>_<)改革が必要(´・_・`)

2012/12/29
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
 ブロガーの諸君が、飛行機のファーストクラスの予約をとって、
料金を払ったとしよう。しかし、実際には、ビジネスクラスの
席であった。どうしますか?

 ①ファーストクラスに席を変えるように苦情を言う。
 ②席は、そのままでファーストクラスとビジネスクラスの
  差額を返金してもらう。
 ③そのまま、何も言わずニコニコして飛行機に乗っている。

あなたなら、何番ですか?

日本の政府は、長いあいだ、国際連合という飛行機にファーストクラス
の料金を支払い、ビジネスクラスの席で不平、不満を言わずに
にこにこして我慢してきました。

しかし、報道によると、


【ニューヨーク=柳沢亨之】国連総会が24日に承認した2013~15年の通常予算分担率は、
中国の財政貢献を大きく増やした。


 今後、国連に対する中国の影響力が一層、強まる可能性がある一方で、
分担率の減少が続く日本は発言力の低下が懸念される。

 中国の分担率は、現行の3・189%(8位)から5・148%(6位)と
先進国並みになった。2000年当時の0・995%と比べると5倍の水準だ。

 分担率の現行算定方式は、各国の国民総所得が世界に占める割合を基準と
するが、1人あたりの国民総所得が低い途上国には割引を適用する。
中国は今回、途上国の代表格として現行方式の維持を強く主張し、
改定を求める日米欧を押し切る外交力も見せた。

 国連を外交のテコに使う中国の戦術は鮮明だ。平和維持活動(PKO)
には1980年代末に初参加し、00年には52人(39位)だった要員が
今年は1870人(16位)に増加。
安全保障理事会の常任理事国
としても
拒否権を盾に北朝鮮やシリア問題で米欧などに対抗し、
日本の常任理事国入りには
途上国を巻き込んで最も強硬に反対する。
 

一方、日本の通常予算分担率は今回、10・833%と2位のまま
だったものの、ピークの00年からほぼ半減。PKOも、00年の要員30人
(48位)から今年は529人(37位)と貢献度は依然高くない。
ハイチやゴラン高原からの撤収も決まった。

(2012年12月26日09時46分 読売新聞)


ちなみに、2013~15年の国連
通常予算分担率の上位10カ国は、
( )内は、12年の順位
①アメリカ (1) 22%
②日本   (2) 10%
③ドイツ  (3) 7%

④フランス (5) 5.5%
⑤イギリス (4) 5.1%
⑥中国   (8) 5.1%

⑦イタリア (6) 4.4%
⑧カナダ  (7) 2.9%
⑨スペイン (9) 2.9%
⑩ブラジル (14)2.9%

 上記文中に出てきた国連の安全保障理事会だが
Wikipediaによると、

安全保障理事会
安全保障理事会室安全保障理事会(安保理)は、国連において国際の
平和と安全に主要な責任を負う機関である。15か国で構成され、


アメリカ、ロシア(1991年まではソビエト連邦)、フランス、
イギリス、中国(中華人民共和国。1971年までの代表権は中華民国)の
5か国が常任理事国


それ以外の10か国は総会で2年の任期で選ばれる非常任理事国である。

太字は、常任理事国である。ロシアは、常任理事国であるにも
かかわらず、上位10カ国に入っていない。
アンダーラインは、第2次世界大戦の敗戦国である。

つまり、第2次世界大戦の戦勝国で作られた国連だから、
日本、ドイツ、イタリアなどは、初めから
金は出しても口は出せない仕組みになっているのだ。
逆に、戦勝国であるアメリカ、ロシア、フランス、
イギリス、中国などは、料金にかかわらず、初めから
ファーストクラスが約束されている。

その証拠にロシアは、上位10カ国に入っていないのに、
常任理事国である。

そもそも、国連の設立意義は、
Wikipediaによると、

国連の目的は、次の三つである(国連憲章1条)。

国際平和・安全の維持
諸国間の友好関係の発展
経済的・社会的・文化的・人道的な国際問題の解決のため、
および人権・基本的自由の助長のための国際協力

しかしながら、常任理事国の中には、この目的を明らかに
履き違えている国もある。
第2次世界大戦終了から67年。そろそろ国連も
改革の時期に来ている。


スポンサーサイト
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト