ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

安倍さん(*^_^*) 今度は大丈夫(>_<)

2012/09/29
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
自民党の新しい総裁によく分からない投票制度で安倍さんが
選ばれた。党員票で過半数の支持を得た石破さんは、決選投票で
国会議員票という国民の意思と離れた意見で敗れ去った。

相変わらずの自民党である。全く変わっていない。

私と同じ意見の人が多いようだ。
報道によると、


自民党徳島県議の来代正文氏(66)が党総裁に再選出された
安倍晋三氏について、自身のツイッターに安倍氏を中傷する内容を書き込み、
県連や県議会などに電話やファクスなど370件以上の批判が殺到した。

 これらの事態を受け、来代氏は28日、「迷惑をかけた」などとして
離党届を党県連に提出、受理された。

 来代氏は26日夜、ツイッターに「安倍総裁さん、今度はいつやめる、
いや、何時投げ出すんですか!?」と投稿。さらに、首相を辞めた原因と
なった病気を引き合いに皮肉った。

 これを受け、県連や議会事務局に「議員としての品位がない」
「難病患者に対し、配慮の欠けた発言だ」などの電話やファクスなどが
寄せられた。来代氏は既にツイッターを閉鎖している。来代氏は「地方を
無視しないでとの思いを込めた。申し訳ない」と述べた。

 来代県議は総裁選で安倍氏に決選投票で敗れた石破茂氏を支持していた
という。

(2012年9月29日07時12分 読売新聞)


自分の真意がうまく伝わらなかったのだろう。
しかし、このようなケースは今から増えてくるのでは?

石破さんに投票した党員の中には、「もう自民党はダメだ。」「何も
変わっていなかった」と自民党から離れていく人が多いという。

下野した3年間は、何だったのか?国民が与えた試練を生かせず、
据えたお灸も無駄だったようだ。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

ダメだこりゃ(`・ω・´)自民党総裁選(`Δ´)!安倍さんが逆転勝利

2012/09/27
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
民主主義とは何か?
それをよく言い表した言葉がある。

アメリカ大統領リンカーンが演説した「人民の、人民による、人民のための政治」
が有名である。

そもそも民主主義の始まりは、直接民主主義であり、所属している
集団の全員が一箇所に集まり、
いろいろなことを話し合って、みんなで決めていた。
しかし、人口の増加とともにそれが困難となり、人民が自分たちの考えに
近い代表を選び、
その人に任せるという間接民主主義が生まれた。

さて、
自民党総裁選の投開票が26日行われ、新総裁に安倍晋三元首相が選ばれた。

報道によると


 秋田県関係の同党国会議員2人が投票した石破茂前政調会長は、
地方の党員票の過半数を得たものの、
国会議員による決選投票で敗れた

同県内では早期の衆院解散に向けた安倍氏の指導力に期待する
声がある一方、地方票が含まれる1回目とは逆転した決選投票の結果に、
同党県連の役員4人が「地方の声が反映されていない」と反発し、
役員の辞任を表明する事態に陥った。

 自民党総裁選で地方の党員票の過半数を獲得した石破氏が
敗れた結果を受け、同党県連の大野忠右ェ門会長ら役員4人は
26日、開票後に県庁で記者会見し
「地方の声を聞いていないのではないか
として、抗議の意味で役員を辞任すると表明した。

 渋谷正敏幹事長は会見で、
石破さんの(地方での)得票は安倍さんの倍。
地方の声を反映できないなら、
初めから国会議員だけで(総裁選を)やればいい。
我々党員の考えを真摯(しんし)に聞いていない」と
憤りをあらわにした。

 大野氏も
本当に民意を尊重してやるならば、
決選投票の前に安倍さんは辞退すべきだった

と指摘。「自民党に変わってほしいという思いが、派閥に属さない
石破さんへの期待感となり、結果に表れた。これを重く
感じないといけない」(川口一総務会長)、「秋田だけじゃなく、
地方の党員は憤りを感じるところだ。
地方を大事にするという政策とまったく逆行している
(加藤鉱一政調会長)と、口々に不満を漏らした。

 安倍氏について、渋谷氏は「リーダーとしてやり残したこと、
前回病気のためにできなかったことを成し遂げてもらいたい」と述べたが、
「今回の決め方で自民党に失望した人も多いのでは」
と懸念を示した。

 大野氏ら4人はいずれも県議で、2011年6月の県連大会で役員に就任。
任期は13年6月までだった。10月3日の県連常任総務会で
辞任を申し出て諮る。

(2012年9月27日13時55分 読売新聞)


国会議員票と地方票、どちらがより国民の声に近いのか?
どちらが、直接民主主義に近いのか?


考えてみれが、すぐに分かるはず。

2009年に下野した自民党。でもなんも変わっていなかった。
これでは、次の政権を自民党なんかに任せることはできない。

そうなると、やはり「日本維新の会」しかないのでは?
                                 
                                      
            

次期総理は橋下徹さん(^0_0^)

2012/09/22
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
多方の予想通り、野田さんが再選された。

報道によると。


民主党は21日、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで
臨時党大会を開き、代表選の投開票を行った。

 野田佳彦首相(55)が大差で3候補を破り、再選された。首相は、
内閣改造・党役員人事を行う方針で、輿石幹事長に続投を要請した。
輿石氏は回答を留保し、23日に再会談することになった。党役員人事は、
米ニューヨークでの国連総会に出発する24日までに固め、内閣改造は
10月1日に行う方針だ。

 代表選は首相の党代表の任期満了に伴うもので、国会議員、
国政選公認内定者、地方議員、党員・サポーターによる投票を
ポイントに換算して争った。計1231ポイントのうち首相が、
1回目の投票で有効投票の約3分の2となる818ポイントを獲得し、
再選を決めた。他の3候補は、原口一博元総務相(53)(154ポイント)、
赤松広隆元農相(64)(123ポイント)、鹿野道彦前農相(70)
(113ポイント)の順だった。国会議員336人のうち、欠席は5人、
無効票は6票。代表任期は今年の党大会での規約改正により、
2年から3年に延長された。首相の代表任期は2015年9月まで。

 首相は代表再選後のあいさつで、「もう一回、日本を元気にする
戦闘集団に変えていくためのチーム力の強化を目指していきたい」と
強調。党役員人事について「国連総会に向かう前に、党執行部、
少なくとも最低限の重たい役職は、私の責任で選任する」と明言した。

(2012年9月22日03時08分 読売新聞)


確かに実行力はある。世が世なら歴史に名を残す総理になっていた
かもしれない。しかし、今はねじれ国会。決めることのできない
政治が続いている。

こんな時代こそ、橋下徹さんしかいないのではないか。
あの大阪府の財政を見事に立て直し、今また大阪市の
改革に取り組んでいる。

政治経験がなく、地盤もなく、お金もなく(?)
たった一人の元弁護士が大阪から起こした
平成の維新。それが今、国政進出をするまでに大きくなった。

来る選挙では、立候補して日本維新の会を第1党に押しあげ、
是非、総理大臣になって欲しい。

あなたしか、今の日本の危機的状況を救う人はいない。

政治家は、今の日本の財政危機にも、自分の再選のため、
消費増税反対を叫び、TPPについても有権者の利益誘導しか
考えていない。

本当に、日本のことを思って行動している政治家のなんと
少ないことか。
                                 
                                      
            

「準危険運転罪」創設は無謀運転の抑止力には決してならない(`・ω・´)2

2012/09/15
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
無謀な運転による死傷事故の罰則を強化するため、
法務省が自動車運転過失致死傷罪より罰則の重い「準危険運転罪」の創設などを
検討しているという。

しかし、9月8日の本ブログで、

厳罰化したら、
無謀運転がなくなると短絡的に考えるのも無謀。とコメントした。

もちろん、根拠があってのことである。
その根拠を説明する。

「準危険運転罪」ということは、当然、「危険運転(致死傷)罪」と
いう罪がある。

それは、今から11年前、東名高速道路で飲酒運転のトラックが
乗用車に追突、女児2名が死亡した事故。
当時、何度もニュースで放送され、記憶されている
ブロガーのみなさんも多いだろう。

その交通事故をきっかけに制定された。最高刑が懲役20年という
厳しい内容のものだ。

11年前は、法曹関係者は、誰しも「これで無謀運転が激減する
だろう」と期待した。

だが、期待を裏切られた。

これを以てしても「厳罰化が無謀運転を抑制できないことは
明らかである。


そんな馬鹿なことをするような輩は、まず
そんな法律があることすら、知らない。まして、「懲役20年
がどうした?」という者もいる。

やはり、無謀運転を抑止するのは、本ブログの提案しかないので
ある。
詳細は、 9月8日の本ブログを見てください。
                                 
                                      
            

大阪維新の会★橋下徹さん頑張って\(*⌒0⌒)♪国民は期待してますよ2

2012/09/08
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
維新の会の一連の動きに対して既成政党から警戒と批判の声が上がっている。

報道によると。



国政進出をめざしている大阪維新の会(代表・橋下徹大阪市長)が、
次期衆院選の公約「維新八策」の最終版をまとめました。



 「八策」の最初に据えたのが、「統治機構の作り直し」です。その中には、
「首相公選制」「参議院の廃止を視野に入れた衆議院優位の強化」
「道州制を見据え地方自治体の首長が議員を兼職する院を模索」など、
憲法改正が必要な項目が並んでいます。憲法改正の発議要件を、
現在の衆参両院の3分の2以上から、過半数に緩和することも明記しています。


 「政府組織設置に関し、法律事項から政令事項へ」というのもあります。
これは、なかなか面白い主張です。日本では、行政組織の編成権は、内閣ではなく
国会にあります。行政組織の仕事の範囲(所掌事務)は、各省の設置法などの
法律で決まっています。従って、行政組織を根本的に見直そうとすると、
そのための法律を国会で成立させる必要があります。それは行政組織の
民主的統制が狙いなのですが(戦前の行政組織は天皇の官制大権で
設置されていました)、組織見直しのプロセスが複雑化し、実現するまで
時間がかかります。ねじれ国会の下で、野党が反対すれば実現しません。


 これを政令、すなわち内閣の命令で実現できるようにするのが
「法律事項から政令事項へ」の意味です。民主党がマニフェストの
目玉の一つにしながら、不発に終わった「国家戦略局」のことを
"他山の石"にしているのでしょう。


 英独仏では、行政組織編成権は、首相や大統領に所属します。
時の政権は、その政治・政策方針に沿って、柔軟に行政組織を
造り替えることが可能です。かつて、橋本内閣が行った省庁再編は、
政官界挙げての大騒動になりましたが、英独では新首相の下で、
当たり前のように省庁再編が行われます。ちなみに米国は、日本と同様、
議会に行政組織編成権があります。


 さて、
波紋を広げているのが衆院定数半減
(240人に削減)の主張
です。
小選挙区を300から150に、比例代表を180から90に減らすそうです。
衆院に小選挙区比例代表並立制を導入して以来、衆参両院の選挙制度が
似通っていますが、この主張が実現すると、参院の構成
(選挙区146、比例代表96)にますます近づきます。諸外国と比べて、
日本の議員数は決して多いわけではありません。衆院定数240というのは、
今よりも人口が少なく、制限選挙だった122年前の帝国議会発足時の
衆院定数(300)よりも少ない数字です。いきなり半減という主張に、
疑問の声が出るのも当然です。


 橋下氏は、衆院定数半減を、道州制や地方分権の突破口に
位置づけているようです。「衆議院240名の目標を示し、霞が関組織の地方へ
の移譲も大号令をかけて道州制を進める」(ツイッター)と言っています。
維新の会にとっての統治機構改革は「道州制が最終形」だそうです。


 問題は実現可能性です。短期的には実現困難な項目が多いような気がします。
短中長期の課題が未整理のまま並んでいる印象を受けます。橋下氏は
「維新八策は公約ではなく綱領だ」と言っているようですが、綱領と
呼ぶにしろ「選挙綱領」に違いはないでしょう。いずれにしろ、調子のいい
マニフェストを掲げて総崩れになった民主党の轍を踏まないようにするには、
実現可能性についてよほど吟味する必要があります。この点は有権者の側も問われます。

橋下氏は、衆院議員半減に触れ、「衆議院・参議院で過半数勢力となれば
実行あるのみです。あとは有権者がどういう勢力を作るかだけです」と、
有権者の後押しに期待しているようです。橋下氏や維新の会は、
今は昇り龍の勢いですが、熱しやすく冷めやすいのが日本の国民性です。
また、一時の勢いがそのまま立法過程で貫徹されるほど日本の国会は単純に
出来てはいません。主張の中身と共に、その実現方法についての十分な考察と
説明が問われているように思います。

(調査研究本部主任研究員 笹森春樹)

(2012年9月7日 読売新聞)



例えば、維新八策で国会議員の定数を480から240に半減することに
関しては、

自民党の石原伸晃幹事長は28日の記者会見で、橋下徹大阪市長が衆院定数半減の方針を表明したことについて「バナナのたたき売りではない」と批判した(Yahoo!ニュースより)

                                 
                                      
            

大阪維新の会★橋下徹さん頑張って\(*⌒0⌒)♪国民は期待してますよ!

2012/09/08
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
地域政党・大阪維新の会をめぐる動きが活発だ。毎日のように橋下徹さんの
動きを中心に維新の会の動向が報道されている。

先日の「国民のなんとかが第1」というような名前の新党のことなどみんな
もう過去のものとして忘れたようである。

報道によると。


地域政党・大阪維新の会が9日に開く国会議員らとの
公開討論会で、維新が近く結成する新党に参加する見通しの民主党の
松野頼久元官房副長官や自民党の松浪健太衆院議員らが、国会のチェック機能を
高める「行政監視院」の新設などを提案することがわかった。維新の衆院選公約
「維新八策」に追加する政策として示す。今後、維新が八策を最終的にまとめる際、
採用される可能性がある。

 松野氏らは八策に賛同しているものの、参院の廃止など憲法改正を伴う政策が
多く含まれていることから、「実現には時間を要する」としており、当面の
国会改革構想を取りまとめた。

 行政監視院には、会計検査院と同規模の職員を配置し、行政の不正を
チェックする。政治主導を強化するため、内閣官房長官と同格ポストとして
「内閣官房政務長官」を新設。官房長官は中央省庁の幹部人事や情報収集を担い、
政務長官に政策の立案・調整機能を集中させるとした。政務長官の直属組織として
「内閣予算局」を設け、予算編成の実務を担当させる。

(2012年9月7日 読売新聞)


あすの公開討論会での成功を願わずにはいられない。
是非、頑張って日本の政治を正しい方向に導いて欲しい。
何も決められない、何も変わらない政治を断ち切って欲しい。

橋下徹さん、大いに期待していますよ。
                                 
                                      
            

「準危険運転罪」創設は無謀運転の抑止力には決してならない(`・ω・´)

2012/09/08
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
無謀な運転による悲惨な交通事故の多発を受けて、
厳罰化が検討されているという。

報道によると。

無謀な運転による死傷事故の罰則を強化するため、
法務省が自動車運転過失致死傷罪より罰則の重い「準危険運転罪」の創設などを
検討していることが3日、分かった.


 懲役が最高20年の危険運転致死傷罪の適用要件が厳しく、事故の
遺族から要件見直しを求める声が出ていることを踏まえた。

 法務省は7日の法制審議会(法相の諮問機関)に重大事故の罰則の見直しを
諮問する。滝法相が4日の記者会見で諮問を正式表明する予定だ。

 無謀運転の罰則を巡っては、京都府亀岡市で今年4月、小学生ら10人が
無免許運転の少年の車にはねられ3人が死亡した事故で、検察は少年を
自動車運転過失致死傷罪(最高刑・懲役7年)で起訴した。

 遺族らは刑法の危険運転致死傷罪での起訴を求めたが、同罪の適用には、
〈1〉アルコールや薬物の影響〈2〉制御困難な高速度
〈3〉運転技能がない――のいずれかを満たす必要がある。
検察は少年が
無免許運転を繰り返していたため、
一定の技能があると判断

事故は「居眠り」による過失が原因とし、同罪の適用を見送った。

 同省内には、危険運転致死傷罪の構成要件に無免許運転を
追加すべきだとの意見もあるが、法律上は難しいとする意見も強い。
このため、無免許などでの重大事故を想定した「準危険運転罪」の創設を検討。
自動車運転過失致死傷罪より重い罰則を想定している。

(2012年9月4日07時17分 読売新聞)


この考え方にも一応の理屈がある。がしかし、厳罰化したら、
無謀運転がなくなると短絡的に考えるのも無謀

仮に、誰もいない山道で無謀運転をして、人を轢いたとしよう。
現行制度では、救急車を呼んだ容疑者でも、
この厳罰化以降であれば、厳罰化を恐れ、そのままひき逃げする
かもしれない。

そうすると、今までなんとか救われていた命も厳罰化以降は、
助からないこともありうるのである。

飲酒運転などの必然性の高い交通事故は、別だが。一般的に、
交通事故は、偶然である。我々一般の優良ドライバーでも
狭い道で物陰から急に人が飛び出してきたら、避けることは
できない。

つまり、事故を起こしてからが大切なのである。
①負傷者の救護と道路上の危険の除去
②応急救命処置
③関係機関への速やかな通報

自動車学校で習うのだが、無謀運転の人は、
この3点を怠る傾向が
あるようだ。
この3点を順守しないドライバーを
厳罰化するのである。

関係機関の人、ぜひご一考願いたい。
                                 
                                      
            

国民の損失は、1日3億円ヽ(`Д´)ノ問責決議可決・国会休会?では済まない!

2012/09/01
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
問責決議が、ついに可決された。
報道によると。


野田首相に対する問責決議は29日夜の参院本会議で、
自民党や新党「国民の生活が第一」など野党の賛成多数で可決された。

 党は今後国会審議に原則応じない構えで、会期末(9月8日)を前に
事実上の休会状態となる。政局の焦点は9月の民主党代表選、
自民党総裁選に移る。

 過去に首相問責決議が可決されたのは、自民党の福田首相(2008年6月)、
麻生首相(09年7月)の2人で、民主党政権では初めて。野党は秋の
臨時国会でも審議拒否を続ける構えで、与野党対立が激しさを増す中、
秋の衆院解散・総選挙の可能性が高いとの見方が強まっている。

 参院本会議では、「大阪都」構想実現の前提となる大都市地域特別区設置法など
15法律が成立。その後、「生活」など中小野党7会派が29日、
今月7日に提出した決議案を修正して再提出した問責決議について、
採決の結果、賛成129、反対91で可決された。公明党は採決を棄権した。
決議は消費税率引き上げ関連法を成立させた民主、自民、公明3党の
合意を批判した上で、「国民の声に背く政治姿勢をとり続ける野田首相の
責任は極めて重大」とした。決議に法的拘束力はない。
(2012年8月30日00時33分 読売新聞)


ふーん、(´-ω-`)そうなのか?休会状態ね。では済まないのである。

1日の国会開催費用が、2~3億円と
言われている。
1日国会が開かれないと、2、3億円の
お金(つまり国民の税金でしょ。)
が、浪費されていくのです。

政治家の皆さん、ここは、私利私欲、
党利党略を捨てて、日本のため
国民のために、政治をしてください。
自分の身を案じるのではなく、国家の
ことを心配してください。
仕事をしてください。夏休みは、
もう終わったのですよ。
今更、遅い夏休みなんて洒落にもならない。

ブロガーのみなさん、来る選挙では、
そこらへんをしっかりと
見据えて、真に国民のために仕事を
している人を選んでください。
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト