ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

祝・岩手県平泉世界文化遺産登録・我々の使命とは?

2011/06/27
category - 日記
                         
 昨日の小笠原諸島の世界遺産登録決定に続き、岩手県平泉も世界遺産と
なった。

 2日間に渡るめでたいニュースである。以下産経ニュースによると、


フランス・パリで開かれている国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
第35回世界遺産委員会は26日、日本政府が推薦した「平泉の文化遺産」
(岩手県平泉町)を、世界文化遺産に登録することを決めた。

 平泉は平成20年の遺産委で登録が見送られ、「浄土思想」を軸に金色堂で
知られる中尊寺など対象を絞り込み、再挑戦していた。東北初の世界文化遺産になる。

 日本からの文化遺産登録は19年の「石見銀山遺跡とその文化的景観」
(島根県大田市)以来。日本の世界遺産は、今回の遺産委で自然遺産登録が
決まった「小笠原諸島」(東京都)と合わせ、文化遺産12件、
自然遺産4件の計16件となる。
 

平泉は平安時代に奥州藤原氏が築いた寺院や遺跡群。政府は18年に
中尊寺など9つの構成資産を一体として登録推薦したが、ユネスコの
諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)が大幅な見直しを求め
「登録延期」となった。



2008年には世界遺産への登録が見送られた平泉。
再挑戦が実り、平泉町の中尊寺近くで工芸品店を営む千葉昭子さん(59)は
「心待ちにしていた。震災で気落ちしていたので喜びも倍。岩手の工芸品の
良さを世界に伝えたい」と満面の笑み。

 戦乱を鎮め平泉を築いた奥州藤原氏は、鎮魂と平和の祈りを込め極楽浄土の
思想を建築や庭園に表現した。古都ひらいずみガイドの会の関宮治良さん(70)は
「災害や争いのない平和な世界を求めた藤原氏の精神が認められたことは、
大震災を経た今、復興への励みになる」と期待する。

 東北地方では自然遺産の白神山地に次ぐ2カ所目で、文化遺産としては初。
平泉商工会の千葉庄悦会長(62)は「この3年間、住民が率先して
景観保全などに取り組んできた。先祖が大切にしてきた遺産を子孫に
伝えていきたい」と、今後の課題も自覚している。

 再挑戦に向け、推薦書を見直し、九つあった構成資産から四つを除外した。
登録作業の中心となった県教育委員会生涯学習文化課の宮昌隆特命課長(47)は、
盛岡市内の岩手県庁で留守番。吉報に「関係者の皆さんに感謝している。
これからもしっかり遺産の保存、管理に取り組みたい」と
ほっとした様子だった。


 大切なことは、以下の2点。
①世界遺産に認定された地域には、これから世界中の観光客が訪れるであろう。
ほとんどに人は、善意に満ちた観光客である。しかし、中には、嫉妬や誹謗、中傷
めあての悪意の観光客がいるのも事実。
 文化遺産に落書きしたり、貴重な遺産を持ち出そうとする者もいるかもしれない。
そのへんの監視を怠りなくすることが、重要である。

②今回、認定されなかったが、日本の国内には、たくさんの遺産が眠っている。
それは、戦争遺産であったり、産業遺産、文化遺産、自然遺産、複合遺産、
近代化遺産などなど。そのほとんどが、危機的状況に陥っている。

 長い間の風雨にさらされ、朽ち果てていく遺産、取り壊しの危機に直面して
いる遺産、人々から完全に忘れ去られた遺産。

 取り壊されたら、、二度と同じ物を作ることはできない。

早く、保存活動を起こし、1つでも多くの遺産を完全な形で後世に伝えることこそ
が、今を生きる我々大人の使命である。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

祝・小笠原諸島世界自然遺産登録決定!第2の沖縄にするな!

2011/06/26
category - 日記
                         
 小笠原諸島(東京都)が世界自然遺産に登録されることが
決定した。とても素晴らしいことだ。本ブログでもいろいろな遺産を
投稿してきた。近代化遺産や自然遺産、戦争遺産など。まさに遺産として後世に
末永く伝えていかなくてはならない義務を今を生きている我々は、背負っている。

 しかしながら、残念なことに、あまりにも人々の関心が低い。近代化遺産などは、
遺産のすぐ側で、聞いても「知らない。」「見たことがない。」など
無関心な人々でいっぱいだ。もっともっと行政などが、広報、啓発活動を
行う必要がある。
 
 人々の関心が低いだけではない。行政自らも遺産を後世に残す必要感を
感じていない
。その証拠に、苦労してたずね当てた遺産が、取り壊され
近代的なビルに建て変わっていることが、よくあった。

 どうして、行政が中心となって保存活動を行わなかったのか?
 ある都市の場合、戦争遺産を行政側が中心となって、取り壊そうと
していた
。そのことを知った地区住民が、保存活動を長年行っていた
が、ついに、貴重な戦争遺産が取り壊され、今は、マンションが建っている。

 全国には、そんな残念な事例が数限りなくあるという。


 しかし、そのような愚行が繰り返されている地域ばかりではない。
ここ、小笠原諸島のように、地域ぐるみでしっかりと自然遺産を
受け継ぎ、次代の子どもたちに引き継いでいる素晴らしい所も
あるのだ。


 Wikipediaによると、

世界遺産とは、
世界遺産はその内容によって以下の三種類に大別される。

文化遺産
顕著な普遍的価値をもつ建築物や遺跡など。
自然遺産
顕著な普遍的価値をもつ地形や生物、景観などをもつ地域。
複合遺産
文化と自然の両方について、顕著な普遍的価値を兼ね備えるもの。

 また、内容上の分類ではないが、後世に残すことが難しくなっているか、
その強い懸念が存在する場合には、該当する物件は危機にさらされている
世界遺産リスト(危機遺産リスト)に加えられ、別途保存や修復のための
配慮がなされる事になっている。





パリで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)
世界遺産委員会は二十四日午後(日本時間同日深夜)、日本政府が推薦した
自然遺産「小笠原諸島」(東京都)を世界自然遺産に登録することを決めた。
遺産条約の締約国から選出された二十一カ国の全会一致だった。大陸から
隔絶された環境で、独自の進化を遂げた豊かな生態系を保っている点が
高く評価された。日本の自然遺産登録は二〇〇五年の「知床」(北海道)
以来六年ぶりで、四件目。東京では初めての世界遺産になった。 

 「平泉の文化遺産」(岩手県)も二十五日中には世界文化遺産として
認められる見通しで、国内の世界遺産は計十六件になる。複数の世界遺産が
同時に登録されれば、一九九六年に登録された「原爆ドーム」(広島県)と
「厳島神社」(同)以来になる。

 「東洋のガラパゴス」に例えられる小笠原諸島の審査では、
オーストラリアやエジプトなどの締約国から世界遺産登録による環境への
影響について質問が出された。日本側は「観光客の人数は制限されており、
影響は小さい」と主張。最も面積が広い父島に渡る交通手段は週一便の船に
ほぼ限られていることなども説明した。
 

小笠原村を代表してパリを訪れ、世界遺産委員会の審査を見届けた
石田和彦副村長(63)は「首都に自然遺産ができたのは、すごいこと。
世界的にも例がない」と語った。

 同委員会は二十三日から世界遺産候補の個別審査を始める予定だったが、
議事進行が大幅に遅れ、審査開始が延期されていた。

(東京新聞より)


 とてもめでたいことである反面、どうしてもオーストラリアやエジプト
などが、表明した懸念が心配される。

 極力、外部からの人の出入りを規制して、自然破壊をしないように、
厳重に注意してほしい。
 
 沖縄にハブの天敵としてマングースをインドから持ち込んだことがあったが、
今やそのマングースが、沖縄の生態系を壊していることは
、みなさん
よくご存知であろう。

 マングースは、ハブよりも簡単に狩ることのできる
天然記念物であるヤンバルクイナなどの貴重な生物を捕食しているという。

 マングースに限らず、近くの池でも昔は、鯉やめだかが泳いでいたが
特定外来生物であるブラックバスやブルーギルなどに日本固有種が食べられ
最近では、滅多に鯉も釣れなくなった。

 世界遺産の登録まで小笠原の人々が多大なる努力をしてきた。この
自然遺産を保護していくのは、行政の責任である。防疫体制の強化
動植物の持ち込み、持ち出しなどを厳しくチェックし、小笠原諸島に
一草一木たりとも持ち込ませない、持ち出させないように
今以上の厳しい管理をお願いしたい。世界遺産に登録されたことで
今以上に多くの観光客が訪れることが予想される。みんなが善意の人々
ではない。小笠原諸島の貴重な動植物を勝手に持ち出そうとする輩が
必ずいるはずだ。

 第2の沖縄にしてはならない。
                                 
                                      
            

ナニコレ珍百景22・最近は死者も静かにあの世に逝く!

2011/06/25
category - 日記
                         
 先日、町を散歩していたら、駐車場で
「ナニコレ?」

最近は、霊柩車もオシャレになったのか。
これなら、あの世に行く時も静かに逝くことができる。

それでは、写真を見てください。
CA3F0066.jpg   CA3F0068.jpg

写真は、拡大します。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)40・浪電は悪徳!

2011/06/22
category - 日記
                         
 本ブログの「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)39」で
「浪電」は美徳?と題して投稿した。今回は、その第2弾。

 関電の15%節電の要請には、「原発を再稼働させるための脅し。
従う必要はない」(橋下徹・大阪府知事)などと各知事が反発を強めている。
兵庫県は「15%の根拠が不明確」(担当者)として、広域連合で決めた通り、
10%を県民向けの目標に設定。和歌山県も「10%以上」としている。

 一方、神戸市は要請を踏まえ、ホームページなどで15%節電を市民に
呼び掛けており、担当者は「15%に根拠がないと言うなら、10%で
大丈夫という根拠もない」。25日の広域連合委員会では節電も改めて
テーマになる見通しで、関電の八木誠社長の出席も検討されている。
京都府の担当者は「議論を見て、『10%』を見直す可能性は
あるかも知れない」と話している。

(2011年6月21日 読売新聞)


関西電力の節電要請について、大阪府の橋下徹知事は10日、報道陣に、
関西広域連合が夏季の5~10%の節電方針をすでに決めていることに触れ
「この期に及んで15%カットはありえない。お願いするなら好きなように
やってほしい。大阪府は協力しない」と述べた。「15%カットしなければ
停電するのか、関電は何も根拠を示していない。(節電を強調して)原発の
必要性を訴えようという意図を感じる」と不快感を示した。【堀文彦】
毎日新聞より

もはや、電気の浪費(浪電)は、悪徳である。

                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)39・「浪電」は美徳?

2011/06/19
category - 日記
                         
 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)後、反原発の声が
高まり、節電の意識が浸透し始めた。

節電はもともと「電気の節約」という意味の造語だという。
その反対の意味の言葉というと「電気の浪費」。

 日本人は、なんでもかんでも略して短く言いたがるので、
そうなると、「浪電」という新しい単語ができるかもしれないが
すでに「漏電」と言う言葉があるので、紛らわしくなってしまう。

 (とりあえず、本ブログでは、「電気の浪費」(浪電)と呼ぶこととして、)
今まで、日本では、浪電を美徳化してきた。客が誰もいなくても日本全国
津々浦々まで24時間営業のコンビ二。どんなに田舎に行っても、明かりが煌々と
点いている。また、ほとんど人通りのない小道まで自動販売機の電気が
点いている。

 スーパーマーケットに行けば、寒いくらいの冷房に、仕方なく上着を
羽織る。病院、図書館、公民館、役所などの官公庁でも役所の人たちは、上着に
ネクタイをして涼しそうに仕事をしていた。外から入ってきた市民は、みんな
寒そうにしていた。これでは、マッチポンプではないか。上着とネクタイで
体を暖め、クーラーで冷やす。なんともとんでもないアホである。究極の
浪電だ。


 必要のない電気は、節約しましょうという今回の節電、素晴らしい
取り組みである。

 が、しかし、注意してほしいのは、日本人の気質である。何事も
のど元過ぎれば、暑さ忘れる。
 

数年後には、節電って何?電気なんていくらでも無尽蔵にあるのだから、
何を節約しているの?どんどん電気を浪費しろ。

なんてことにならないように。くれぐれもご注意あれ。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)38・福島は対岸の火事なのか?

2011/06/18
category - 日記
                         
 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の発生から3ヶ月が
過ぎた。被災地の復旧は進みつつあるが、福島第1原発だけは、
一向に収束のめどが立っていない。

 そんな中、イタリアでは、原発を巡って国民投票が行われた。

イタリアで2日間にわたり行われた
原子力発電再開の是非などを問う国民投票は13日午後3時
(日本時間同日午後10時)に締め切られ、成立条件の過半数を上回る
約56.99%の投票率に達し成立した。国内投票分100%の開票で
原発反対票が94.53%となり、同国の原発建設は将来的にも不可能に
なった。福島第1原発事故後、国民投票で反原発の立場を鮮明にしたのは
世界初。原発を推進してきたベルルスコーニ首相は投票締め切り前、
「原発にさよならと言わねばならない」と語り、敗北を認めた。

 内務省発表のデータには在外投票が白票の形で計算されており、16日に
出される最高裁判断でそれが上乗せされれば投票率はさらに高まる。

 イタリアには現在、原発はない。ベルルスコーニ首相は原発推進を
模索してきたが、福島第1原発の事故を受け、突如再開凍結を発表するなど
国民投票の成立を阻もうとしてきた。国民投票で再開が拒否された場合、
将来的にも建設ができなくなるためだ。

 メディア王のベルルスコーニ首相の影響からか、民放と国営テレビも
直前まで国民投票の話題を大きく伝えなかった。すでに夏休みを取ったり
週末は海に行く人が多いため、ローマのメッサジェーロ紙など一部
メディアは「夏の国民投票は過半数に至らない」とみていた。

 しかし、「緑の党」や中道左派野党を中心に、イタリア国民は口コミや
ネット通信で投票を呼びかけて、予想を上回る投票率になった。

イタリアの「緑の党」創始者の一人で、87年と今回の国民投票の提唱者、
パウロ・チェント元下院議員(50)は毎日新聞の取材に「欧州一の原発国、
フランスの政府は推進に躍起だが、国民レベルでは反発も大きい。原発の是非は
政府ではなく国民自身が決めるべきだというイタリアの考えが、今後、
世界に広がることを願っている」と話した。(毎日新聞より)


 一方、世界唯一の被爆国である日本では、先月、管総理が中部電力浜岡原発
に対して停止要請をした時、地元世論は、賛否両論であった。

(朝日新聞社が5月14、15の両日実施した全国定例世論調査(電話)に
よると、菅直人首相が中部電力の浜岡原子力発電所の運転停止を要請したこと
について、62%が「評価する」と答えた。「評価しない」は23%

 一体なぜ?イタリアとの差は何?

 日本人は、福島第1原発を対岸の火事として捕らえているのでは?
それに対し、イタリアなどは、決して対岸の火事ではなく、自国のことと
して捕らえているのでは?

 そのことが、脱原発94.53%と62%、およそ30ポイントの開きとなってでてきた。

 もはや、世界唯一の被爆国などと言えない現状である。

 昨日、福島県の酪農家の男性が、原発事故を悲観して自殺した。
「浜岡原子力発電所の運転停止を評価しない」23%の人は、この事実を
どう考えるのですか?その男性が自分の身内ならどうですか?

 日本は、このさい、世界唯一の被爆国として世界にするべきことがあるのでは?

イタリアの流れを後押しして、世界中に反原発のうねりを起こすことこそ、
日本のなすべき道なのではないのか?

 総理を代えろとか、大連立とか小さなことを言って政局にするよりも
世界の中で日本が果たすべき役割について考える時期に来ているのでは
ないでしょうか。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)37・なくせ!復興格差

2011/06/11
category - 日記
                         
 まもなく、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の発生から
3ヶ月が過ぎようとしている。
 少しずつだが、着実に復旧している地域がある。漁業で言えば、
漁を再開した港がある。しかし、その反面、全く手付かずの地域が
あるという。まさに復興格差である。その格差はどこから生じるのか?
それは、自治体の格差がそのまま現れているという。

 しかし、不思議なことに地域の自衛隊は、任務を終えたと次々に
被災地から帰還している。

 また、政治家は、相変わらず、政局だ、ポスト菅だと浮かれている。

 今こそ、政治の出番でしょう。自衛隊を復興が遅れている地域に
集中的に投入すべきでしょう。
 復興支援の関連法を審議し、一刻も早く成立させるべきでしょう。
政治的空白をつくるべきではないはず。

 かつて、アメリカ大統領リンカーンは、
ゲティスバーグの演説で民主主義とは、「...人民の、人民による、人民のための政治...
(...government of the people, by the people, for the people...)」と言った。

 今や、日本の政治は、「政治家の、政治家による、政治家のための
政治」に成り下がっている。

 一刻も早い、復興格差の是正を期待する。
                                 
                                      
            

気がついたら最下位・楽天イーグルス・どうして野村監督じゃないの?

2011/06/06
category - 日記
                         
 東北楽天イーグルスが誕生して7年目。

1年目の田尾監督時代の勝率.281 (球団創立1年目にしてはこんなものか?
でも2流打者の打率より低い)順位 6位

2年目 期待した野村克也監督。一気に勝率を .356まで引き上げた。しかし、
順位は、最下位の6位

3年目またしても勝率を .472まで1割も引き上げた。さすが弱小球団を
強くしてきた野村監督。順位は、1つあげて 5位

4年目 .461 わずかに1分ほど勝率を下げた。しかし、順位を1つあげて
4位

そして5年目 .538 勝率が初めて5割を超え、初の貯金。初のAクラス
初のクライマックスシリーズ、進出。

 初ものづくしで、さあ来シーズンこそ初の優勝だ。と思いきや
トラブルの末、まさかの野村監督解任。
 
 心配した6年目、ブラウン監督が広島から来た。何の実績もないまま
指揮を執り、「脱野村」を掲げ、案の定勝率を 一気に1割近く落とた。
.440でまさかの最下位


 私の不吉な予想は見事、的中。

4年間、野村監督が、楽天球団に種を植え、水をまき、肥料をやって
育ててきた野村野球。それをたった1年で覆し、5年前の楽天野球に
もどしてしまった。

そして今シーズン。

開幕こそ好調であったが、ずるずると下降し気がつくと最下位。
楽天のフロント、オーナーの三木谷さん、楽天球団の復興には、
野村監督の力が必要なのでは?

3.11の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)からの復興をめざす
東北地方を元気づけ、勇気を与えなければいけない今こそ
野村監督の復帰が必要なのではないでしょうか?

                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)36・さすが宇宙人鳩山さん、しゃれたこと仰る

2011/06/05
category - 日記
                         
 菅内閣不信任決議案が否決された。それに先立ち鳩山さんと菅さん
との間でとり決められたと言われる覚書。


その内容とは、

読売新聞によると、

 菅首相と鳩山前首相が交わした覚書の確認事項は次の通り

 ▽民主党を壊さないこと

 ▽自民党政権に逆戻りさせないこと

 ▽大震災の復興並びに被災者の救済に責任を持つこと

 〈1〉復興基本法案の成立

 〈2〉第2次補正予算の早期編成のめどをつけること


 もっともなことである。民主党も期待はずれだが、いまさらあの
旧態依然とした自己改革もできず、日本をダメにした自民党政権に
戻すのも、いやだ。

 そこで見事な落とし所を作ったのだが、早くも
鳩山さんが変なことを言い出した。

産経ニュースによると、

 民主党の鳩山由紀夫前首相は3日午前、都内の私邸前で記者団の
取材に応じ、確認書を交わしたにもかかわらず退陣時期を明言しない首相を
「政治家同士の約束を守れないのならペテン師だ」と激しく批判した。
発言の詳細をお伝えする。

 --2日に菅直人首相と交わした確認書の記載事項の解釈をめぐり認識に
違いがあるようだ。首相は辞任の時期を原発事故の収束をめどにとしているが、
どう思うか

 「お分かりのように、昨日は内閣不信任決議案が可決される勢いだった。
で、首相に『このように野党の力で辞任させられるならば、ご自身の意思で
辞任を表明してもらいたい』ということで、私は官邸にうかがった。そのことは
首相も分かっているはずだ。で、『お辞めいただきたい』と。その時期に
関して、確認書を交わしたということだ。

『復興基本法の成立と、平成23年度第2次補正予算案は成立まででは
ありません』と申し上げた。編成のめどが立つということで、お引き取り
いただくと。そこに『結構だ』ということだったから、私は『それならば
(2日昼の)代議士会でお話しいただき、私から(の発言)も加えて、
そのことを確認を申し上げたい』と」

 「それに対して、(首相は)代議士会で一切、何もお話しせずに、
『理解された』と。当然、私たち、多くの皆さんに大変、不満もあったと
思う。当たり前じゃないかという気持ちもあったと思うが、これは
ある意味で政治家同士だから、口できちっと約束したことは守る
あたり前のことです。それができなかったら、ペテン師です。
そんな詐欺師まがいのことを首相がやると、私は思っていない


今でも信じていますから。当然、(復興基本法案の成立、2次補正の
早期編成のめどをつける-の)2つの確認事項が守られたら辞めていただく、
辞任をするということが、少なくとも二人の間の確認だ」


 さすが、宇宙人と呼ばれただけのことはある。菅総理をペテン師、詐欺師
と決めつけているけど、何か忘れてはいませんか?

Wikipediaによると、

 あなたが2009年8月30日投開票の第45回衆議院議員総選挙にて沖縄で

「普天間基地を国外に移設する。最低でも県外に持っていく。」とうそを
つき、総理就任後は、自身の政治資金問題や普天間基地移設問題で米国を
巻き込んで大混乱を引き起こしていることが強い批判を浴び、翌年に
かけて支持が急降下。2010年6月2日、民主党両院議員総会で 「国民が
聞く耳を持たなくなった」と述べ、民主党代表および内閣総理大臣からの
職を退くと表明

 さらに、政治家としても「引退する。」と公言しておきながら、

Wikipediaによると、
2010年10月頃から引退撤回の機会を図っていた鳩山は、2011年1月5日の
後援会との会合で「(自身の総理大臣辞任後の情勢が)自分の思い通りの
展開となっていない」と述べ、引退を正式に撤回した。

このような行動をとるご自分は、ペテン師、詐欺師の類ではないのですか?

そこの所をよく国民に説明してくださいよ。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)35・無難な落とし所?菅内閣不信任案否決

2011/06/04
category - 日記
                         
 自民党と公明党などが提出していた菅内閣不信任決議案は、
反対多数により、否決されたという。


NHKニュースによると


菅内閣に対する不信任決議案は、2日午後に開かれた衆議院本会議で採決が
行われ、民主党から2人の議員が賛成票を投じましたが、賛成152票、
反対293票の反対多数で否決されました。一方、賛成する方針だった
民主党の小沢元代表や小沢氏に近い議員の一部が採決を欠席し、同じく
賛成する意向を表明していた鳩山前総理大臣は反対しました。


菅内閣に対する不信任決議案の採決に先立って菅総理大臣は、党の
代議士会に出席し、「震災に一定のめどがついた段階、私がやるべき
一定の役割が果たせた段階で、若い世代の皆さんにいろいろな責任を
引き継いでいただきたい」と述べ、東日本大震災からの復旧・復興や
東京電力福島第一原子力発電所の事故の収束に一定のめどが立った
段階で退陣する意向を表明しました。

そして、午後1時半から開かれた
衆議院本会議で、決議案の採決が行われた結果、自民党・公明党・
みんなの党・たちあがれ日本が賛成しましたが、民主党内で賛成する
意向を示していた小沢元代表らが採決を欠席し、鳩山前総理大臣や
原口前総務大臣らが反対に回ったため、決議案は、賛成152票、
反対293票の反対多数で否決されました。

民主党では、松木謙公氏と横粂勝仁氏が賛成票を投じ、小沢氏や
田中眞紀子氏ら15人が欠席または棄権しました。また、共産党は
棄権し、社民党は欠席しました。本会議のあと、民主党の岡田幹事長は、
輿石参議院議員会長と会談し、内閣不信任決議案に賛成した議員は除籍、
欠席や棄権の議員は党員資格停止の処分とし、現在、党員資格停止中の
小沢元代表については除籍としたいという考えを伝えましたが、輿石氏は、
認められないと反発し、調整が続いています。


 政局にしようとした自民党、公明党、そして民主党の一部の人たちには、
残念な結果になったようだが、いい落とし所といった感じか?

 とにかく、これで一刻も早い災害復興支援を政治家にはお願いしたい。



また、テレビ朝日ニュースは、

 岡田幹事長が、すでに党員資格停止処分を
受けている小沢元代表の造反は重いとして最も重い処分を科す考えである
ことに、党内分裂が早くも再燃しています。怒り心頭なのが
鳩山前総理大臣です。

鳩山氏は「小沢元代表を除籍処分にするなら、岡田幹事長の首を
取らなければいけない」と周辺にぶちまけています。また、菅総理大臣と
鳩山氏が合意した一定のめどがついた時の退陣をめぐっても、岡田幹事長との
間でいざこざが起きています。鳩山氏は「震災の復興基本法案の成立や
2次補正予算案の編成が終われば菅総理は辞めるべき」と主張しています。
しかし、岡田幹事長は、合意文書に退陣については記されていないことから
辞任は条件にはなっていないとして、鳩山氏は融和とは一転して怒りに火がついた形です。

 鳩山前総理大臣:「人間、嘘をついてはいけません
私どもはお辞めになって頂きたいと、そのことでの確認事項としての
要件を申し上げた。(菅総理は)それで結構だと。その後、執行部が
また嘘をつくようなことを平然と行うようなことであれば、
また対応が変わってくる可能性はあります」


鳩山さん、あなたの口から「人間、嘘をついてはいけません」なんて
言葉がまさか聞かれようとは、夢にも思いませんでした。

鳩山さん、つい1年前のことをよもやお忘れになったのではないでしょうね。

沖縄の普天間基地については、「日本国外、最低でも沖縄県外」とうそをつき、
総理を辞めてからは、「これで政治家も引退します。」なんて格好いいうそを
つき、あなたからうそを取ったら、何が残るというのですか?

そのあなたが、岡田さんに「人間、嘘をついてはいけません」なんて
白々しくて、聞いていられませんね。

 とにかく、これで政局はおわり。
被災地のために、政治家のみなさんは、一生懸命働いてくださいよ。
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト