ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)26・本当は怖い首都東京を襲う巨大地震

2011/04/30
category - 日記
                         
 報道によると、地震大国、日本において地震空白域というものが
存在するらしい。「地震空白域とは?」あのウキペディアによると、

地震空白域地震空白域(じしんくうはくいき)は、かつて地震活動が
あったにもかかわらず、長期間に渡って地震の震源がない、または
これからもしばらくは起こらないであろうと予想される地域のこと。
震度ではなくマグニチュードを基準としているため、離れた地域で
起こった地震の影響で強く揺れたとしても、その地域は地震空白域で
あるとされる。空白域は大地震の前兆としてみられることもある。


 再び、ウキペディアによると、

 日本は4つのプレートのぶつかる地震大国であり、基本的に
どこであっても大地震(被害地震)の危険性がある。2007年には、それまで
空白域と言われていた能登半島北部地域で能登半島地震が発生し、
そのことを裏付ける結果となった。また、プレート間の沈み込みが未だ
浅いユーラシアプレートと北米プレートが接する日本海東縁変動帯では
空白域が多い。

以下は日本において現在も存在する主な空白域である。

北海道天売島西方沖 - 稚内市西方沖
北海道積丹半島北西沖
北海道松前半島西方沖(18世紀に大地震が発生後、約250年大地震が起きていない)
秋田県男鹿半島沖(350年以上大地震が起きていない)
新潟県新潟市沖 - 上越地方(新潟県中越地震や新潟県中越沖地震が起こっていない地域)
房総半島南方沖

伊豆半島東方沖
駿河湾 - 御前崎南方沖
島根県東部
中央構造線
高知県沖南海トラフ
天草諸島北部


 注目すべきは、房総半島南方沖である。
この地震空白域でM(マグニチュード)8クラスの
巨大地震が起こると言われている


もし、ここでそんな地震が
おきれば、首都東京は、壊滅状態となり国家の中枢機能を失った
日本は、パニックになる。

 では、差し迫った日本建国以来、最大の危機に対処するには、どうした
らいいのか?

 その答えは、次回の提言を待て。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)25・日本は第2のムー大陸になりたいのか?

2011/04/29
category - 日記
                         
今回の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)で津波被害の恐ろしさを
見せ付けられた日本。もともと日本付近には、4つのプレート(北アメリカ、
ユーラシア、フィリピン海、太平洋)が存在する。

プレートとは、ウキペディアによると、

プレート(plate)は、地球の表面を覆う、十数枚の厚さ
100kmほどの岩盤のこと。

プレートには、大陸プレートと海洋プレートがあり、海洋プレートは
大陸プレートよりも強固で密度が高いため、2つがぶつかると海洋プレートは
大陸プレートの下に沈んでいくことになる。

また、地下のマグマの上昇によりプレートに亀裂ができ、連続してマグマが
上昇し続けるとその後プレートが分断されて両側に分かれることになる。


 そのため、プレート同士がぶつかり合う場所は、地震が発生しやすいと
言われている。そのプレートが4つもあるのである。
 まさに地震大国、日本と言われる所以である。

 ところが、ショッキングなニュースが飛び込んできた。

近い将来発生が予想される東南海・南海地震による津波に備え、
大分、宮崎、山口の各県が沿岸の23市町村に作成するよう求めていた
「津波ハザードマップ(津波防災マップ)」を、大分市や宮崎県都農町など
7市町村が作っていないことが分かった。

 作成は自治体の自主性に委ねられているが、東日本大震災の発生を受けて
作成を急ぐ自治体がある中で、現行の高潮用マップで十分とする自治体もあり、
対応が分かれている。

 マップは、東南海・南海地震がマグニチュード8・5で発生したとの想定で、
国が試算した津波の最大波高や浸水分布をもとに、避難所を記したもの。
対象地区の全戸に配って住民に周知し、人的被害を最小限に食い止めるのが狙いだ。

 大分県は2004年、12市町村に今年3月までの作成を求めた。
宮崎県では06年3月、10市町に作成を求めた。山口県では周防大島町だけが
対象となっている。

 最大波高が6・24メートルに及ぶ大分県佐伯市米水津では高台にある寺院や
広場など各集落ごとの避難所を記載。07年4月に沿岸の全戸に配布された。

 しかし、大分市や大分県別府、杵築、豊後高田市、姫島村と都農町、
周防大島町は未作成。

 その理由について杵築市総務課の矢守丈俊係長は「09年度末に
洪水ハザードマップを完成させたばかりで予算の都合上間に合わなかった」。
大分市防災危機管理課の幸信介主幹は「台風や大雨による土砂災害対策に
力を入れており、津波マップの必要性は薄かった」と話す。いずれも
東日本大震災で想定を上回る被害が相次いだのを受け、マップの作成を急ぐ方針だ。 

一方、姫島村は「避難所の数が限られているので、津波用を新たに指定することはない」、
周防大島町は「高潮・防水マップで津波にも対応できる」としていずれも作る
予定はないという。

(2011年4月24日 読売新聞)


 かつて地球上に存在したと言われる
ムー大陸とアトランティス大陸。
 

ムー大陸(ムーたいりく、英: Mu)は、ジェームズ・チャーチワードの
著作によると、今から約1万2000年前に太平洋にあったとされる
失われた大陸とその文明をさす。イースター島やポリネシアの島々を、
滅亡を逃れたムー大陸の名残であるとする説もあった。しかし、決定的な
証拠となる遺跡遺物などは存在せず、海底調査でも巨大大陸が海没した
ことを示唆するいかなる証拠も見つかっておらず、伝説上の
大陸であるとされる。
(ウキペディアより)

アトランティス(Ατλαντίς, Atlantis)は、古代ギリシアの
哲学者プラトンが著書『ティマイオス』(Тίμαιος, Timaios)
及び『クリティアス』(Κριτίας, Kritias)の中で記述した、
大陸と呼べるほどの大きさを持った島と、そこに繁栄した王国のことである。
強大な軍事力を背景に世界の覇権を握ろうとしたものの、ゼウスの怒りに
触れて海中に沈められたとされている。

1882年、アメリカの政治家イグネイシャス・ロヨーラ・ドネリー
(Ignatius Loyola Donnelly, 1831-1901) が著書『アトランティス―大洪水前の世界』
(Atlantis, the Antediluvian World)を発表したことにより謎の大陸伝説と
して一大ブームとなり、更にオカルトと結びつくことで多くの派生研究を
生んだ。
(ウキペディアより)

 日本も伝説の大陸にならなければよいのだが。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)24・東日本大震災復興構想会議への緊急提案2・これで諸問題は解決!

2011/04/27
category - 日記
                         
 第2回目の復興構想会議が、4月23日に開かれた。報道によると、


東日本大震災の被災地復興に向けた青写真を検討する政府の「復興構想会議」
(議長・五百旗頭真防衛大学校長)の第2回会合が23日、首相官邸で
開かれた。村井嘉浩宮城県知事、達増拓也岩手県知事、佐藤雄平福島県知事が
土地利用などの再生ビジョンや推進体制、財源の確保策などについて考えを
述べた。

 村井知事は復興財源として「災害対策税」創設を提案。国と3県、被災市町で
構成する「復興広域機構」の設立や特区の創設などを示した。村井知事は
「財源確保と柔軟な規制緩和が重要になってくる。間接税により国民全体で
負担する形が望ましい」と強調した。

 達増知事は国の積極的な財政出動と市町村の被害状況に応じた復興計画作り、
自治体立て直しへの支援を訴えた。達増知事は「『人間本位』を基軸に据えた
復興を考えなければならない。税負担は日本全体の消費を低迷させないような
配慮が必要だ」と話した。

 佐藤知事は福島第1原発事故の早期収束を強く求めた。「両県知事の考えを
歯ぎしりしたい気持ちで聞いていた。福島では原子力災害が進行中で、具体的な
復興ビジョンを提案できる段階ではない」と述べ、事故対応の遅れへ憤りを
のぞかせた。

 第2回会合には、前回に続いて菅直人首相も出席。当初3時間の予定だったが、
30分間ほど延長し議論が交わされた。

 五百旗頭議長は冒頭のあいさつで「被災地の実情を踏まえ、心をともにした
創造的な復興を目指す」と話し、被災者本位の復興構想づくりを推進する考えを
あらためて強調した。
(河北新報社ニュースより)


 かなり突っ込んだよい意見が出されているようだが、これだけの規模の災害は、
過去に前例もなく、難航も予想される。

 そのため、過去にもいろいろな予想を的中させ、貴重な提言をしてきた
本ブログが、復興構想会議に第2回目の提言をしたい。

 内容については、次回。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)23・今度は東電のマッチポンプ作戦

2011/04/26
category - 日記
                         
 東京電力が打ち出す数々の作戦。賢明な作戦のように
見えて、どこか抜けているように思える。後手後手に回った
感も否めない。
 
 ここにきて、さらにマッチポンプ作戦を展開しようとは、
だれも予想だにしなかったことである。

 「計画停電をやるぞ、グループ分けは、こうだ。明日はしないぞ。
でも消費電力の増える夏には、再び計画停電をするぞ。」
などと散々、庶民や企業を騒がせておいて、「もう大丈夫です。安心
して、もう少し電気を使ってもいいですよ。」ときた。

朝日新聞によると、

菅政権は21日、東京電力と東北電力管内の今夏の最大使用電力の削減目標を、
家庭、企業とも一律、前年比15%減とする方針を固めた。政府の
当初案では、削減幅を大口需要家25%、小口需要家20%、
家庭15~20%と決めていたが、供給力を増強するめどが立ち、
節電目標を引き下げる。

 電力需給緊急対策本部(本部長・枝野幸男官房長官)を近く開き、
正式に決める。

 対策本部が8日発表した需給対策の骨格では、東電管内の今夏の
ピーク時の最大使用電力を、昨夏並みの6千万キロワットと見込んだ。
一方、供給力は4500万キロワットにとどまり、不足分の1500万
キロワットは、供給力の増強で500万キロワットを確保し、残りの
1千万キロワットを需要減で埋めるとしていた。

 その後、被災した火力発電所の復旧やガスタービン発電機の新設などに
よって、今夏の供給力を5380万キロワット確保できるめどが立った。
同様に東北電も1150万キロワット前後と想定していた供給力が、
1370万キロワットに高まる見通しとなった。

 供給力の増強により、必要とされる最大使用電力の削減幅は、東電が
10.3%、東北電が7.4%ですむが、政府は「ギリギリのラインではなく、
一定の余裕を持った需要抑制が必要」と判断。余震による火力発電所の復旧の
遅れや、老朽化した火力発電所のトラブル発生に備え、削減目標を15%減と決めた。

 また、目標をさらに引き下げると、国民や企業の節電意識が薄れ、
再び計画停電を行わざるを得なくなる恐れもある。このため、削減目標を
15%減にとどめ、供給力に余裕を持たせたとみられる。(小暮哲夫)


マッチポンプを「はてなキーワード」で調べると、

自ら起こした揉め事等を“鎮めてやる”と持ちかけて利益や自己満足を得ること。自作自演。

自らマッチを擦って火をつけておきながらポンプで消す。という意から。


 まさか、自作自演までは、疑わないが、見込みが甘すぎる。
残念ながら、今回は、ブログ上で予言していないが、
①最大の危機である夏までには、火力発電の復旧が進むのではないか。
②これだけの危機的状況で国民が、節電意識を高めるのではないか。
③企業や個人が発電設備を拡充し、東電に対してもっと多量の電気を
売電するのではないか。


この3点で、夏の計画停電は、ありえないと思っていた。私の中では
予言的中なのだが、ブログ上で投稿していなかったので、証拠には
ならず、残念だが。

今回の東京電力の「マッチポンプ作戦」見通しが甘いだけに
予想通り、うまくいくのか?心配される所である。

 まさか、上述の①②③がもっと進み(電力が余りすぎて、利益が落ち込み)、
東電は、いきなり(被災者への賠償金を払うため)利益を上げようと
お得意の「だんまり作戦」に転じて、さらに高等手段の「消費拡大作戦」(オール
電化など)へと反転攻勢するのではないか?

 まあ、これはあまり可能性はないかも。なぜなら「電気料金値上げ」の
方が、手っ取り早いから。

 そうして、世論に方針転換の理由を聞かれたら、きっとこう言うでしょうね。

「こんなに早く電力があまると思っていなかった。見通しが甘かった
想定外でした。」と。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)22・またも的中・ロボットの登場

2011/04/25
category - 日記
                         
 数々の予言・提言を的中させてきた本ブログ。

(少し前になるが)本ブログでは、3月31日のブログ
「(前略) しかし、不思議なことは、「これだけ科学技術が進歩した日本で
どうして人間が放射能レベルの高い、危険な原発に被曝を覚悟して
作業に行かなければいけないのか?」ということである。

 以前、アメリカ映画で(題名は忘れたが)原子力潜水艦(原潜。動力に原子炉を
使用する潜水艦のことである。)が、故障して海底に沈むという映画を見た。
修理のため乗組員が原子炉の中に入るのだが、被曝を最小限に食い止める
ため、交代で数人が作業にあたるというものであった。たしか、その映画では、
数人の乗組員が被曝して犠牲となり、原子力潜水艦は助かるというストーリだった
と思う。

 福島第1原発の報道を見聞きして、今、この映画のことを思い出している。
映画では、原潜という限られたスペースのことであり、人間が作業するしか
方法はなかったと思う。しかし、今回は、ロボットをつかうことはできないのか?(後略) 」

と投稿している。
そして、


4月19日



CNNによると、 東京電力は19日、福島第一原子力発電所の原子炉建屋に
送り込んだ遠隔操作ロボットによる調査結果を発表した。
2号機の建屋内ではロボットのレンズが蒸気で曇り、数分後に引き返した。

2号機の入り口付近の温度は最高41度、湿度は94~99%に達していた。
放射線量は毎時4.1シーベルトだった。17日にロボットが入った
1、3号機では、放射線量がこの10倍を上回っていた。

一方、2号機の坑道から高濃度の放射能汚染水を集中廃棄物処理施設へ
移す作業が19日から開始された。施設の容量は3万トンだが、同原発の
汚染水の総量は7万トンに及ぶとみられる。水中の放射性物質を減らす
浄化システムを設置し、処理した水の一部を炉心冷却のために循環させる
計画が検討されている。


 まさに予言通りである。

 その本ブログが、日本建国以来の未曾有の危機において救国的な
提言をする。内容は、次回。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)21・最大の危機は今から?忍び寄るアウラーライズ地震とは?

2011/04/24
category - 日記
                         
 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の発生からまもなく50日目を
迎えようとしている。

 被災した東北3県も、少しずつ平常を取り戻している。しかし、まだ、
福島第1原発においては、予断を許さない状況ではあるが、我々の心の中では、
かすかに油断が生じているようだ。
 「のどもと過ぎれば、暑さを忘れる。」ということか?日本人の国民性
なのかもしれないが。

 が、しかし、これで東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)は終わらないの
である。いや、むしろこれからが大変だということ。


毎日新聞の報道によると、

東日本大震災後、各地で地震活動が活発化する中、震源域東側の
太平洋プレートの内部で、大規模な「アウターライズ地震」の発生が
懸念されている。


 マグニチュード(M)9.0の巨大地震の影響で、太平洋プレートに
大きな力がかかっているため。過去には最初の大地震の2カ月後に発生した例も
あり、気象庁は「発生すれば大津波警報を出すようなケースも
考えられる」と話している。【飯田和樹】

 アウターライズ地震は、陸のプレートの下に海側のプレートが沈み込む
境界面で起きる東日本大震災のような地震の発生後、境界面より外側の地域で
発生する地震を指す。プレート境界面の破壊後、海側のプレートの浅い部分に
引き延ばそうとする力が働くため、プレート内部で正断層型の地震が発生する。

 気象庁地震予知情報課によると、明治三陸地震(1896年、M8.2)の
37年後に発生した昭和三陸地震(1933年、M8.1)や、
06年11月の千島列島沖地震(M7.9)の約2カ月後に発生した地震
(M8.2)がこのタイプ。04年のスマトラ沖大地震などでも、
規模は小さいが同じメカニズムの地震が発生したという。

 同課によると、東日本大震災発生から約40分後の午後3時25分に
発生したM7.5の余震や3月22日に発生したM6.7の余震は、
アウターライズ地震の一種と考えられる。アウターライズ地震は陸から離れた
場所で起きるため、陸での揺れは小さくなりがちだが、津波を起こしやすいと
いう特徴がある。昭和三陸地震は最大震度5だったが、沿岸には大津波が押し寄せた。

 同課は「M8級の大規模なアウターライズ地震の場合、震度4や5弱でも
6~10メートル以上の津波
が起きる場合があり、大津波警報を
発表する可能性がある。揺れが小さいからといって油断せず、警報が
発表されたらすぐに避難してほしい
」と話している。


 つまり
数ヵ月後か数十年後に、再び、Mの大きな
地震が起きる可能性が高い。そして、
震度は小さくても、再び10メートル級の
大きな津波が襲ってくる
。」

ことが予想されるのだ。

 くれぐれもご用心を怠りなく。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)20・気になる菅おろしの動き

2011/04/23
category - 日記
                         
 未曾有の大災害、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)。発生から
まもなく40日が過ぎようとしている。
 
 ここに来て民主党と自民党で気になる動きが出てきた。

TBSニュースによると
大震災への対応に批判が集まる中、菅おろしの動きがさらに
広がっています。原発事故に苦しむ福島県から選出された
民主党の国会議員も、菅総理に対して厳しい視線を注いでいます。


また、産経ニュースによると、

自民党の大島理森副総裁は8日、東京・内幸町の日本記者クラブで記者会見し、
東日本大震災の復旧・復興を理由にした民主、自民両党による
「大連立」構想について「政党が力を合わせて乗り切るべきだと思って
連立を模索したが頓挫した」と述べ、大連立に向け政府・民主党と
交渉していたことを認めた。自民党幹部が明言したのは初めて。

 大島氏はまた、がれきの撤去や仮設住宅建設費などを盛り込んだ
平成23年度第1次補正予算案には、早期成立に協力する考えを
明言。しかし、2次補正以降の対応に関しては「政治の危機だという
認識を(菅直人首相)本人に感じてもらう方法を考えなくてはいけない」と
して、衆参両院で内閣不信任決議案や問責決議案を提出する考えを示唆した。

 そのうえで、「あらゆる手段で菅内閣を倒して、危機を乗り越えられる
政治力の結集に努力する」と、首相退陣後の大連立には意欲を示した。


 今は、菅おろしなんてしている場合じゃないでしょう。そんなことは、
復興が終わってから、ゆっくりとやってください。すでに後手後手にまわり
世界各国から批判の目で見られている日本。一刻も早く、福島第1原発を
「とめる・ひやす・とじこめる」過程を実行しないといけない時に、
また、政争ですか?

 かつて、アメリカのリンカーン大統領は、ゲティスバーグでの演説で
このように述べた。

(ウィキペディアによると)

ゲティスバーグ演説(ゲティスバーグえんぜつ、The Gettysburg Address)とは、
1863年11月19日、ペンシルベニア州ゲティスバーグにある国立戦没者墓地の
奉献式において、アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンが行った演説である。

 この中で、彼は、民主主義とは、
「...人民の、人民による、人民のための政治... (...government of the people,
by the people, for the people...)」と表現した。


 今の日本の政治は、どうですか?

人民の人民による政治家のための
政治になっていませんか?


 自民党や公明党、民主党の一部の政治家も自分たちの政権を狙う時間が
あるのなら、被災地のために急いですることは、山ほどあるでしょう。

 放射能に汚染されたがれきの処理ができません。それは、放射能に汚染
されたがれきを処分する法律がないから。そのため、放置されたままだと
聞きます。今こそ、政治家の出番でしょう。菅おろしの話し合いをする
暇があるのなら、被災地のための法律を話し合ってください。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)19・顔の見えない東京電力

2011/04/22
category - 日記
                         
 危機的状況に陥っている福島第1原発。
対応にあたっている東京電力には、いつも驚かされることが
多い。

 まず、その作戦。いつも後手後手に回っている。その結果が
大気や海洋への放射能もれである。

 その他、東京電力の顔が見えない。一応、社長は、清水 正孝(しみず
まさたか)さんらしいが、事故以来、ずっと公の場に顔を見せていなかった。

日経新聞によると、

東京電力は13日午後3時から、清水正孝社長が同社本店で記者会見を
すると発表した。東電の会見で清水社長が出席するのは3月13日に
計画停電の実施を発表して以来、2度目。福島第1原子力発電所の
事故への対応状況などを説明するとみられる。 清水社長は体調悪化を
理由に3月29日から都内の病院に入院。今月7日から業務復帰していた。


 もうひとつ、原子力保安院というのがある。これは、ウィキペディアに
よると、

原子力安全・保安院(げんしりょくあんぜん・ほあんいん。は、日本の
官公庁のひとつで、原子力その他のエネルギーに係る安全及び産業保安の
確保を図るための機関。資源エネルギー庁の特別の機関である。

 ここの顔は、言わずと知れた西山審議官である。口の悪い人は、いろいろと
場外で論争しているらしい。
「重大な隠し事をしている。」とか「全てを国民の前で公にしろ」とか。

でも、私は、西山審議官の顔を見るだけで、少し落ち着くのである。落ち着く
というよりも、安心する。いつもの人だ。という感じ。

 しかし、東京電力の顔が見えない。名前も分からない。社員がいろいろと
会見するが、次から次に顔が変わる。しかも名前もよく分からない。事故以来、
何人の東電社員が記者会見したのだろう?社長、副社長、松本さん?あと
名前分からない。
 そんな名前も顔も知らない人から「今、こんな状況です。」とか「○○は、
安心です。」なんていわれても信用することができない。

 なぜ?東電には、スポークスマンはいないのか?枝野内閣官房長官の
ような存在は?だれでもいい。窓口をひとつにしてほしい。
こんなにころころ、担当が替わったら、一体だれの情報を信じていいのか
分からない。

                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)18・またも予言が的中!災害危険区域の指定

2011/04/21
category - 日記
                         
 本ブログでは、今までにたびたび、予言を的中させてきた。
今回、4月14日の「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)15」でも
次のように予言していた。

 読売新聞の報道によると、

「此処(ここ)より下に家を建てるな」――。

 東日本巨大地震で沿岸部が津波にのみこまれた岩手県宮古市にあって、
姉吉地区(12世帯約40人)では全ての家屋が被害を
免れた。1933年の昭和三陸大津波の後、海抜約60メートルの場所に
建てられた石碑の警告を守り、坂の上で暮らしてきた住民たちは、
改めて先人の教えに感謝していた。

 「高き住居は児孫(じそん)の和楽(わらく) 想(おも)へ惨禍の
大津浪(おおつなみ)」
 
本州最東端の●ヶ埼(とどがさき)灯台から南西約2キロ、姉吉漁港から
延びる急坂に立つ石碑に刻まれた言葉だ。結びで「此処より――」と
戒めている。(●は魚へんに毛)

 地区2度の三陸大津波に襲われ、壊滅的な被害を受けた。昭和大津波の
直後、住民らが石碑を建立。その後は全ての住民が石碑より高い場所で
暮らすようになった。

 
木村民茂さん(65)「幼いころから『石碑の教えを破るな』と
言い聞かされてきた。先人の教訓のおかげで集落は生き残った」と話す。

 以上の報道を紹介した後、


 「この津波被害を教訓として、今度は国が石碑を作る番である。
それが、石碑になるのか、法律になるのか、都市計画になるのか?

それは分からないが、前回の和村幸徳村長さんの言葉のように(以下省略)

そして、4月18日の報道によると、


東日本大震災に伴い、津波で浸水した地域への家屋などの建築を制限できるように
するため、県は18日、建築基準法に基づく「災害危険区域」の指定に向けた
条例制定を市町村に要請していく方針を明らかにした。同区域の指定では、
災害の危険性が払拭(ふっしょく)されない限り、建築の制限、禁止を継続する
ことができ、県は市町村に対してデータを示した上で条例制定を働き掛けていく
 
同日、県庁で開かれた記者会見で達増拓也知事が明らかにした。

 浸水地域への建築については、宮城県が同法に基づき1カ月間建築制限をかけると
発表している。この場合の制限は2カ月以内と法で定められており、
「危険が去らない限り制限をかけることができる。さまざまな安全を
確保しながら未来志向のまちづくりなどを考える段取りから考えても
有効」(達増知事)として、岩手では災害危険区域の指定を目指していく
こととした。

 住民側からは浸水区域内での家屋の建築を希望する声もあるが、
達増知事は「個別の利害の対立の問題ではなく、みんなで何をどう
つくっていくのかが議論の調整になる」とした。

 指定期間については、県は「1、2カ月という単位ではないが、
被災の程度によって異なる」として、数カ月から数年に及ぶケースも
あるという見解を示した。

 建築基準法では地方公共団体が条例化して指定できるとされ、県による
指定も可能だが、達増知事は「インフラ整備に関する役割分担。市町村の
主体性で決めることが筋な場合には、その決定を県が支えるのが筋」として、
あくまでも市町村による指定を目指していく姿勢を示した。
(岩手日日新聞より)


 どうだろうか?国と宮城県の違いはあれ、全く予言が的中した
といえるのではないだろうか。

 今回、予言の中で言っていた「石碑」が「災害危険区域の指定」で
あったのだ。

 もしかしたら、国からもっと巨大な「石碑」を示されるかもしれないが。

そんな本ブログが、第2弾の東日本大震災復興構想会議への緊急提案を
行う。内容については、次回。
                                 
                                      
            

phitenファイテンの実力・その驚くべき不思議な効果とは?

2011/04/20
category - 日記
                         
 「phiten」と綴って、「ファイテン」と読む。
ファイテンを知らなくても、プロ野球選手のダルビッシュ(日ハム)や
松中(ソフトバンク)が、しているネックレスと言えば、みなさん
ご存知であろう。陸上選手も足などに肌色のテープを張っている、あれ
である。今や、全ての運動選手が体につけている。

 ところで、ファイテンは、本当に効くのか?効果があるのか?
ネット上で調べてみた。「効果がある」と言う人と、「全く効果が
無かった」と言う人。「個人差だ」「いや、思い込みだ」「自己催眠の
強さのちがいだ」などいろいろな意見があるようだ。

 私個人の意見では、
「すごく効果がある。」である。これから「買おうか」と考えている
人の参考になれば、と思い投稿することにした。

 それでは、具体的にどこがどうすごいのか、書いていく。

 私は、10年くらい前に左足首を骨折した。そのため、足首の
可動域が狭くなり、足首の筋肉も硬くなった。

 ①寒い日や長時間座っていて足を動かさなかったりすると、
足が痛くてうまく立てない。
たとえば、冬の寒い朝、足が痛くてベットからうまく立てない。
痛いので、びっこをひくように、立っても2階から階段で1階に
降りられない。(痛いし、足首が曲がらない。なにかで縛られている
ような感覚である。)
痛みがひどい時は、座って降りたり、横向きに降りる。(手すりを持って
横に向いて右を一段おろし、左をそろえる。また、右を1段おろし、左を
そろえる。
その繰り返し。
 こうすると、足首にあまり負担がかからない。


②左足だけでうまく立てない。(立ったとして
ほんの2,3秒である。すぐに右足をついてしまう。)
 左だけで立つと、足首がぴりぴりして痛い。そのため、
風呂上りが、最悪。パンツをはけないのだ。右足をパンツに
入れる時は、家具に寄りかかってはいたり、座ってはく。
両足で立っている時に、気がつくと右足にほとんどの重心がある。
7対3くらい。5対5の重心で立つことは、ほとんどない。


③左足の静脈瘤。
 骨折した時に、左足のふくらはぎの筋肉がごっそりと落ちた。
1週間くらいだったか、病院のベットに高くしてつるしていたのだが、
その間にふくらはぎが日に日に、下に伸びていく。ビロンビロン状態。
この時、生まれて初めて、ふくらはぎに静脈瘤ができた。
これが、年々大きくなってきて痛い。押すともっと痛い。


④健康な右足にも影響が。

 無意識の中で左をかばう習慣がついてしまった。そのため、
家族からは、「歩き方がおかしくなった。」とよく指摘される。
つまり、右足で強く引っ張って歩いているらしい。
本人は、よく分からないが。
 その影響であろう。右足の親指に何度もタコができた。
薬をつけて取るが、またできる。それもかなり大きいものが
同じ場所に。

 また、右足のひざも痛くなった。これも左をかばっているから
か?たかが、足首の骨折くらい。と思われる人もいるかもしれない。
確かに、スポーツ選手などは、手足を骨折してもすぐに復帰して
以前と同じような活躍をする人もいる。しかし、私たちは、
プロではない。骨折前と同じようにすることは、至難の業と
言うほかない。
 

 そんな時、ファイテンに出会った。友人の紹介だった。
彼も指を骨折して後遺症で痛かったが、ファイテンのおかげで
楽になったと言っていた。

 そこで、ショップに行った。数千円と安いし、騙されたと
思って、購入した。

 早速、左の足首に     

翌朝、目が覚めるとファイテンのことなど、すっかりと忘れていた
私は、「今朝も寒いし、また、足が痛いんだろうなあ」と
恐る恐る、立ってみた。(寝た後の第1歩が一番、痛い。だから
足を地面につける時は、一番怖い。少しづつ歩きだすと痛さは
幾分、和らいでくる。やはり血行の関係か?)

「あれ?どうもない!え?なぜ?夢でも見ているのか?」と
思いつつ、階段をゆっくりと降りてみた。「え?どうして?」
普通に降りることができた。一体、いつ以来であろう。
骨折する前日以来、10年ぶりのこと?
 

不思議でしょうがなかった。1階に下りて、台所にいた
家内にこのことを興奮して話すと「夕べからファイテンを
しているでしょう。」と疑いの目で私を見ながら言った。
 
 ファイテンの装着感が特にないため、すっかりとファイテンのことを
忘れていたのだ。

 結局、①②については、その後も快調そのもの。(いまだに
半信半疑であるが、)10年も続いた苦しみからそんなに簡単に
脱出できるとは、思えない。いつかこのファイテンの化けの皮
が剥がれるのではないのか、また、急に痛くなるのではないかと
恐怖を覚えることもある。100パーセントとまではいかないが、
95パーセントは治ったようである。(たまに、ピリッとすることも
あるが、今までの痛みに比べたら、どうってことない。)


③について、すごい。
静脈瘤がなくなった。痛くない。あれだけ膨れていたのにない。
これなら、「before after」のように写真を撮っておけばよかった。
ただ、あれ以来、1度もファイテンを静脈瘤から除けたことはない。
(風呂に入る時もはずさない。)もし、除けるとまた、血がたまって、
瘤ができる可能性はあると思う。


④は、さすがのファイテンでもだめでしょうね。でも①から③が
なくなったり、軽減したので、④もそのうち改善すると思う。

家内は、未だに半信半疑のようである。結局、使っている本人じゃないと
分からないのだ。

 結論、ファイテンは、確かに効く。
効かないという人は、
たとえば、使い方が違うとか、
他に原因を自分で作っている
(肩こりなら、姿勢が悪いとか)
などが考えられる。
 


私が使っているのは、下のファイテン。
CA3F0008.jpg

 効果があるということが分かってからは、そのほかにも買い揃え、
下のような商品も使っている。左のサイドバーからもファイテンの
商品が購入できる。
CA3F0011.jpg  CA3F0012.jpg
                                 
                                      
            

東北地方太平洋沖地震17・東日本大震災復興構想会議への緊急提案・これで諸問題は解決!

2011/04/17
category - ブログマガジン
                         
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)16・本ブログで予想した国際評価尺度(INES)レベル7

2011/04/15
category - 日記
                         
 私のブログでは、今までに数々の予言を
的中させてきた


最近のことで言えば、

4月10日の本ブログで

「すでに、チェルノブイリ原子力発電所事故(1986年)
やスリーマイル島原子力発電所事故(1979年)を超えて
人類史上最悪の原発事故になりつつあるのです。」と予言。


その2日後毎日ニュースで、

政府は12日、東京電力福島第1原発1~3号機の事故に
ついて、原子力施設事故の深刻度を示す
国際評価尺度(INES)で、最も深刻なレベル7(暫定)に
相当すると発表した。


と報道された。

時代を先読みし、大胆に現代社会を予言、提言し続ける本ブログ。

今回の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の復興に関し、大胆で斬新的,
画期的な提言をしたい。この提言を受け入れれば、今の日本が抱えている、
民主党政権のアキレス腱とも言える諸問題も一気に解決する。

 その中身については、この次の「東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)17」で。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)15・明暗を分けた津波対策3・今度は国が石碑を!

2011/04/14
category - 日記
                         
 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)とその後の津波に
より壊滅的被害を受けた東北3県。しかし、津波にも負けない
村があった、津波を跳ね返した小学校があった。その明暗を分けたもの
とは一体、何なのか?シリーズの3回目。今回は、石碑。

報道によると、

「此処(ここ)より下に家を建てるな」――。

 東日本巨大地震で沿岸部が津波にのみこまれた岩手県宮古市にあって、
重茂半島東端の姉吉地区(12世帯約40人)では全ての家屋が被害を
免れた。1933年の昭和三陸大津波の後、海抜約60メートルの場所に
建てられた石碑の警告を守り、坂の上で暮らしてきた住民たちは、
改めて先人の教えに感謝していた。

 「高き住居は児孫(じそん)の和楽(わらく) 想(おも)へ惨禍の
大津浪(おおつなみ)」
 
本州最東端の●ヶ埼(とどがさき)灯台から南西約2キロ、姉吉漁港から
延びる急坂に立つ石碑に刻まれた言葉だ。結びで「此処より――」と
戒めている。(●は魚へんに毛)

 地区は1896年の明治、1933年の昭和と2度の三陸大津波に襲われ、
生存者がそれぞれ2人と4人という壊滅的な被害を受けた。昭和大津波の
直後、住民らが石碑を建立。その後は全ての住民が石碑より高い場所で
暮らすようになった。

 地震の起きた11日、港にいた住民たちは大津波警報が発令されると、
高台にある家を目指して、曲がりくねった約800メートルの坂道を
駆け上がった。巨大な波が濁流となり、漁船もろとも押し寄せてきたが、
その勢いは石碑の約50メートル手前で止まった。地区自治会長の
木村民茂さん(65)「幼いころから『石碑の教えを破るな』と
言い聞かされてきた。先人の教訓のおかげで集落は生き残った」と話す。

(2011年3月30日07時22分 読売新聞)


 前回の和村幸徳村長さんのように、やはりそこには強いリーダーシップが存在して
いる。この石碑は、1人の人が作ったのではないだろう。数人で相談し、
文言を決め、作成し設置。その過程ではやはり「そこまでしなくても。」
とか「口伝えでいいのでは」「お金がもったいない」などと反対した
人が必ずいたはずだ。しかし、この石碑を建立した人々は、反対にひるむこと
なく、強い信念のもと設置したはず。素晴らしい先人たちであり、その
教えを忠実に守った姉吉地区の人々も立派である。

 人間は、楽をするのが大好きである。危険だと言われても、つい平地で
暮らしたがるものである。わざわざ高地で暮らそうなんて人はそんなに
いない。

 惜しむらくは、この石碑を各地に広めてもらいたかった。(その教えを
姉吉地区のように守るか守らないかは、個人の自由であるが)もし、各地に
この石碑があれば、ここまで被害が拡大しなくて済んだかもしれない。

 この津波被害を教訓として、今度は国が石碑を作る番である。
それが、石碑になるのか、法律になるのか、都市計画になるのか?

それは分からないが、前回の和村幸徳村長さんの言葉のように

もう2度と繰り返してはならない。」のである。

 そのためにも、和村幸徳村長のような素晴らしいリーダーが現れ、日本の危機を
救ってくれることを祈る。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)14・明暗を分けた津波対策2

2011/04/13
category - 日記
                         
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)により、甚大な被害を受けた
岩手、宮城、福島の3県。地震の後の津波によりその被害が拡大した。
 しかし、津波対策をしっかりと立てていた中浜小学校など、明暗を
分けたものがあった。その第2回目。
 報道によると、

岩手県普代村の奇跡 3000人の村の堤防があの津波をはね返した

2011年3月31日 掲載
これが公共事業だ 死者ゼロ、住宅の被害もなし 高さは共に15.5メートル。
東北一の「防潮堤と水門」が村を救った。岩手・三陸海岸の北部にある普代(ふだい)村。
漁業が盛んな人口約3000人の村だが、11日午後3時半すぎ、
巨大な津波が襲いかかった。

「高台から見ていましたが、津波がものすごい勢いで港に押し寄せ、
漁船や加工工場を一気にのみ込みました。バリバリという激しい音がして、
防潮堤に激突。みな祈るように見ていましたが、波は1メートルほど乗り
越えただけで、約1000世帯が住む集落までは来ませんでした
(普代村漁協・太田則彦氏)

 津波が来る前に、港に船を見に行った男性が行方不明になっているが、
防潮堤の内側にいた人の被害はゼロ。住宅への被害も一切なかった
高さ15.5メートル、全長130メートルの「防潮堤」が、村人の命を
救ったのだ。村の北側には、同じ高さの水門(全長200メートル)が
あるが、こちらも川を勢いよく上ってきた津波をほぼはね返し、小学校を
守ったという。

 普代村の隣、田野畑村(人口約4000人)には、高さ8メートルの防潮堤が
2つあるが、津波を抑えられず、死者・行方不明者40人、全半壊533戸の
被害が出ている
。“高さ15.5メートル”の防御力は絶大だが、なぜ普代村に
2つも造られたのか?

防潮堤は1970年に約6000万円(当時)をかけて造った。水門は
35億円(同)で、84年に完成しました。普代村は1896年の明治三陸大津波で
1010人の死者・行方不明者が出た。1933年の津波でも約600人が
死傷しました


戦後、和村幸徳村長が『2度あることは3度
あってはいかん』と県にひたすら
お願いし、建設の運びとなった。かなりの費用が
かかるので、当時は『他のことに使えばいいのに』
『ここまでの高さは必要なの?』といった批判も
たくさん受けましたよ(苦笑)。きっと今は天国で
ホッとされているのではないでしょうか」

(村役場住民課・三船雄三氏)

 村ではボロボロに壊れた漁港や養殖場の修復作業が進められているが、
一方で、堤防に手を合わせたり、故・和村村長の墓に線香を供える人が
絶えないという。
(日刊ゲンダイより)


この和村幸徳村長の政治家としての先見性が、村を救ったのだ。他の報道に
よると、防潮堤や水門を建設する時、かなり強い反発があったという。それらを
押し切って、この和村幸徳村長の強いリーダーシップの元、建設したという。

 それが、約40年後、村人たちを救うことになった。素晴らしい人物である。
村を津波から救った英雄である。
 普代村の財産と村民の命を救った功績をたたえ、今からでも銅像を立て、
偉業を賞賛し後世に彼の存在を伝えるべきである。

 翻って、今の日本を顧みた時、和村幸徳村長のような政治家がいるのか?
私利私欲に走り、政務調査費などで私腹を肥やし、世論に反対されると
自己保身のためにすぐに自分の意見を曲げる。そこには、何のポリシーも
主義主張もない。そんな政治家が増えていませんか?

 私の知っている村長さんは、資産家の家に生まれて、村長となってからは、
村の政治のために、1代で資産を取り壊し、村の改革を進め村長を辞める時には、
無一文状態だったと話していました。

 今の政治家は、ずるをして賄賂をもらい、1代で財を成す人が多いと聞きました。

 今の日本の国には和村幸徳村長のような政治家が必要です。正確な読みと強い信念を持ち、
リーダーシップを発揮して、多少の抵抗を受けても自らが正しいと信じる
道へ、日本を導いてくれる指導者が。

 とりあえず、今は民主党の政権だから、管さん、がんばってください。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)13・明暗を分けた津波対策1

2011/04/12
category - 日記
                         
 3月11日に起きた東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)。今回の地震
で海岸からわずか200メートルの距離にあった小学校で、児童が
全員無事だったというニュースが報道された。みなさん、ご存知であろうか?

毎日新聞によると、

東日本大震災:頑丈な校舎、児童救う 宮城・中浜小

 大地震の際、宮城県山元町立中浜小学校の児童らは「徒歩での
避難では間に合わない」との井上剛校長(53)の判断で、校舎の
屋上に避難した。周囲は家屋が押し流され多数の犠牲者が出たが、
児童52人は全員無事だった。井上校長の判断の背景には、
津波対策が施された校舎
への信頼があった。

 がれきの中にぽつんと残った中浜小は、海岸から200メートルしか
離れていない。津波を想定した避難計画では高台にある町立坂元中学校に
徒歩で逃げることになっていた。しかし今回、実際に中学に向かった多くの
住民が途中で津波にのまれた。「予想到達時間10分」の大津波警報を聞いた
井上校長は町教委に相談する時間もなかった。「避難しても間に合わない」と
判断し、校庭で遊んでいた1、2年生を急いで校舎に呼び戻した。児童や教諭、
住民ら計90人で屋上に向かった。

 2階建ての同校は、
①周囲より約3メートル高く盛られた土地にあり
屋上は海抜10メートル以上になる。
②校舎は細長く海岸に垂直に建ち
③他の学校より多くのドアや窓が設けられている

など、津波の威力を逃がすための構造が施されていた。

 第2波の波しぶきは屋上に達した。続く第3波は更に高かったが、
引き波と打ち消し合い、次第に引いていった。子供たちは訓練通りに
配布されている防災頭巾をかぶり、泣くこともなく静かに耐えていたという。

 井上校長は「子供たちの命を預かる責任は重い。校舎が頑丈と
知っていたから、残す決断ができた。今後の参考になると思う」と
語った。


 つまり、津波対策が生死の明暗を分けたのである。中浜小学校の
ように、しっかりとした津波対策が全ての地域で施されていれば、ここまでの
被害がでなかったのかもしれない。

 この小学校の津波対策①~③。①はお分かりであろう。海抜を上げるための
盛り土である。
②は、この周辺では、景観を重視してか、海岸線と平行にほとんどの建物が
建っていたという。しかし、この中浜小学校は、海岸線と垂直に建ち、津波を
切り裂くようにして抵抗を少なくしていたという。
③は、海に面した側とその反対側に大きな開口部をたくさんつくり、津波を
そのまま(建物の中を)素通りさせるつくりになっていた。

 どなたが、考えた津波対策か知らないが、90人の命を救ったのである。
もっと、大々的に報道されてもよいと思うのだが。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)12・風評被害を防ぐには「隗より始めよ!」

2011/04/11
category - 日記
                         
 3月11日に起きた東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)。その後に
続く福島第1原発事故。今も続く放射能漏れの恐怖。福島県近隣に出されていた
出荷制限。
農林水産省のサイトによると、

福島県、茨城県、栃木県、群馬県の4県において、食品衛生法で定める
暫定規制値を超える農畜産物が検出されたことから、一部の野菜や原乳に
ついて出荷制限が実施されております。


昨日一部の農産物の出荷制限が解除された。

NHKニュースによると、

枝野官房長官は、午後の記者会見で、国の基準値を超える放射性物質が検出され、
出荷が制限されている農産物のうち、群馬県産の「ほうれんそう」と
「かきな」、それに福島県の一部で採取された原乳について、制限を
解除したことを明らかにしました。


 しかし、一度「あそこの農産物は、やばい。」という風評被害が起きれば、
それを打ち消すのは、すごく時間と労力を必要とする。

風評被害と言えば、一番に思い出すのは、宮崎県の前知事、東国原知事。

彼は、知事在任中に鳥インフルエンザと口蹄疫
問題に直面した時、真っ先に陣頭指揮を執った。そして、被害を最小限に
留め、風評被害については、前面に出て、マスコミの前で鳥や牛を食べる
パフォーマンスをして、鳥や牛の安全性を訴えた。

東国原英夫オフィシャルブログ「そのまんま日記」によると、

 今日は、本来なら公務は休みであった。だが、朝から7本のテレビ番組の
出演・インタヴューを受け、合間で県のCMを撮影した。

 いずれも、鳥インフルエンザの風評被害防止PRが目的である。
 鳥インフルエンザの発生現場では、県の職員の方々が不眠不休で
一生懸命に原因究明・消毒・焼却・感染拡大防止等、防疫作業に
専念されている。
 僕に出来ることは、宮崎の鶏肉・鶏卵が安心・安全であると
いうことを県内外に広くプロパガンダしていくことである。
休んでいる暇は無い。2007-01-27
 
2010-05-10
口蹄疫

 本日の新たな疑似患畜確認は7例、殺処分対象家畜は
1,928頭。いずれも川南町である。

 これまでの累計は56例で殺処分対象家畜は64,354頭である。

 今日は、赤松農水相にご来県を頂き、防疫対策人員の増加、埋却地の
確保、移動制限・搬出制限内外の生産者や生産関係者へのきめ細かい
経済的支援・助成、メンタルケアー、補助金・交付金・特別交付金等の措置、
感染源・経路の解明、風評被害対策、家伝法(家畜伝染病予防法)の
見直し等の要望・要請とそれらに関する意見交換をさせて頂いた。

 特に、今後の課題として、発生がこれ以上拡大した場合の新たな
防疫措置、県家畜改良事業団の種雄牛の移動制限区域からの移動、
保定経験者等の確保、家伝法に基づく手当金の仮払い制度等は重要である。

 とにかく、このままでは宮崎の畜産は崩壊してしまう。それだけではなく、
隣県や九州全体への拡大の懸念、延いては国全体の畜産への影響が危ぶまれる。
 

 今回の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)に関する風評被害。東国原さんの
ような人は、いないのか?管総理?東京電力の副社長?

今こそ、出番ですよ。みんなの前で群馬県産の「ほうれんそう」と
「かきな」、それに福島県の一部で採取された原乳

飲んでくださいよ。食べてください。そしたら、風評被害も少なくなり
ますよ。国会議員のみんなで食べてみたらどうですか?自民党の
谷垣さんも「管さんは、いやだ。」なんて言ってる場合じゃ
ないでしょ。

 それともやはり、東京都知事に立候補している東国原さんでないと、
だめなのかな?
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)11・福島第1原発・後手後手大作戦

2011/04/10
category - 日記
                         
 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)により危機的状況と
なった福島第1原発。
 この状況を打破すべく、東京電力はさまざまな作戦を銘打ち
善後策だとして、実行してきた。曰く「放水作戦」「冷却作戦」
「遮蔽(しゃへい)作戦」「止水作戦」「おがくず・新聞紙作戦」
「玉突き作戦」「大キリン作戦」

 作戦名からだけで推し量ると何をやっているのか?男の子の
遊び?と勘違いするような名前である。

 原子炉を冷やすために、海水を多量にかければ、汚染水が
多量にでるのは、子どもでも分かること。
汚染水が漏れ始めて、初めてそれをどう処理するかを考え、
静岡市の大型浮体施設「メガフロート」(長さ136メートル、
幅46メートル、高さ3メートル)を持ってくるという。その作業に
移って、その容積では足りないことに気がつき、慌ててさらにタンクを
発注したという。

 我々、素人から見てもおかしなことばかり。どうして、放水を始めた
時に、汚水処理タンクを用意しておかなかったのか?汚水が海に漏れ出す
前にどうして、亀裂があるかもしれないということを予測して、亀裂を
探し、修復しておかなかったのか?
そもそも、なぜ福島第1原発を低地につくったの?なぜスーパー堤防を
造らなかったの?
停電で冷却システムが故障しても4重、5重、6重の
バックアップシステムをどうして造っておかなかったのか?


 どうして東京電力の考える作戦は、場当たり的なの?

東京電力の考える作戦は、たくさんあるので、1つに集約してあげ
ましょう。
名づけて「後手後手大作戦」

 たまには、事故の先を読んで、手を打ったらどうでしょうか?

今、東京電力が、いや日本が、汚染水を海に垂れ流していることは、
ものすごい環境破壊なのですよ。その影響は、計り知れないもの
だと思います。何年後、何十年後に手痛いしっぺ返しをうけるはずです。

すでに、チェルノブイリ原子力発電所事故(1986年)
やスリーマイル島原子力発電所事故(1979年)を超えて人類史上最悪の
原発事故になりつつあるのです。

 今は、ただただ、福島第1原発内にとどまり、安定停止のために
努力している人々の成功を祈るばかりである。
                                 
                                      
            

ナニコレ珍百景21 ・超せまっ!これでも一流デパートの○○○?

2011/04/09
category - 日記
                         
 北九州市といえば、かつては、福岡市と肩を並べる100万政令指定
都市。
その1流デパートに食事に行った。7階のレストラン街で食事を
しようと思ったが、その前にトイレに行こうと思った。
 案内表示に従って、少し狭い通路を奥に進むと、男子トイレの
看板があった。トイレのドアを開けると、中からおばはんが出てきた。
あれ?標識を確かめると確かに男子トイレだ。
 おかしいなあ?と思いつつ中に入った。
「ナニコレ?」
 超超超狭い。せまっ!小便器1個と大便器1個。それで終わり。
証拠の写真。(拡大できます。)
CA3F0273.jpg  CA3F0274.jpg
 これで本当に全てです。
 隣接の女性トイレも便器が1個しかなくて、(一緒にいた妹に無理やり頼み込んで
女子トイレの中を撮影してもらった。その証拠写真が下。)すぐに一杯になるため
前述のように、厚かましいおばさんが、これまた狭い男子トイレを
平気で使うらしいのだ。

CA3F0016.jpg


 これってアリ?
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)10・自転車操業の福島第1原発

2011/04/03
category - 日記
                         
福島第1原発がまた、危機的状況になっている。報道によると、

東京電力福島第一原子力発電所で高濃度の放射性物質を含む汚染水の検出が
相次いでいる。

 汚染箇所はタービン建屋の地下、建屋外の作業用トンネル、地下水へと
拡大。地下水と海水の高濃度汚染の関連は薄いとの見方が強く、汚染ルートの
特定は難航している。

 汚染水に含まれる高い放射性物質は、核燃料棒が一部損傷した原子炉圧力
容器内の冷却水が漏れ出したものとみられる。これがどのようなルートで
地下水に紛れ込んだのか。東電は、〈1〉原子炉などに放水・
注水して、放射能で汚染された水

〈2〉大気中に飛散した放射性物質を含む雨水〈3〉タービン建屋の地下に
たまった汚染水〈4〉建屋の外の作業用トンネル(トレンチ)に
たまった汚染水――が地面にしみ込んだ可能性が
あると見ている。複数のルートが絡んでいる可能性もある。

(2011年4月2日01時47分 読売新聞より)


 素人考えでは、このような事態になることは、十二分に予測できた
と思う。先月の報道を引用すると、


東日本大震災による東京電力福島第1原発の事故で、原発敷地内の
1カ所で計測した放射線量が一貫して減少傾向にあることが18日、
経済産業省原子力安全・保安院が公表した東電のデータで分かった。
東電は原発の主要機器を動かすため、外部からの電力供給の復旧作業を
本格化。午後2時前に、冷却機能が停止した3号機の使用済み燃料
プールなどに地上から放水を再開した。政府主導で原子炉冷却に
総力を挙げている。
(情報提供:共同通信社)


 大量の海水を原子炉に放水したのである。すると、上記のような
結果になるのは、火を見るより明らかではないか。

 そこまで見越して、放水していなかったということなのか?
それにも増して、東京電力は、その原因を4点挙げているが、
結局、1でしょう。2から4まで一応、原因を挙げているけど、
一番の原因は、1でしょ。1は、自分たちがしたことだから、
批判をかわすために2から4まで用意したと言われても仕方ないの
では?(2の雨水が、そんなにたまるの?)


 今後の方針として、汚染水を次から次へとリレーして海に拡散しない
ようにするという。

福島第一原発の1号機から3号機までのタービン建屋の地下では、
放射性物質に汚染された水が見つかり、東京電力は、この水を取り除いて
「復水器」と呼ばれる施設に移すことにしています。
そのためには復水器に、もともと入っていた水を復水貯蔵タンクという別の
タンクに移し替える作業が必要で、2号機と3号機では2日中に着手する予定です。
1号機では復水貯蔵タンクの水を空にして、また別のタンクに移し替える
作業が行われ、早ければ2日昼すぎに終わる見通しです。(NHKニュースより)

 
なんか、自転車操業という感じ。いつしか倒れなければいいのだが。

最後に、今回の東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)を他人事と
思っている人がいるようだが、(特に、東北から遠く離れた九州など)
決して対岸の火事ではないのだ。産経ニュースによると

佐賀県は28日、佐賀市内で地上に落ちてきた大気中のちりや雨を採取し
分析した結果、東京電力福島第1原子力発電所事故の影響とみられる
微量の放射性ヨウ素131を検出したと発表した。県によると、九州での
検出は初めて。

 検出量は1平方メートル当たり1.8ベクレル。降下物から1年間に
受ける放射線量は、日常生活で自然界から受ける量の100万分の1以下で、
健康に影響のないレベルという。大気中に浮遊するちりや、飲み水から
放射性物質は検出されなかった。

 佐賀市の県環境センターで、27日午前9時から24時間で降下してきた
ちりなどを分析した。県環境センターは「どのルートでやってきたのか明確に
分からないが、ごく微量なので冷静に対応してほしい」としている。


 一日も早い復興を心から祈っている。
                                 
                                      
            

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)9・義援金活動・隗より始めよ

2011/04/01
category - 日記
                         
 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)のための義援金活動が
盛んに行われている。私もコンビにで買い物をした時など
おつりを募金箱に入れている。

 この種の義援金活動の時、決まって気になる言葉がある。
「隗より始めよ」である。

意味は、

■意 味: 遠大な事をするには、まず手近かなことから始めるのがよいということ。
また、事を始めるには、言い出した本人から始めよ、の意にも用いる。
■読 み: かいよりはじめよ
■解 説: 中国の戦国時代、燕の昭王が郭隗に、賢者を招く方法を
相談したところ、「まず自分のような優秀でない者を優遇してください。
そうすれば、もっと優れた賢者達が次々に集まってくるだろう」と
言ったという故事から。
■出 典: 『戦国策』
(ことわざデータバンクより)


 言いだしっぺより始めろ。ということだ。
 業界通に聞いたところによると、ある義援金団体のトップは、
自分が言い出したにもかかわらず、自分は一切の義援金を出すこともなく、
ただ、静観しているという。

 このようなトップは、ほんの一握りの人だと信じたい。
自分の国の人々が苦しんでいるのに、何もしない人がいるなんて
おかしいし、また、そんなことは信じたくない。
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト