ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

当然のこと!国会議員の定数削減・時間給で庶民の40倍!

2010/07/31
category - 政治・社会・教育・いじめ
                         
 この不景気の世の中。会社で派遣社員のクビが切られ、その分の
仕事が回ってきて仕事量は増え、でも給料はその仕事量に
反比例して減らされ、休日出勤当たり前。それでも誰も文句を
言わず(言えず)黙々と働き、給料日にわずかな給料を受け取り、
クビを切られたり、出向を命じられたりするよりましか。と納得する。
そんな毎日を送っている。
 今回、国会議員のえらい先生たちの定数が減らされようとしている。
我々庶民からすれば、当たり前のこと。
 むしろ、「何を今更もめてるの?何でもっと早くしなかったのか?」
と言う感じ。


菅直人首相は三十日夕、臨時国会の召集を受けて首相官邸で記者会見し、
国会議員の定数削減について八月中に民主党内の意見をとりまとめ、
十二月までに与野党間の合意を図るよう枝野幸男幹事長と輿石東参院議員会長に
指示したことを明らかにした。 

 民主党は参院選マニフェストに衆院比例定数八十、参院定数四十程度の削減を
明記している。

 首相は「まずやらなければならないことは無駄の削減だ。国会議員自身が身を
切ることも必要だ」と議員定数削減の必要性を強調。首相としては定数削減に取り組む
姿勢を示すことで求心力回復につなげたい考えだが、定数削減に関する各党の考え方は
開きがあり、調整は難航する見通しだ。

 
(東京新聞より)


「隗より始めよ」である。
ついでに言わせてもらえば、

さきの参院選では、多くの政党が国会議員の定数削減など「わが身を削る」
改革案を競うように掲げた。その姿勢が本物かどうかが今、問われている。

 国会議員の歳費を月単位から日割り計算に改める法案の取り扱いだ。1日でも
在籍すれば、1カ月分の歳費約130万円を受け取れる現在の不合理な仕組みを
見直そうというものだ。

 公明党とみんなの党が改正案の提出を準備し、早期成立を主張しているのに対し、
民主党は「与野党合意が前提」などと積極的とは言い難い。日割り支給に反対する
理由などあるのだろうか。もらえるものはもらっておこうという甘えにしか見えない。

 国民にさらなる負担を求めざるを得ない政治の側が、どれだけ自らのムダに
切り込めるのか。法案はそれを映す鏡となるだろう。30日召集予定の臨時国会で
成立を図るのは当然だ。

 昨年の衆院選で当選した議員が8月30、31両日のたった2日間の在籍で
歳費1カ月分をそっくり受け取ったことから、月単位の支給のあり方が厳しく
問われた。単純計算では衆院議員480人分で総額は6億円を超える。

(産経ニュースより)


2日間で約130万円。8月30、31の2日間48時間ぶっ通しで働いたと
仮定すると、時間給になおすと130万円÷48時間=2.7万円

約2万7千円。

 我々、庶民がアルバイトをして汗水流して、働いて時間給680円くらい
なもの。

2万7千円÷680円=39.7  つまり庶民の約40倍。

たった2日間で低所得層の年間所得を上回る歳費をもらっていることになる。

これでは、我々、庶民のことは理解できないでしょう。
民主党は、まだ「国民の生活が第一」と考えているのなら

国会議員定数削減と歳費を日割り計算に改める法案を
早急に成立させることだ
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

楽天自力優勝消滅!これってフロントの責任では?

2010/07/29
category - 日記
                         
 今年のプロ野球は、オールスターも終わり、後半戦がスタート
したばかり。どの球団も優勝目指して一戦一戦、大事にゲームを
して、取りこぼしのないように試合をしている。勝ちゲームは、絶対に
落とさないように、ローテーションの谷間もなんとか勝とうとして
苦戦しているところである。

が、しかし、我が東北楽天ゴールデンイーグルスにいたっては、
まだ7月だというのに、自力優勝消滅!だと。

 
5連敗で借金は今季ワーストの10、楽天の自力優勝の可能性が消滅した。
相手先発の和田に対しスタメンに右打者8人を並べたが崩せず、
6回から早めの継投で逃げ切られた。Aクラスの可能性はまだ十分ある。
マーティー・ブラウン監督(47)は「1試合1試合。1つの失敗で
負ける試合が続く。簡単な試合はこの先もうないから」とし、
浮上へ前向きな姿勢を崩さなかった。
(日刊スポーツより)

 
東北楽天は5連敗。借金は今季最多の10に膨らみ、自力優勝の
可能性がなくなった。先発長谷部は二回、自らの野選などでピンチを広げ、
長谷川の適時打、田上の3ランで4点を失った。
 打線は四回に中村紀、五回は高須の適時打で1点ずつを返したが、六回以降は
継投にかわされた。ソフトバンクは9連勝。5回2失点の和田はハーラートップの
13勝目で、馬原は通算150セーブ。


まさに泥沼だ。投打にミスが出て5連敗。8月を前に自力優勝の可能性が消滅し、
借金は今季最多の10。ソフトバンク戦の負け越しも決まった。

 先発長谷部は球に切れがあったが、二回に自滅した。先頭を出した後、松田の
投前バントを間に合わない二塁へ送球し、無死一、二塁。犠打で走者を進められ、
長谷川(山形・酒田南高―専大出)の左前打で1点を奪われた。

 続く田上には、甘く入ったチェンジアップを左中間席にたたき込まれる。
「大事な場面で真ん中に入ってしまった」と左腕は肩を落とした。三~六回は
走者を背負いながらも粘り強く抑えただけに、悔やまれる1球だった。
 打線もバントミスや3併殺など拙攻続き。2点を返したものの、強力なリリーフ陣が
そろう相手に序盤の4失点は重すぎた。

 ブラウン監督は「4失点が痛かった。ソフトバンクにはこういう展開が一番つらい。
この時期になると一つの失敗が大きくなる」。
 気分を切り替えて臨んだはずの後半戦。初戦の前夜はエースを立てながら守備のミスで
落とし、この日も悪い流れを止められない。チームにとって重い1敗に「一試合一試合に
集中するだけ」と指揮官は話すが、なかなか光明が見いだせない。

◎打線、あと一押しできず
 打線はソフトバンク先発和田を攻め立てながら、あと一押しができなかった。
 痛かったのが一回の犠打失敗。無死一塁で嶋のバントは和田の正面に転がり、
最悪の併殺打となった。前日も一回に高須がバントできず、2戦連続で先制の
チャンスを逸した。
 四、五回は1点ずつ取ったものの、ともに併殺打が絡み、畳み掛けられなかった。
古屋打撃コーチは「併殺打は仕方がない部分があるけど、バントは決めてほしい。
やるべきことをやらないと、相手へのプレッシャーにならない」と嘆いた。

◎ルイーズ「前向きになれそう」
 ルイーズが和田から2打数2安打。10日の西武戦以来となる複数安打に、
「なかなか思うようにいかず落ち込んでいた。前向きになれそうだ」と
ホッとした表情を見せた。

 ともに変化球をとらえた。最初の安打は詰まりながら力で右前へ。2本目は
コンパクトに中前にはじき返した。
 ブラウン監督から、後半戦の打線のキーマンとして期待されている。
「監督からの信頼は感じている。もっともっと調子を上げて、いい打撃を
見せたい」と力を込めた。

☆イヌワシろっかーるーむ

 中村紀洋内野手(四回に中前適時打)「うまく打てた。完封されたくは
ないからね。(負けても)相手に嫌な印象を与えることが大切」

 土屋朋弘投手(初の1軍登録)「昨日(27日)の夜、突然声が掛かって
戸惑った。1軍の打者は迫力があり、抑えようとする投手のレベルも高くて、
勉強になる」

 佐藤義則投手コーチ(先発長谷部の犠打野選について)「走者は足が
速かったから、(打球を)捕った段階でセーフだった。『たられば』を
言えばきりがないけど
、あれがなければね…」


(河北新報社より)


もう、今年のペナントレースは、終わった!

しかし、こうなることは、あの時から分かっていたこと。

あの時とは、そう野村克也監督解任の瞬間である。

佐藤コーチではないが。『たられば』を
言えばきりがないけど

あれ(野村監督解任)がなければね…」


野村監督解任がなければ、今頃は、ソフトバンクと首位攻防戦を
演じていたはずである。すくなくとも、7月に自力優勝消滅なんて
あり得なかったはず。

野村監督のクビを切って、楽天を最下位に落としたのは、まぎれもなく
フロント、首脳陣の責任である。

どうして、カネのために野村監督を退任させたのか?
楽天は、儲かっているではないか?きちんとした
総括が必要である。
                                 
                                      
            

どこまでお粗末?日本相撲協会・第二の琴光喜事件7

2010/07/27
category - 日記
                         
 最近は、第二の琴光喜事件を記事にするのが、いやになってきた。
相撲を愛する気持ちから、記事にしてきた。早く、もとの魅力的な
相撲にしてほしいという一心であったのだが、この気持ちが全く、
相撲協会には通じないようである。

理事長代行が決まらない。


前代未聞の「謹慎場所」は、千秋楽までドタバタ続きだった。
日本相撲協会は25日、愛知県体育館で臨時理事会を開き、本来は25日の名古屋場所千秋楽で職を解かれる予定だった村山弘義理事長代行(73)が、26日以降も代行職を続けることを
決めた。期間は、武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)が病気療養から
復帰するまで。同理事長はこれまで、協会ナンバー2の出羽海理事
(元関脇鷲羽山)を26日からの理事長代行に指名し理事会も承認したが、
これを覆した。

 土俵は横綱白鵬がしっかり締めくくったが、日本相撲協会は、最後まで
ドタバタ劇を演じた。理事長代行の人選が、千秋楽に急展開を見せた。
武蔵川理事長の指名により、26日からの代行職は出羽海理事が務める
はずだった。23日の理事会でも承認されていたが、この日突然、翻った。

 ①理由は、出羽海理事の「不手際」による。5月の夏場所で、
暴力団関係者が維持員席で観戦。自らが最高顧問を務める
ボクシングジム会長が入場券手配に関与したとして、特別調査委員会の
山口弘典氏(日本プロスポーツ協会副会長)は23日に解任された。
出羽海理事は、問題直後に山口氏から報告を受けていたが、武蔵川理事長への
報告を怠っていた。これが、この日の理事会で疑問視された。

 ある理事から「まずいのではないか」との指摘が出ると、ほかの理事たちも
賛同。ところが、出羽海理事に代わる理事長代行を決める作業が難航した。

 4人の名前が候補に挙がった。巡業部長を務める放駒理事(元大関魁傑)は、
直後に控える東北巡業を優先。前理事長の北の湖理事(元横綱)は拒否した。
名古屋場所担当部長の二所ノ関理事(元関脇金剛)は場所の事後処理があるため、
三保ケ関理事(元大関増位山)は副理事という立場から、見送られた。

 村山理事長代行が続投との意見が出たが②「家族旅行を予定しているから」
などと固辞
。③もともと、理事長職を「激職」と表現するなど、
乗り気ではなかった。
しかし、最終的には理事の総意で、
続投となった。二所ノ関理事は「今日まで乗り切ったし、みんなで
頭を下げてお願いした」と振り返った。

 武蔵川理事長には、電話で事情を説明し、村山氏を指名し直すことで
一件落着。村山理事長代行は「皆さんから真摯(しんし)なご意見があったので
逃げるわけにはいかない。決意を新たにしました」と話した。理事長の復帰は、
8月10日ごろの見込み。26日午前0時で、謹慎者の謹慎期間が終わっても、
まだ平穏な日は訪れそうにない。(日刊スポーツより)


 いつものように、アンダーラインのところを中心に
検証していく。

①全くもって不手際でしょう。反社会的勢力との決別宣言は、今に始まったこと
ではないはず。そんな重要なことを理事長に報告しなかったということは、
相撲協会内では、日常茶飯だから?そう疑われても仕方ないのでは?

②家族旅行を理由にする人にわざわざお願いしなくてもいいのでは?
もっと適切な人材がいるのでは?

③なんで乗り気でない人を担ぎ出すの?これでは、「やる気がないけど、
仕方なく適当にやってます。」と受け取られるのでは?

こんな調子で、日本相撲協会は、立ち直れるの?
反社会的勢力と決別できるの?不祥事はもうおきないの?
相撲ファンの気持ちは収まるの?

とても心配です。
                                 
                                      
            

そして誰もいなくなった!日本相撲協会・第二の琴光喜事件6

2010/07/24
category - スポーツ
                         
 今朝の新聞報道によると

大相撲夏場所(5月9~23日、両国国技館)の14日目に維持員席で
指定暴力団住吉会系組長が観戦していた問題に関し、23日に両国国技館で
行われた特別調査委員会で山口弘典氏(77=日本プロスポーツ協会副会長)が
委員を解任された。山口氏が最高顧問を務めるヤマグチ土浦ボクシングジムの
岩本悟会長(60)が手配したチケットが暴力団関係者に流れたため。
相撲界を改革する側が処分される異常事態となったが、解任には疑問の声も
上がっている。

 山口氏は本紙の取材に対し「暴力団にチケットが回るのは寝耳に水だった。
岩本が私の弟子なのは間違いないが悪いことはしていない。①一つだけ言えるのは
不注意だったということ
」と解任を受け入れる心境を話した。

 暴力団関係者が維持員席に現れたのは、夏場所14日目の5月22日。席を
保有していた維持員は元呼び出し(73)だった。元呼び出しと親交がある岩本氏は、
世田谷区の建設会社から依頼されてチケットを渡した。それが暴力団関係者に流れた。
経緯は不明という。

 岩本氏はこの建設会社の前社長と親交がある元世界王者・ファイティング原田氏の
依頼で、過去にチケットを手配していた。前社長が病気で倒れたため関係が途切れたが、
今年1月に「何とかならないか」と連絡を受け、夏場所のチケットを手配。だが、
当日に現れたのは知らない人物だったという。

 山口氏は岩本氏が経営するジムの元オーナーで現最高顧問。報告を受けてすぐに
日本相撲協会に出向いた。応対した出羽海事業部長(元関脇・鷲羽山)は暴力団関係者の
個人名を把握しており、「分かってました」と話したという。②山口氏が調査委の委員に
就任したのはその後だった。


 一部報道で問題が発覚したため、山口氏はこの日に行われた特別調査委員会で
「私は悪いことをしていないし、岩本も悪くない」と主張。「監督責任がある」と
する他の委員が辞任を促したが拒否した。調査委は解任を理事会に勧告し、すぐに
行われた持ち回りの理事会で解任が決まった。

 山口氏は「やましいことはない。辞任は非を認めることになるので、クビの方が
よかった」と説明する。茨城県内で巡業の勧進元をしたこともある知識が
期待されていただけに「維持員制度は、しっかり調べて報告書をつくろうと
思っていた。③相撲が分からない人ばかりになって心配だ」と悔しさをにじませた。

 ▼村山弘義理事長代行 山口さん本人としては不名誉だと思うが、特別調査委員会の
信用性という点を考慮すれば、辞任の勧告はやむを得ない。非常に残念。

 ▼特別調査委員会伊藤滋座長(早大特命教授)山口委員には(
ボクシングジム会長に対する)監督責任がある。自らお辞めになるのも一つの手と
申し上げたが(山口委員は)特別調査委で客観的に結論を出していただきたいと
いうことだった。

 ▼特別調査委員会野呂田芳成委員(元衆院議員)山口さんは反社会勢力排除に
大変な熱意を持っていたが、特別調査委員会は疑惑、疑念が一切あってはいけない。
クリーンな組織として、辞任勧告は避けられなかった

(スポニチより)

いつものように下線部分を検証していく。

①全くもってその通り。警察官が酒酔い運転の摘発中に「赤ら顔でパトカーの助手席に
お酒のビンを置いている」のと同じでしょ。そんなので摘発されたら、みんな
署名を拒否するでしょ。そして「お前も飲んでるのやないか?」と
言われますよ。

②悪質。前もって分かっていて、調査委員会の委員に就任させるなんて
常識を疑う。酒酔い運転の常習者を警察官に採用するようなものではないか。

③それでいいのではないか。へんに相撲界に近いとしがらみが
あり、冷静な判断ができないと思う。かえって、外部の門外漢の方が、
しがらみがなく、公正公平な判断が出来ると思う。

④まったくその通り。
『そして誰もいなくなった』というアガサ・クリスティの有名な長編推理小説がある。

あらすじは、孤島から出られなくなった10人が1人ずつ殺されてゆき、最後の1人も
犯人がわからないまま死んでしまい、最後は誰もいなくなるという話である。
( Wikipedia より)


調査委員会もお気をつけて。
                                 
                                      
            

もう開いた口がふさがらない!日本相撲協会・第二の琴光喜事件5

2010/07/24
category - 日記
                         
またまたまたまた新聞で報道されている。もう開いた口がふさがらない。
一体、どこまで続くのか?このぶんだと第二の琴光喜事件の連載は、
100くらいまで続くのであろうか?

本日の夕刊報道によると


大相撲の境川部屋が、名古屋場所中の部屋宿舎にしている愛知県扶桑町の土地を、
過去に暴力団と関係のあった男性社長(63)の建築会社=同町=から
提供されていたことが23日、わかった。同社取締役を務める社長の次男(36)も
暴力団と関係があると同日、一部で報道された。

 境川親方(元小結・両国)は同日午前、弁護士とともに記者会見し、
「(建築会社の)社長と個人的な関係があり、10年前から土地を使っている。
2年前に土地を購入した。社長と(社長の)親族が暴力団と関係があったか
どうかは知らなかった」と話した。一方、社長は報道陣に対し同日、少なくとも
20年前に交流のあった暴力団組長を通じ組員を雇用していたことを認めた。
その上で「(組長とは)個人的な先輩と後輩の関係。会えばあいさつはするが、
(自分は)暴力団とは関係ない。(取締役の)次男も暴力団との関係はない。
土地の提供は会社と部屋とのもので、暴力団は関与していない」と否定した。

 暴力団関係者と一部で報道された同社取締役は07年、従業員に暴行して
コンテナ内に放置、凍死させたとして、保護責任者遺棄致死罪で懲役8年の
実刑判決を受けている。県警組織犯罪対策課は同社と暴力団の関係について
「調査中」としている。

 日本相撲協会の特別調査委員会は同日、この問題の調査を始めた。境川親方は
部屋所属力士が野球賭博に関与して現在、謹慎中。

 境川部屋は、98年夏場所後に故大鳴戸親方(元前頭・吉の谷)と弟子を
引き連れて中立(なかだち)部屋として独立した。故大鳴戸親方と建築会社社長が
知人関係だった縁で土地を借りたという。部屋は03年に境川部屋に名称変更。
現在、土地には部屋宿舎となるプレハブが建てられている。

 年1回の名古屋場所期間、光熱費だけを負担し、土地建物は無償支援される形で
使い続けた。登記簿によると、境川部屋は08年2月、土地349平方メートルと
軽量鉄骨造り2階建ての建物延べ約345平方メートルを建築会社から購入した。
社長によると、2000万円で売却したという。現在の所有者になっている
境川親方は「会社経営がきついと社長から相談された。銀行に相談して工面が
ついたので購入した。ローンを組み、今も毎月支払っている」と説明した。

 大相撲では松ケ根親方(元大関・若嶋津)が春場所の際に、捜査当局から
暴力団関係者との関係が指摘される会社社長から大阪市内のビルを宿舎や
けいこ場として借りていたことが発覚し、協会特別調査委が調査している
(毎日新聞より)


 どうしてこの時期にたくさんの不祥事が一気に出てきたのか?どの問題も昨日、
今日の問題ではない。いづれも数年前からの問題であるのに、なぜこの時期の
集中的に出てきたのか?まさか、「名古屋場所前だと場所の開催が危なくなり、
開催してしまった今は、場所の中止はあり得ないし、いろいろな問題が次々に
出てきているので一つ一つのニュースの扱いが小さくなるから。」と
考えているわけではないでしょうね。

 とにかく、貴乃花親方、佐ノ山親方、松ヶ根親方、境川親方などたくさんの
問題を調べている協会特別調査委も大忙しですね。と
思っていたら、今度は、身内から疑惑が。「敵を欺くには、まず味方から。」と
言うわけではないのでしょうが、まんまと協会特別調査委の方も騙されましたね。
相撲協会の掃除をしているのに、後ろから玉をうたれたようなものではないですか。

5月に東京・国技館で開かれた大相撲夏場所を、
暴力団住吉会系の組長が土俵近くの特別席「維持員席」で観戦していた問題で、
日本相撲協会は23日、持ち回り理事会を開き、賭博問題の検証にあたる
特別調査委員会メンバーの山口弘典氏(77)=日本プロスポーツ協会副会長=を
委員から解任することを決めた。

 組長は、元呼び出し(72)が茨城県のボクシングジム会長を務める友人に
渡した入場整理券を使って維持員席に入場していた。調査委は、山口委員が
このジムの最高顧問を務めているため、監督責任を問い、委員を辞任するよう
求めた。山口氏が「理事会に判断を委ねる」としたため、調査委が理事会に
山口氏を退任させるよう勧告。持ち回り理事会で了承された。

 山口氏は「辞任すれば悪いことをしたと認めることになる。配慮が足りないと
言われる恐れはあるが、全くやましいことはない」と話した。

 維持員席の使われ方の実態調査について、調査委は「独立委員会と
特別調査委員会とで、すみ分けながら行う」との見通しを示した。
(朝日新聞より)


こんなことやってる場合やないやろ。早いこと全部膿を出し切らんと
青少年に悪影響を与えることになる。

この日の夕刊に上の2つの記事とは比べ物にならないくらいの小さな
見出しが載っていた。

 大相撲の西前頭2枚目、安美錦(伊勢ケ浜部屋)が
23日、日本相撲協会に「右ひざ内側側副じん帯損傷で約3週間の休養加療を要する
見込み」との診断書を提出して名古屋場所を13日目から休場した。12日目に
栃ノ心を破った取組で、土俵下に落ちた際に負傷した。安美錦の休場は
昨年初場所以来4度目。

 この休場で、出場している日本出身の幕内力士が16人となり、
外国出身の17人を下回った。相撲協会広報部によれば史上初の出来事だという。
(デイリースポーツより)


なんとも寂しい限りですね。でも理事会がぼやぼやしていたら、こんなことが
毎場所続くことになります。

(とりあえず、今回の騒動を報道したマスコミを相手に裁判を起こしましょう。
「我々は、全てシロだ。ガセネタを報道するな。相撲協会及び個人の
名誉毀損だ。」と。我々相撲ファンは応援しながら、成り行きを見守って
います。)

 現に、今場所の優勝も白鵬に決まりそうです。

大相撲名古屋場所は23日、愛知県体育館で
13日目があり、白鵬は万全の右四つですきなく45連勝。ただ一人2敗の豊真将は
稀勢の里を一気に押し出して11勝目。連敗を止めて白鵬の13日目優勝を阻んだ。
(毎日新聞より)


場所前にすでにこのことを予測していたニュースがあった。

 「協会としては(名古屋場所を)開催を願っているが、
特別調査委員会の判断を待ってからになる」。武蔵川理事長(62)
=元横綱三重ノ海=は21日の会見で、野球賭博に関与した力士の出場を、
調査委の報告をもとに7月4日に決めると発表した。しかし開催しても、
外国人力士が幕内の半数以上を占める“相撲ワールドカップ”になりかねない。

 野球賭博に関与したと上申書を提出したのは力士や親方など29人。
賭博といっても、身内で数千円程度を賭けているものもあれば、暴力団を
通じ数百万円が動くものまである。そこで調査委は上申書を提出した力士から
27日までに聴取し「(金額の大小や期間が)社会的に容認できるかどうかを
仕分けする」(村上泰委員)という。

 21日にも小結琴奨菊(26)=佐渡ケ嶽=、十両の清瀬海(25)
=北の湖=と普天王(29)=出羽海=が野球賭博に関与していたことが発覚。
大関琴光喜をはじめ、9人がすべて日本人力士だ。

 一方、29人の中にモンゴル、欧州など、外国人力士はいないとみられる。
野球賭博は、プロ野球にかなり詳しくないと手を出しにくい。野球のない国で
育った外国人力士は、これで難を逃れた格好だ。

 5月の夏場所は幕内力士42人中、日本人が26人。上位を中心に外国人は
16人で、名古屋場所も同数になる見込み。しかし、関与している力士が今後増える
可能性は十分。出場力士は外国人力士のほうが多いという事態にもなりかねない。

 大相撲では2006年初場所から26場所連続で外国人力士が優勝している。
日本人力士不在の名古屋場所は、名実ともに外国人力士が賜杯ならぬ“W杯”を
争う場所になるかもしれない。
(ZAKZAKニュースより)


今場所の“W杯”は、白鵬(に決まり?)。よって外国人力士の連続優勝は
27場所になりそうですよ。これでは、相撲ファンはますます離れてしまう
のではないですか。
                                 
                                      
            

記事が追いつかない!日本相撲協会・第二の琴光喜事件4

2010/07/23
category - 日記
                         
 またまたまた(何回「また」を書けばいいのか)日本相撲協会の
不祥事が明らかになった。今まで不祥事のペースになんとか
記事を間に合わせてきたが、最近は、不祥事が次から次へと
出てきて、もう、不祥事のペースに記事が追いつかなくなってきた。

④「力士を始め相撲関係者の皆さん、申し訳ありません」。

 暴力団関係者から春場所(大阪)の宿舎を借りていた問題が発覚した
松ヶ根親方(53)(元大関若嶋津)は21日、東京都内で日本相撲協会
・特別調査委員会の事情聴取を受けた後、報道陣にそう言って深々と
頭を下げた。相撲ファンに向けての謝罪の言葉や詳しい説明はなく、
取材に応じたのはわずか2分半。名古屋場所が佳境を迎えようとする中、
「黒い交際」疑惑が再びくすぶることになった。

 松ヶ根親方はこの日の聴取後、午後8時過ぎから、墨田区の両国
国技館前で約50人の報道陣の取材に応じた。

 濃紺のスーツ姿の同親方はまず、場所中に疑惑が発覚したことに触れ、
「力士を始め相撲関係者の皆さん」と切り出し、「本当に申し訳
ありませんでした」と消え入りそうな声で謝罪した。問題となった
大阪市内の宿舎については、報道陣から「いつから借りていたのか」と
問われると、顔を正面に向けて「一番最初から。部屋を持ってから」と
短く答えた。

 また、宿舎を所有する不動産会社社長が暴力団関係者だと知っていたかと
いう質問に対しては、両手を前に組みながら、
「私は実業家だと思っていました」と、聞き取れないほどの小さな声で答え、
「(暴力団関係者だという)認識もありませんでした」と絞り出すように続けた。

 しかし、それ以降は宿舎を借りることになった経緯を尋ねられても
「その辺は、(特別調査)委員会の方に任せています」と語るだけで
うつむき加減で無言を貫いた。同席した特別調査委の長尾敏成弁護士も
③「真摯(しんし)に話してもらっていますが、調査が終わっていないので、
私から報告できることはない」と話し、質問は2分半で打ち切られた。
さらに、③報道陣から今後の身の処し方についての質問が出たが、同親方は
何も答えず、国技館の中に姿を消した。

 この日、同親方は午前中に名古屋場所の会場の愛知県体育館(名古屋市中区)に
姿を見せ、土俵わきの審判席に着き、三段目と序二段の取組計36番で審判を
務めた。午後になり、相撲協会の特別調査委員会から事情聴取の要請を受けたため、
審判を急きょ交代し、東京に移動していた。
 
(2010年7月22日08時11分 読売新聞)


 いつものように、新聞報道をもとに検証してみたい。
(アンダーラインの番号)
①②うそでしょう。何度もマスコミによって報道されているように
この不動産会社社長の事件については、当時、何度も報道されたという。

その当時、松ヶ根親方は、一切テレビや新聞を見たり、聞いたりしなかったと
いうことですか?それともその当時、海外に行っていたとかなら、
話は分かるけど。

③誰に対して「真摯(しんし)に話して」いるのですか?特別調査委員会に
対してですか?
ファンは置いてけぼりですか?マスコミの後ろには、多くの相撲ファンが
いるのですよ。
④冒頭の謝罪でも、ファンには、一言も謝罪はないのですね。つまり
自己保身が、第一ですか。まずファンあっての相撲界ではないのですか?

 先日の佐ノ山親方や貴乃花親方の問題は、どうなっているのですか?
本人が否定しているので、もうそれで終わりなのでしょうか?

佐ノ山親方については、裁判や警察の被害届を出すという話は、どうなったの
でしょう。是非、アクションを興してください。

 一相撲ファンとして、どうか間違いであってくれと期待していますので。

もし、なんらかのアクションも興さず、みんなが忘れるのを待っているような
行動をとった時は、クロだったと確信しますので。
                                 
                                      
            

大丈夫ですか?日本相撲協会・第二の琴光喜事件3

2010/07/19
category - スポーツ
                         
 不祥事の連続する日本相撲協会。番付の上位には、外国人力士がずらりと
並び、魅力的な個性のある日本人力士は引退したり、負け越したりして
なかなか上に上がってこない。(外国人力士よりもハングリー精神が足りない
のが原因である。)かつての輪島対貴乃花のようなおもしろい取り組みが
減ってきた。

そんな2009年12月のことであった。おもしろいニュースが
飛び込んできた。

来年1月の初場所後に実施される日本相撲協会の役員改選に向け、22日に
東京・両国国技館で開かれた二所ノ関一門会の席上で、元横綱の
貴乃花親方(37)=本名花田光司=が理事選への立候補をあらためて明言するとともに、
同一門を離脱する意思を表明したことが分かった。

 一門に支えられて理事に就任することが慣例の角界では極めて異例。ただし、
角界改革の意向を持つ同親方は広く中堅、若手の親方から支持されている。

 出席者によれば、貴乃花親方は「このままでは皆さんに迷惑を掛けるので、一門を
外れて立候補します」と語ったという。二所ノ関一門はこの申し出を保留。来年1月8日に
再び会合を開く方針。しかしある親方は「本人の意思は相当に固い。一門を出て行くだろう」と
話した。貴乃花親方は報道陣に対し「コメントは差し控えさせていただきます」
とするにとどめた。

 相撲協会の理事枠は五つの一門ごとに配分されており、最近の二所ノ関一門の立候補者は
3人。今回は放駒親方(元大関魁傑)、二所ノ関親方(元関脇金剛)の現職2人に加え、
新候補として貴乃花親方と鳴戸親方(元横綱隆の里)の計4人が名乗りを上げ、立候補者を
3人に調整したい同一門で混乱が生じた。

 ◆大相撲の一門 系統別に分けられた相撲部屋のグループ。かつては一門別に巡業を
行ったり、1964年までは同じ一門の力士は本場所で対戦を組まれなかった。現在は
出羽海、二所ノ関、立浪、時津風、高砂の五つがある。2年に1度の役員選挙で協力する
ほか、一門で連合稽古を実施するところもある。全52部屋のうち、無所属の高田川部屋を
除く51部屋はいずれかの一門に属している。
(スポニチより )


そして、今年2010年2月。

任期(2年)満了に伴う日本相撲協会の理事選挙は1日、東京・国技館で8年ぶりの
投開票があり、初めて立候補した元横綱の貴乃花親方(37)が当選した。
慣例を破って事前の候補者調整に応じなかった貴乃花親方は、予想以上の票を
集める番狂わせで、立候補制が導入された1968年以降では5番目の若さの
年少理事となった。

 力士出身の理事定員10人に対して、現職8人と新顔3人の11人が立候補。
単記無記名の投票総数は111票で、武蔵川親方(元横綱三重ノ海)ら3人が
11票、貴乃花親方ら7人が10票で当選した。現職の大島親方(元大関旭国)が
8票で落選した。

 大相撲の52部屋は高田川部屋を除いて派閥に当たる五つの伝統の一門に分かれ、
それぞれの理事候補者を調整して無投票で終わるのが通例だが、貴乃花親方は
候補者調整に応じず、二所ノ関一門を離脱して立候補。貴乃花親方を支持する
6親方も二所一門を事実上破門されるなど異例の展開となった。

 当初、各一門の締め付けが厳しく、貴乃花親方の票は当選ラインに届かない7票と
見られていた。しかし、貴乃花親方の若さへの期待や、自らの意見が運営に
反映されにくいと感じている一部親方の不満が、一門の枠を超えたとみられる。
協会運営の世代交代を進め、一門制度のあり方にも風穴を開ける結果になった。

 投票後には新理事会が開かれ、武蔵川親方が理事の互選によって理事長に
再選された。また、横綱朝青龍が初場所中に泥酔して知人男性に暴行したとされる
問題で、事実関係を調査する委員会を設置した。同理事長は「早急に事実関係を
調べて、処分を理事会で決める」と説明した。
(朝日新聞より10年2月)


そして、この横綱朝青龍暴行事件に関して

大相撲の横綱朝青龍関(29)=高砂部屋=が4日、初場所中に起こした一般人への
暴行問題の責任を取って引退した。同日、日本相撲協会に引退届を提出し受理された
朝青龍関は記者会見し「引退します。けじめをつけるのは僕しかいない」と
話した。朝青龍関は、日本国籍がないため相撲協会には残れない。

 相撲協会は同日の理事会に急きょ横綱本人と師匠の高砂親方を呼び出して
事情を聴取。協会から報告を受けた文部科学省によれば、朝青龍関は理事会で
口頭で引退を勧告された。横綱審議委員会も引退勧告書を協会に提出。史上3位の
優勝25回を誇った横綱は「品格」を問われる問題行動も多く、不祥事で引退に
追い込まれた。

 朝青龍関は1月16日未明、泥酔して知人男性に暴力をふるったとされた。当初、
相手は朝青龍関の個人マネジャーとされ、相撲協会の武蔵川理事長から厳重注意を
受けた。しかし、その後相手が別の一般人男性だったことが判明。協会は調査委員会を
設置していた。

 朝青龍関は会見で「相撲に対する悔いはない。メディアで伝わったことと、
実際起こしたことには大きな差がある」などと時折目頭を押さえながら話した。

 過去に不祥事で現役を退いた横綱には、1949年に休場中に日米野球を観戦し
引退した前田山関、87年に失踪し廃業した双羽黒関の例がある(共同ニュースより)

 
 この時、だれも朝青龍を擁護しなかった。もちろん、品格を問われた横綱ではあったが、
相撲に対する情熱はだれにも負けなかった。むしろそのへんが自分の首を絞めた
ことは否めない。(あまり詳しく書くと何かとあるので、ぼかして書いているのだが)

そして、今回の野球賭博問題では、

大関・琴光喜関への処分を巡り、解雇に反対した日本相撲協会の
貴乃花理事(37)=元横綱=が4日の理事会で、村山弘義理事長代行に協会への退職を
申し出ていたことが同日、明らかになった。結論は保留されたが、歴代5位の22回
幕内優勝を果たして引退後も人気絶大な貴乃花親方。退職すれば、不祥事が続く協会が
最後のとりでを失い、協会のイメージダウンは必至。人気回復の道は極めて険しくなる。

 理事の任期途中での協会退職は68年に始まった現行の理事公選制以降なく、
前代未聞の事態。複数の出席者への取材によると、貴乃花親方は理事会の途中で
立ち上がり、退職届を村山代行に手渡した。

 武蔵川理事長らが「みんなに支持してもらって理事になったのに、何で投げ出すのか」と
慰留し、結論は先送りされたという。

 3日に幹部が集まった理事会、評議員会の打ち合わせでも、貴乃花親方は「幕内最下位から
取らせればいい」と提案。この日も「大関まで頑張ったんだから、協会に残してチャンスを
与えるべきだ」と主張した。

 だが外部理事から「大関だから責任が重い」と反論されて主張が通らず、解雇が決まった。

(毎日新聞7月5日)


何かおかしくないですか?09年12月に「角界の改革」を御旗に今までの慣例を
破り、立候補、そして当選。私たちは、そんな貴乃花親方にエールを送ったの
ですよ。
しかし、朝青龍の時は全く擁護せず、どうして琴光喜を擁護するのですか?
筋が通っていないような気がしますが。


琴光喜は、賭博をしたんですよ。法を破ったんですよ。
もう一つ、

10年5月、維持員席の問題で木瀬部屋が閉鎖となったとき、

昨年7月の大相撲名古屋場所で暴力団関係者が特別席で観戦していた問題に
関与し、閉鎖処分となった木瀬部屋の力士や行司らを、同じ出羽海一門の
北の湖部屋が受け入れることが29日、事実上決まった。(産経ニュース)


北の湖親方は、木瀬部屋を全部受け入れた。ニュースで北の湖部屋が写った
が、ぎゅうぎゅう詰めであった。

 一方、 
27日の特別調査委では、野球賭博に関与した琴光喜関と時津風親方
(元幕内時津海)に対し、理事会での解雇を求める意見が複数浮上。
大嶽部屋と時津風部屋の閉鎖という案も出ている。(産経ニュース)


その時、貴乃花親方は、断ったそうですね。
どうしてでしょうか?

その改革派の貴乃花親方に疑惑が急浮上しています。

大相撲の貴乃花親方(元横綱)が今年6月中旬、弟子の勧誘で愛媛県を訪れた際
山口組系暴力団組長と食事などで同席していたことが、
警察当局への取材でわかった。


 同親方は16日午後、読売新聞などの取材に応じ、「父兄とはご一緒したが、
暴力団との付き合いも面識も一切ない」と同席を否定した。

 警察関係者によると、同親方は、中学生の練習を見学するため、1人で
同県南部の町を訪問。地元の山口組系暴力団組長の案内で保護者らと食事を
した後、この組の関係者が経営するスナックに行ったという。

 この問題について、日本相撲協会の村山弘義理事長代行は17日、同親方から
直接事情を聞いた結果として、「(組長が)いたとは思えない」と語った。
協会の特別調査委員会(座長・伊藤滋=早大特命教授)も同日、同親方と
愛媛の関係者から事情を聞いた。

 また、同親方は2008年8月頃、神戸市長田区内で、山口組2次団体の幹部が
主催した地域の行事に出席していたこともわかった。兵庫県警も同様の情報を
把握している。この問題についても、村山代行と調査委は同親方から事情を聞き、
親方は「震災被害者の慰霊祭で焼香をした。1000人ぐらいの人がいた」などと
説明したという。

(2010年7月18日 読売新聞)


 長年続いてきた暴力団との癒着。それを今、断ち切ろうという
大切な時期に改革派を自認する理事にこういう疑惑が持ち上がること
だけでも、本当に日本相撲協会は、改革を本腰を入れて
やるつもりなのかという、疑念を抱かれてしまう。

相撲ファンは、一日も早い改革を待ち望んでいる。小手先の改革では
また、第二第三の琴光喜を産む結果となってしまう。
                                 
                                      
            

氷山の一角?日本相撲協会・第二の琴光喜事件2

2010/07/18
category - スポーツ
                         
 7月10日、17日に続く第3弾。度重なる日本相撲協会の不祥事。
関係者の処分を急いで発表し、強引とも言える幕引きをはかり
迎えた名古屋場所。しかし、新たに出てきた佐ノ山親方をめぐる
野球賭博事件。これがマスコミの誤報なのか?それとも氷山の一角で
第二、第三の琴光喜がいるのか?
一相撲ファンとしては、大いに気になるところであるが、前回に引き続き、
マスコミの報道を使ってこの事件の推移を検証してみる。

大相撲の野球賭博問題で、日本相撲協会の特別調査委員会
(座長=伊藤滋・早稲田大特命教授)は16日、東京都内で会合を開き、
14日発売の週刊新潮に、佐ノ山親方(元大関・千代大海)=九重部屋=が
野球賭博などにかかわったと報じられた件について協議。
記事は信用性を欠くとして、野球賭博関与は認められないと発表した。

 調査委に対し佐ノ山親方は、②記事に登場する人物との交際を認めたものの
賭博への関与は否定。調査委は④「佐ノ山親方の話にぶれや隠そうという態度はなく、
不自然な点はない
」と認定した。さらに、掲載された「野球賭博仲介者」らの話は
「虚偽の証言」であるとし、⑤「記事は明らかに信用性を欠く」と結論づけた。

 佐ノ山親方は「一連の報道は身に覚えのないことばかり。調査委に調べてもらって
出た、潔白という結果がすべて。⑥誤った報道に憤りと戸惑いを感じている」と話し、
損害賠償請求訴訟を予定しているという。

 (毎日新聞より)


 前回に引き続き整理して検証してみる。
(アンダーラインの番号)
①何を根拠に関与が認められないと発表したのか?記事のどの点が
信用性を欠くのか?具体的に指摘してほしかった。むしろ、この
日本相撲協会特別調査委員会の発表は、信用性を欠きますねえ。
②クロ仲間、いわゆる野球賭博仲間の交際を認めたのが何よりの証拠
ではないのか?「君子危うきに近寄らず」である。(以前、警察関係の
人の話を聞く機会があった。その方によると)今時、小さい子供
でも、親がよく言い聞かせているから、危ない所には決して近寄らない
という。また、どんな所が危ないか、子供でも本能的に知っているという。

③今更、「関与してました。」とは言えないでしょう。引っ込みがつか
なくなってるわけです。だれかが、落とし所を見つけてやって、問題が
もっと大きくなる前に、ソフトランディングしてやらないと、大変な
ことになるでしょう。
④根拠がとぼしすぎる。そんなこと何の証拠にもならんでしょう。
証拠とは、誰がいつ判断しても同じ結果になるものでしょう。
(この証拠であれば、〇〇さんが殺人の犯人だとか)
「ぶれや隠そうという態度はなく、不自然な点はない」誰もが
そう判断しますか?いつ聞いてもそうですか?みんな同じ結果に
なるでしょうか?
それは証拠とは呼びません。主観といいます。
具体的に、週刊誌側が上げている日時に佐ノ山親方が誰といたのか?
何をしていたのか?携帯のメールや通話記録を調べたのですか?
それをしていないのなら、調査はお粗末としかいいようがない。
身内をかばう体質は変わっていない。これでは、近いうちにまた、
不祥事が起きますよ。

⑤相手は、プロですよ。裏をきちんと取っているはず。複数の証言や
証拠(物証や状況証拠、録音テープや写真など)
そんなものなしに、憶測で報道したら、自分たちの首をしめるのは
よく分かっているはず。
⑥どうして、怒りを感じないのですか?戸惑いを感じている場合じゃ
ないでしょう。自分に火の粉がふりかかったわけだから、全力で
ふりはらわなければ。

⑦予定とか言わず、絶対にします。と公言してほしい。


 ここまで、検証してみて、どうも週刊誌側に分があるような気がします。
どちらにしても、
①記事が本当なら、いずればれることだから、さっさと認める。傷が大きく
なる前に。(周りで関与した交際仲間が説得したらどうですか?)
②記事が虚偽なら、すぐに提訴して裁判で徹底的に白黒つける。

このどちらかしかないでしょう。
いまさら、和解や調停なんてこともできんでしょう。そんなグレーな
結果になると、相撲ファンは、ますます相撲界から離れてしまい
ますよ。

 今回の事件が、氷山の一角とならないように、一日でも早く元の
相撲界に戻り、日本の唯一の国技を衰退させることのないように
願うばかりです。
                                 
                                      
            

これでもう不祥事は起きない?日本相撲協会・第二の琴光喜事件1

2010/07/17
category - スポーツ
                         
 揺れに揺れている日本相撲協会。またまた(何回またをつければ
いいのか分からんが)野球賭博問題が浮上している。
私が7月10日付けの本ブログで指摘した
通りになった!
(7月10日の本ブログをご覧になって
いない方は、是非ご覧ください。)

10日に「第二の琴光喜をだすな!相次ぐ相撲界の不祥事」との
記事を投稿して、1週間もたたないのに、この不祥事(?)である。

元大関・千代大海の佐ノ山親方は、第二の琴光喜となるのか?
まだ、報道が真実かどうか分からないが、「火の気のない所に煙は
立たず。」である。
今回の騒動をマスコミ報道を引用して、順を追って整理、検証して
みる。
まず、7月13日に新たな疑惑をマスコミが報道した。

大相撲の野球賭博問題で元大関・千代大海の
佐ノ山親方(34)が新たに野球賭博に関与していた疑惑が13日、
浮上した。14日発売の週刊新潮が報じた。同親方は日本相撲協会などの
調査で野球賭博への関与を全面否定している。今後、警視庁が捜査に
乗りだし手を染めていたことが分かれば虚偽報告で解雇は免れない事態になる。
何とか開催にこぎつけた名古屋場所を再び野球賭博問題が直撃した。

 現役時代は突っ張り大関として人気を集めた佐ノ山親方に重大な疑惑が
浮かび上がった。週刊新潮によると野球賭博の仲介人が、同親方が現役時代の
昨年夏に野球賭博を注文したメモを公表。公式戦3試合に注文を受け付けた
証拠としてしこ名の「大海」の文字が記されており、これが違法な賭博に
手を染めていた証明と報じている。加えて違法カジノに出入りしていた
疑惑も掲載している。

 一連の野球賭博問題で佐ノ山親方は、①②元琴光喜の恐喝事件で元琴光喜から
相談を受けた
として名前が取りざたされた。相撲協会と特別調査委員会、
さらに警視庁も佐ノ山親方から恐喝事件について事情を聞き、野球賭博への
関与は全面否定。調査委もこれまでの調査結果の報告で実名こそ挙げなかったが
同親方がかかわった事実は確認されなかったと発表している。

 報道を受け特別調査委員会は電話で調査リーダーの村上泰弁護士が佐ノ山親方を
緊急聴取し③「やっていない」とこれまで同様に全面否定した。同親方も
名古屋場所が開催されている愛知県体育館で報道陣に記事を「すべてねつ造」と
断言。④「野球賭博はやったこともないし今後、弁護士に相談して訴えることや
警察に被害届を出すことも考えている
」と発売する新潮社に対し法的手段も
辞さない姿勢も見せた。

 野球賭博問題で協会は、今月4日の臨時理事会後にかかわった27人の
実名を公表。そのうち元大嶽親方と元琴光喜は解雇、元大関・雅山ら18人の
力士が名古屋場所を謹慎するなど厳しい対応を行った。もちろん、佐ノ山親方は
この中に含まれていない。また、同親方は協会が6月に行った賭博行為の
実態調査アンケートで、関与を認める上申書を提出していない。協会の
武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)は「申告せず後から関与したことが
分かった者には厳しい対応をする」と断言している。調査委は16日に都内で
緊急の委員会の開催を決定。警視庁の捜査も含め、委員会で野球賭博の事実が
発覚すれば、佐ノ山親方は解雇に追い込まれることが確実になる。

 同親方は10月2日に両国国技館で引退相撲を開催する。これまでの報告が
ウソで協会をクビとなれば引退相撲は中止になる。「絶対にやってない」と
佐ノ山親方。史上1位の大関在位65場所の栄光が土俵際だ。
(YAHOOニュースより)

 
 上記の報道の中にもいつくかの疑問点が浮かび上がる。
(上記引用文中のアンダーラインの箇所)
①何故、琴光喜は、自分の部屋の佐渡ケ嶽親方に相談せず、佐ノ山親方に相談
したのか?琴光喜と佐ノ山親方は、その質問に対してどう答えているのか?

②結局、琴光喜(クロ)は支払いを要求されたことを大嶽親方(元関脇貴闘力)
(クロ)、時津風(元幕内時津海)(クロ)、佐ノ山(元大関千代大海)(シロ?)
に相談していたが、これってみんな賭博仲間じゃん。大嶽親方と時津風親方も
ともに、初めは、否定していたけど、最後は認めて処分されたでしょう。
3人クロの人が1人シロを入れて相談するわけない。そんなこと日本相撲協会は、
分からないの?どう見ても状況証拠からクロでしょう。
そこのところを聞いてみたら、琴光喜はなんて答えるの?
 まさか「野球賭博に関係のない人の意見も聞いてみたかった」なんて答える?

③そりゃ、いまさら「実は、やってました。」なんて口が裂けても言えないよ。
④「訴えることや警察に被害届を出すことも考えている。」ずいぶん優しいねえ。
これが、虚偽であれば大変な人権侵害ですよ。もっと怒ったらどうですか?
「こんなうそを報道しやがって。とぼけるな!絶対に許さんぞ!」くらい
テレビカメラの前で激しく怒ってほしい。それとも怒れない事情でも
あるんでしょうか?
「考えている」なんて悠長なことを言わないで「名誉毀損で絶対に訴えてやる
からな。法廷で会うのを楽しみにしているぜ。覚悟しとけよ。」と言ってくれた
ほうがファンとしては、すっとする。佐ノ山親方を信じようという気持ちに
なる。

 是非、訴えてほしい。はっきりと白黒をつけてほしい。

最近、相撲のダイジェストニュースを見ていたら、
相撲の中身よりも「維持員席に怪しいやつはいないか?
(ちょっとでも人相の悪いやつがいたら、)あいつは、
〇〇〇ではないのか?」と疑って見ている自分が
いることにふっと気が付く。
 
ああ、どうにかしてほしい。純粋に相撲観戦を楽しみたい。
輪島、貴乃花の時代が懐かしい。

 次回は、この続きを検証する。

                                 
                                      
            

第二の琴光喜をだすな!相次ぐ相撲界の不祥事

2010/07/10
category - スポーツ
                         
 日本相撲協会の不祥事が止まらない。
 最近の不祥事だけでも、 

 ※07年6月 時津風部屋宿舎で序ノ口力士、斉藤俊さんが
        稽古終了後に急死。前時津風親方の指示で
        兄弟子らが暴行を加えていた事実が発覚した。

 ※08年8月 ロシア出身の幕内・若ノ鵬が大麻所持で逮捕。解雇される。

 ※08年9月 大麻に関する抜き打ち尿検査で、幕内・露鵬、十両・白露山の
        ロシア人兄弟が陽性反応を示し、理事会で解雇処分を受ける。
 
 ※10年1月 横綱・朝青龍が東京都内で泥酔し、知人に暴行したと週刊誌が報道。
        責任を取って2月に引退。5月に警視庁から任意での事情聴取を受けた。

 ※10年3月 幕下格行司の木村林之助が長男の背中を蹴って軽いケガを負わせた
        として、傷害の疑いで逮捕された。

 ※10年5月 両国国技館(東京都墨田区)で開催された大相撲夏場所
        (5月9~23日)で、指定暴力団住吉会系組長が一般販売
        されていない土俵近くの「維持員席」と呼ばれる特別席で観戦
        していたことが、警視庁や日本相撲協会への取材で分かった。


 ※10年5月 大関・琴光喜が野球賭博に染まり、口止め料1億円を恐喝されたと
        週刊誌が報道。


  不祥事を繰り返し、そのたびに理事長が謝罪し、再発防止策とやらを発表。
しかし、そんななまぬることでは、不祥事は根絶しない。
そもそも相撲自体が興行のため、興行に関して暴力団の関与や
賭博などは、当然のこと。公然の秘密というわけである。理事会のメンバー
でも全員賭博をしてきたはず。

 それは、例えば、この問題が発覚した当初、
会見場に姿を現し、謝罪していた陸奥生活指導部長(元大関・霧島)や
八角親方(元横綱・北勝海)でさえ賭博に関わっていたことでも分かる。
当初から私は予想していた。その通りに事態は推移してきた。(マスコミも
甘い。私がもしあの席に同席していたら、「陸奥生活指導部長と八角親方に
お聞きします。ご自身は賭博をしたことはないのですか?」と質問していた。
その時、彼らは何と答えたのであろうか。

 とにかく、今までの推移は、私の予想通り。これから日本の国技である
相撲を復活させるためにどうするのか?

 まず、相撲協会もこれを機に猛省を促し、野球賭博をするのは、お金と時間が
有り余っている証拠であるから、

 ①本場所が開催されていないときは、ボランティアで日本全国を回る。
(年6回の本場所を除くとあとは毎日、全国巡業である。)
 ②その折、少年たちに相撲の楽しさを教える。(少年たちに
相撲の素晴らしさを教えてやってほしい。それが一番できるのは、
やはり現役力士である。)
 ③各地に相撲クラブを創設する。
(競技人口の裾野を広げる。)
 ④小中学校に土俵を作る。(少年たちに相撲へ関心を高める。)

 
 昔、小中学校には必ず土俵があり、体育や休み時間に相撲をしていた。
そこで相撲の素晴らしさ、楽しさを知り、「将来、相撲取りになる。」
と夢を持つ少年が身の回りに必ずいた。

 今、土俵はくずれ「危険だから」と撤去されている。子供たちは
大きくなるまでに、一度も相撲を取る機会を与えられずに、「相撲なんか
格好悪い」と敬遠するようになる。相撲クラブも滅多にないため、
相撲の競技人口が減り、新弟子の数も少なくなる。そのため、幕内
上位を外国人力士が占め、ますます子供が相撲に感心を示さなくなる。

 まさに悪循環である。

大相撲の横綱白鵬(25=宮城野)が
8日、日本相撲協会の対応に「物言い」をつけた。7日に、名古屋場所
(11日初日)の幕内優勝力士に贈られる天皇賜杯など、優勝旗以外
すべての表彰の辞退を決定したことを受け、出げいこで訪れた名古屋市内の
陸奥部屋で「あまりにもやりすぎ」ともらした。逆風の中で出場する力士の
思いを代弁したものだが、現役横綱が協会の決定に不満を口にするのは異例の
こと。さらに野球賭博問題が警察の一斉捜索にまで及んだ日本の現状を憂い、
「自分たちの手で国技をつぶす気なのか」と危機感をあらわにした。

 けいこを終えた白鵬は、立ち止まって語り始めた。2日連続での陸奥部屋へ
の出げいこ。報道陣との接触を避けるように、わずかにコメントした前日とは一転。
賜杯をはじめ、昨年は23もあった名古屋場所の表彰が、優勝旗授与の1つとなった
現在の心境をゆっくりと表情も変えず語った。

 白鵬 昨日知りました。我々全力士は、天皇陛下の賜杯をいただくため一生懸命
けいこに励んでいる。そういう意味で心から残念に思います。日本の横綱として、
あまりにもやりすぎではないかと思います。

 冷静な口調が、ただの思いつきの話ではないことを証明していた。元朝青龍関が
暴言を吐いて、横綱の品格を問われることはあったが、優等生といわれる白鵬が
協会の決定に不満をもらすのは異例のことだった。

 野球賭博は許されることではない。自らも花札を賭けていたことを謝罪した。だが当初、
野球賭博以外の賭博については、名前を公表しないとしていたにもかかわらず、
白鵬だけが公表された。その後もNHKの中継中止、相撲部屋への一斉捜索と、
場所前になっても騒動は収まらず、力士も土俵に集中できない状況。その上賜杯などの
表彰まで奪われた。一連の賭博問題で後手に回った相撲協会の対応のまずさを、全力士を
代表して指摘した。

 このままでは「国技」の看板も揺らぐと危惧(きぐ)している。世論が一斉に
バッシングする日本の姿に違和感を覚えたのかもしれない。同時に世間の相撲離れ、
衰退していく姿を敏感に受け取っていた。

 白鵬 NHKの放送は全国だけでなく、世界中で楽しみにしている方がいる。
日本だけの問題ではなくなってくる。何か、自分たちの手で国技をつぶすのでは
ないかという気がします。この国唯一の国技を。

 白鵬の切実な声にも、相撲協会の村山理事長代行はノーコメントだった。
愛知県警本部など関係各所へのあいさつ回り後、白鵬の訴えについて質問されると
、聞かなかったことにして別の話題に切り替えた。現役時代に22度優勝した
貴乃花親方(元横綱)も表彰辞退には「(警察が)捜査しているし、粛々と
やっていくべき。現役力士はしこ、すり足、てっぽう。体を鍛えることに集中して
場所に挑んでほしい」と話すにとどめた。

 名古屋場所で白鵬は、史上初の3場所連続全勝優勝を狙っている。1人横綱と
なってから1敗もしていない。土俵上の責任は果たしているだけに「誰か早く
横綱になってほしい。気持ちを分かち合いたい」と、土俵外の重責も1人で
抱える本音を漏らした。現役の声が届くのか、国技の威信を取り戻せるのか。
白鵬が相撲協会へ警鐘を鳴らした。(日刊スポーツより)


 この問題の発覚当初、ここまで事態が深刻化するのを何人の方が
予想したであろうか?(私は予想した。本当は、もっと大きくなると
思っている。今でも。つまりまだ申告していない、賭博をしていたのに
黙っている力士がいるはずである。それもかなりの人数。今回、申告した
のは、正直者というわけである。貧乏くじをひかされてしまったのである。
協会の「自主申告すれば大目に見てやる。」という言葉に騙されたので
ある。)
 私は、ここまでの推移を全て、的中させてきた。日本の相撲を
復活させるには、私が提案した4点しかない。小手先の改革をしても
不祥事は続く。このことも自信を持って予言する。今の名古屋場所を
開催することを第一目標とした小手先の改革では、近い将来、必ず
第二、第三の琴光喜がでてくる。
                                 
                                      
            

キタニストへ・今度こそ大ヒットだ!「北野映画」アウトレイジ

2010/07/04
category - 日記
                         
 第63回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に参加して、惜しくも
『アウトレイジ』(OUTRAGE)は、最高賞パルムドールを逃した。
そのアウトレイジが、日本で、2010年6月12日から公開されている。

アウトレイジは、
北野武の15本目の監督作品。バンダイビジュアル、テレビ東京、
オムニバス・ジャパン、オフィス北野が製作。ワーナー・ブラザース映画、
オフィス北野が共同配給。丸の内ルーブル、渋谷東急他全国東急系にて
公開された。キャッチコピーは「全員悪人」。過激なバイオレンスシーンや
拷問シーンが数多く含まれるため、映倫でR15+指定を受けた。

 TSUTAYA限定でスペシャルDVD『アウトレイジ 危険すぎる男たちの素顔』付き
前売券を発売。2010年6月11-13日には本映画公開記念として池袋・新文芸座で
過去作品を3日間限定上映された。

 全国155スクリーンで公開され、2010年6月12-13日初日2日間で
興収1億4,530万9,000円、動員は10万6,138人になり映画観客動員ランキング
(興行通信社調べ)で初登場第4位となった。また、ぴあ初日満足度ランキング
(ぴあ映画生活調べ)でも第4位になっている。(出典:ウィキペディア)

 
 また、現在、ぴあ映画生活によると観客動員数ランキング第6位と好調に
動員数を伸ばしているという。

 今までの北野映画といえば、

① その男、凶暴につき(1989年)      ② 3-4X10月(1990年)
③ あの夏、いちばん静かな海。(1991年)  ④ ソナチネ(1993年)
⑤ みんな〜やってるか!(1995年)     ⑥ キッズ・リターン(1996年)
⑦ HANA-BI(1998年)           ⑧ 菊次郎の夏(1999年)
⑨ BROTHER(2001年)           ⑩ Dolls(2002年)
⑪ 座頭市(2003年)            ⑫ TAKESHIS'(2005年)
⑬ 監督・ばんざい!(2007年)       ⑭ アキレスと亀(2008年)


素晴らしい超大作と訳のわからん(すみません。)作品があった(と思う。)。

しかし、このアウトレイジ(2010年)は、 文句なしに素晴らしい映画だ。
メッセージ性があり、(それは個々人によっていろいろな受け止め方が
あると思う。)最高賞パルムドール受賞は間違いないと思われたのだが。

 世界のキタニストよ。受賞は逃がしたが、興行面で大成功を収め、
カンヌ国際映画祭の審査員たちを見返してやりましょう。自分の周りの
一人でも多くの人にこの映画を広報し、(口頭でまたは、ホームページ、
ブログ、ツイッターなどで)映画を見てもらい、あわよくば、キタニストを
一人でも多く増やしましょう。

 それが、次の映画祭での北野たけし監督の力になることを信じて。

                                 
                                      
            

敗戦で見えてきた日本の課題・残念で終わらせるのか?ワールドカップ岡田ジャパン

2010/07/03
category - スポーツ
                         
 岡田ジャパンの戦いが終わった。パラグアイに破れ、日本の2010W杯が
終了した。確かに選手、監督スタッフはよく頑張った。しかし、それで満足
していていいのか?


日本、PK戦で散る パラグアイが8強進出 W杯
(CNN) サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会は第19日の
29日、決勝トーナメント1回戦の日本対パラグアイの試合が首都プレトリアであり、
パラグアイが前後半、延長戦で0―0のままもつれ込んだPK戦を5―3で制し
初の準々決勝に進んだ。


PK戦で先に蹴ったパラグアイは5人全員が成功、日本は3人目のDF
駒野がクロスバーに当てて失敗した。PK戦は今大会で初めてだった。
パラグアイは準々決勝で、同じく29日に行われた試合でポルトガルを下した
スペインと対戦することになった。


日本、パラグアイ戦の前半は、中盤でのつぶし合いが目立ち、得点機は
ともに乏しい展開となった。日本はMF松井、同本田が正面からミドルシュートを
放ち、バーを直撃したり、わずかに枠をそれたりする場面も作った。パラグアイは
20分、FWバリオスがゴールに近い所で日本DF陣をかわしシュートする好機を
つかんだが、GK川島の好守に先制点を阻まれた。


後半に入っても一進一退の攻防が続いたが、両チームとも中盤から前線へのパスが
通じず攻撃の組み立てに苦しんだ。パラグアイのボール支配が進む中で、日本は左右
サイドからのクロス攻撃も積極的に仕掛けたが相手ゴールを脅かせなかった。


パラグアイは延長の前半、クロスやドリブル突破を交えて日本に波状攻撃を掛け、
ゴール前を再三襲ったが、川島を中心にした日本の体を張った防御に阻止された。 (CNNより)


 問題は、むしろこれからの4年間をどうするのか?次の代表監督を
だれにするのか?
岡田路線を踏襲するのか?(ただし、岡田監督は、直前になって
戦い方を変えたのだが)
また、日々のJリーグをどう改革していくのか?など。問題は山積している。

 今朝の新聞に「GKの川島がベルギーへ。長友も海外へ移籍交渉が進んでいる。」
と報道された。本人のレベルアップのためには、とてもよい話だ。しかし、それだけ
日本のJリーグのレベルが低下するわけである。まさに日本プロ野球界と同じ凋落傾向
と言っていいのではないか?

 日本のプロ野球界からイチローや松坂大輔、松井秀喜などのスーパースターがいなくなり
日本の野球界に魅力的な選手が少なくなった。その結果、子どもたちは、野球よりも
サッカーを選ぶようになった。地域のスポーツクラブも野球よりサッカーの方が多くなって
きたという。

 サッカーに話を戻すと、どうしてベスト16に南米やヨーロッパの国が多いのか?
アジアの国は2つ(韓国と日本)なのか?
それは、自国の国内リーグで世界トップレベルの試合が行われているからにほかならない。
つまり、ヨーロッパの国では、毎日がワールドカップなのである。
 
 日本のサッカー界も実力のある選手の海外流失を防ぎ、逆に世界レベルの選手を
Jリーグに招き、試合をすれば、2014ワールドカップブラジル大会で
ベスト4いや優勝だって狙えるはずだ。

 (ただし、前にも提言したが、日本の決定力不足を補強するためにも、海外クラブ
チームからは、一流のDFのみを補強し、FWは必ず日本人とする内規を
つくらないと全く、意味がない。)

 どこまで本気になって日本サッカーを強化するのか?それで日本の4年後は
決まるといっても過言ではない。
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト