ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

よいお年をお迎えください

2009/12/31
category - 日記
コメント - 0
                         
 2009年、平成二十一年も残りあと少し。今年、本ブログを
訪問してくださったブロガーのみなさん、いろいろと
お世話になりました。ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いします。

 よいお年をお迎えください。
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

往年の名車・あなたはこの車を知ってますか?クラシックカー大集合8

2009/12/30
category - 日記
コメント - 0
                         
今回の6台は、以下の6台。
あなたは、何台分かりますか?
正解は、一番下。
画像拡大の仕方
 ①カーソルをサムネイルの上に持っていくと手の形になる。
②サムネイルの上でクリック③新しいウインドウが開いたら、
右上の最大化をクリック④右下の「通常のサイズに伸ばす」
(または、画像上で+)をクリックすると画像が拡大します。

3 (5) 3 (6)
3 (7) 3 (8)
3 (9) 3 (10)
1台目、フェアレディ
2台目、スカイライン
3台目、ボンネットバス いすずBX141
詳しくは、また、後日アップします。
4台目、スリーポインティドスターのエンブレムでおなじみ
    メルセデスベンツ
5台目、ベンツ
6台目、トヨタ2000GT
 当日は、ものすごい人と車で混雑していたため、
車名ではなかったり、間違えたりしているものもあると
思います。どうかご了承ください。もし、車名がちがって
いたら、どうぞご指摘ください。
                                 
                                      
            

なぜJOCは推薦見送りなのか!20年五輪

2009/12/29
category - 日記
コメント - 0
                         
日本オリンピック委員会(JOC)が25日、広島、長崎両市が
目指していた五輪共催に、事実上「NO」を突きつけた。この日、
広島市の秋葉忠利市長、長崎市の田上富久市長と会談したJOCの
竹田恒和会長は、「共催案ではJOCとして推薦できない」と伝えた。
「1都市開催」を原則とする五輪憲章にそぐわない複数都市による共催案が、
「被爆地での五輪」という開催理念の下で一般世論の支持を集めて大きな流れ
となることを懸念し、国際オリンピック委員会(IOC)の意向をくむよう、
広島、長崎両市にクギを刺した形だ。

 竹田会長は今月IOC本部のあるスイス・ローザンヌを訪れ、
ロゲ会長やフェリ五輪統括部長らと面談。20年五輪に関して
1都市開催のルールを変えることはできないことを直接、通告
されたという。一方で、広島、長崎両市を含め、被爆地での五輪に
賛同する計22自治体が参加する五輪招致検討委の第2回会議が
12日、広島市で行われ、基本理念を決めたが、複数都市での開催を
視野に入れた内容だった。

 あるJOC幹部は「東京を再立候補させたいという本音に変わりはない」
という。しかし現在の東京では、必ずしも16年五輪招致に積極的でなかった
民主党が都議会の第1党。石原慎太郎都知事は20年五輪招致に名乗りを
上げる意向を示したが、足もとが揺らいでいるのが現状だ。

 「東京が立候補を断念し、広島・長崎が共催にこだわった場合、勝算が少ない。
(20年五輪開催への)立候補見送りもある」(JOC幹部)。一方で予算縮減を
迫られている中で、五輪招致を起爆剤に予算の拡充を図りたい計算もある。竹田会長は
「単独開催ならチャンスはある」と秋葉、田上両市長に告げた。特に広島に関しては
JOC内部に「平和の理念に加え、94年アジア大会の開催経験がある。坂が多く、
山と海が迫っている長崎に比べて平たんな土地もある」と前向きな意見もある。
今後は両市が構想をどう見直すかに注目が集まる.
(以上 毎日ニュースより抜粋) 

 JOCの言ってることも分かるが、本当の五輪(平和の祭典ということ)の意義を
考えれば、今回は、五輪憲章を逸脱しても仕方ないことだと思う。まさか五輪憲章も
こういったことを予想してなかっただけのことであり、世界でただ1つの被爆国、日本の
被爆都市である、広島、長崎が共催してはいけないことの説明の根拠には、ならない。
 それなら、なぜ、2箇所に落としたのかと、アメリカに聞くほかあるまい。
 こんな素晴らしいことをIOCの言うままに持ち帰ってくるJOCの会長も
しっかりとしてほしい。ここは、世論の動向を見てIOCに意見するくらいの
やる気を見せてほしい。「五輪憲章にかいてあるから、だめですよ。」と言われて
「(にこっと笑って)分かりました。」なんて言わないで、堂々とIOCに乗り込み、
本来の五輪の意義を説諭するくらいの男気をみせてほしかった。1度言ってもだめなら
2度、3度と激論してほしかった。
 どちらにしても、世界で唯一の被爆国、日本人の多くは、東京よりも(どうして
東京なのかよく分からない。)広島、長崎での開催を支持していることを忘れない
でほしい。
 広島、長崎の両市長さんを初め、関係者のみなさん、がんばってください。
陰ながら応援しています。
                                 
                                      
            

往年の名車・あなたはこの車を知ってますか?クラシックカー大集合7

2009/12/29
category - 日記
コメント - 0
                         
シリーズでお送りしている日本の国産車のクラシックカー。
7回目の今回も以下の6台。だんだんとすごい車がでてきます。
正解は、一番下。
画像拡大の仕方
 ①カーソルをサムネイルの上に持っていくと手の形になる。
②サムネイルの上でクリック③新しいウインドウが開いたら、
右上の最大化をクリック④右下の「通常のサイズに伸ばす」
(または、画像上で+)をクリックすると画像が拡大します。

1.jpg  2.jpg
3.jpg  3 (1)
3 (2)  3 (3)
1台目、クラウンデラックス
2台目、スカイラインGT
3台目、コロナデラックス。トヨタ純血「クラウン」の血統
    初代コロナ。丸みを帯びたデザインから愛称は、
    「だるまコロナ」。昭和39年製。昭和39年の概況。
    当時の日本の人口9718万人。相場、お米 10Kg975円。
    教員初任給 16300円。映画「モスラ対ゴジラ」
    ヒット曲 柔(美空ひばり)明日があるさ(坂本九)
    TV ひょっこりひょうたん島、少年忍者 風のフジ丸、
    オバケのQ太郎
    その他、東京オリンピック、王貞冶シーズン53本塁打
4台目、クラウンデラックス

5台目、マツダ オート3輪T2000
6台目、K300
 
 オート3輪なんて、いつ以来であろうか?現役で走っているのが
すごい!
                                 
                                      
            

往年の名車・あなたはこの車を知ってますか?クラシックカー大集合6

2009/12/26
category - 日記
コメント - 2
                         
今日の名車は、次の6台。きっとあなたも一度は、
見たり、乗ったりしたことのある名車である。

画像拡大の仕方
 ①カーソルをサムネイルの上に持っていくと手の形になる。
②サムネイルの上でクリック③新しいウインドウが開いたら、
右上の最大化をクリック④右下の「通常のサイズに伸ばす」
(または、画像上で+)をクリックすると画像が拡大します。
 正解は、一番下。
P1000790.jpg  P1000791.jpg
P1000792.jpg  P1000793.jpg
P1000794.jpg  P1000795.jpg
1台目、117クーペ
2台目、スカイライン
3台目、(エンブレムが無くて、よく分かりませんでした。)
ご存知の方は、教えてください。
4台目、パブリカ
5台目、やはりよく分かりませんでした。
ご存知の方は、教えてください。
6台目、ブルーバード
 会場には、数百台ものクラシックカー。観客もたくさんいて、
混乱の中で写真を撮って、(その後、仕事に追われ写真の整理も
できずに、今日、2台も車名が分からなくなってしまいました。)
ブロガーのみなさん、すみません。どなたか車名をご存知で
あれば、コメントください。
                                 
                                      
            

往年の名車・あなたはこの車を知ってますか?クラシックカー大集合5

2009/12/23
category - 日記
コメント - 2
                         
シリーズで紹介している日本の名車。みなさんも一度は、
見たり、乗ったりしたはずの往年の名車。すでにクラシックカー
の範疇に入り、なかなか街中では、見ることのできなくなった
あの名車を紹介しています。
 今回の6台も名車中の名車。その裏に隠された秘密を暴露します。
車名は、知っていたけど、そんなにすごかったの!という驚きと
感動を覚えるはずです。
 正解は、一番下。
画像拡大の仕方
 ①カーソルをサムネイルの上に持っていくと手の形になる。
②サムネイルの上でクリック③新しいウインドウが開いたら、
右上の最大化をクリック④右下の「通常のサイズに伸ばす」
(または、画像上で+)をクリックすると画像が拡大します。
P1000784.jpg   P1000785.jpg
P1000786.jpg   P1000787.jpg
P1000788.jpg   P1000789.jpg
1台目、昭和の名車。1966年式。プリンス、グロリアスーパー6
    スカイラインの上級車として1959年に4気筒1900CCの初代
    グロリアが登場。その後、性能スタイルに改良を加え、本格的
    セダンとして新しく誕生した。日本初の2000CC6気筒G7
    エンジンを搭載。1962年のプリンスグロリアスーパー6である。
    スタイルは、ボディ周囲をモールデングでぐるりと縁取られた
    フラットデッキスタイルを採用。モール類を多用した豪華さと
    気品ある格調の高さを醸し出している。まさに走る芸術品と
    評されるゆえんである。この会社は、前身の富士精密工業から
    皇太子の立太子礼に因んで1961年にプリンスと改名した自動車
    会社であり、日本の皇室とは関わりが深い。
     皇太子ご成婚(現天皇陛下)を記念してグロリア(栄光)を採用
    したり、また、昭和天皇の御料車プリンスロイヤルは有名である。
    性能面では、1964年の第二回グランプリレースにおいて、1.2位と
    圧勝し、プリンス技術陣の送り出したG7型グロリアの高性能
    が証明された。
2台目、同上。
3台目、初代日産オースチン、A40、サマーセットサルーン。1954.
    日産によるA40の総生産・販売台数は、2447台。(日産
    自動車図書館調べ)
4台目、ホンダHS800
5台目、ホンダHS800
6台目、1968年に発表された最初期型117クーペ(ハンドメード)は、
    4ドアセダンのフローリアンをベースに、当時ギア社に在籍していた
    ジウジアーロがデザインした流麗なクーペです。1966年ジュネーブ
    ショーで大きな反響を呼んでデビューしたものの、幾多の困難を
    乗り越え市販化にこぎつけたのは、68年12月でした。いすずが力を
    入れたのは、ボディだけでなく、この時点で唯一DOHC(ダブルオーバー
    ヘッドカム)エンジンを与えたことも注目すべき点です。卓越したセンスの
    よさと、月30台程度の少量生産は、工芸品レベルで、発売10年間に1台の
    廃車もでなかったという業界記録は、図らずもそれを物語っています。 
  
 
                                 
                                      
            

往年の名車・あなたはこの車を知ってますか?クラシックカー大集合4

2009/12/20
category - 日記
コメント - 0
                         
4回目となった懐かしの名車シリーズ。あなたもきっと
憧れた歴史に残る名車。かつてはオーナーであったかもしれない。
昔の愛車だったかもしれません。車名をあててみてください。
あなたは、何台分かりますか。
 今回のクラシックカーは次の6台。正解は、一番下。
 画像拡大の仕方
 ①カーソルをサムネイルの上に持っていくと手の形になる。
②サムネイルの上でクリック③新しいウインドウが開いたら、
右上の最大化をクリック④右下の「通常のサイズに伸ばす」
(または、画像上で+)をクリックすると画像が拡大します。
P1000778.jpg P1000779.jpg
P1000780.jpg P1000781.jpg
P1000782.jpg P1000783.jpg
 正解は、
1台目 スカイライン2000GTX
2台目 スカイラインGT
3台目 スカイラインGT
4台目 スカイライン2000GTX

5台目 CIMG1914.jpg



6台目 グロリア
                                 
                                      
            

往年の名車・あなたはこの車を知ってますか?クラシックカー大集合3

2009/12/12
category - 日記
コメント - 0
                         
 今日のなつかしの名車は、以下の6台。きっと車好きの
あなたなら、見たり乗ったりしたことのある車である。
1台目から6台目までそれぞれ車名を答えてほしい。正解は、
一番下にあります。
また、画像拡大の仕方は、
 ①カーソルをサムネイルの上に持っていくと手の形になる。
②サムネイルの上でクリック③新しいウインドウが開いたら、
右上の最大化をクリック④右下の「通常のサイズに伸ばす」
(または、画像上で+)をクリックすると画像が拡大します。
P1000771.jpg  P1000772.jpg
P1000773.jpg  P1000774.jpg
P1000775.jpg  P1000777.jpg

 1台目、チェリー
 2台目、チェリー
 3台目、あの名車中の名車、桜井眞一郎さんが設計したことでも
有名。スカイライン。一度乗ってみたかった。

 4台目、スカイライン
 5台目、スカイラインGC101972年式AT
昭和50年に購入したエンジンは、2000CCノーマルでヘッドを有鉛(E30)
から無鉛(Y70)対策用に変更し、実用性を目的に改良、強化を
行っている。

 6台目、スカイライン
                                 
                                      
            

小学校でドイツ語を教える?重大な欠陥・教員免許更新制・民主党事業仕分け3

2009/12/06
category - 政治・社会・教育・いじめ
コメント - 0
                         
 前回の投稿で民主党の仕分け作業の対象となった教員免許
更新制の概略を説明した。
 「美しい国」「戦後レジームからの脱却」「教育バウチャー
制度の導入」「ホワイトカラーエグゼンプション」などといった
カタカナ語を連発し、訳のわからんうちに病気でいなくなった
あの安倍晋三が作ったものであることも紹介した。(前回で書け
なかったことを少し補足しておく。)
 仮に、24歳で教員になったとして10年後は、34歳。
その10年後は、44歳。また10年後は、54歳ということで
この制度は、34歳、44歳、54歳の教員を対象としている。
 
 前回の記事で教員免許更新制の短所とされた点。
 
 現職教員が免許更新講習の為に職場を数十時間離れる
ということは、その教員が分担していた仕事を他の誰かが
負担しなければならないということであり、教員免許更新制を
実施する以前と同等の教育サービスのレベルを維持する為には、
新たにその分の仕事を負担する教員を雇用しなければならない。


 これは、地域や学校によって大きく実態とかけ離れていることが
分かった。つまり、実際に免許更新講習が行われいるのは、
授業のない(学校が休みの)夏休みや土曜、日曜であるということ。
土曜、日曜の朝9時から5時まで、みっちりと講習を受け、(講習料金は、
個人負担だという。交通費等も自己負担)5時すぎから試験を受け、
結果は後日、通知するという。もし、不合格なら再受講となる。
 それならば、短所もなく素晴らしい制度ではないかと思われる方も
いるであろう。
 しかし、その続きがある。安倍晋三が、急いで作った制度である
ため、十分な準備期間がなく受け入れ態勢が不十分なまま、見切り発車
してしまったのである。そのため、教員が免許更新に本当に必要な講習は、
定員が少なく、また夏休みのような期間の募集も定員が少なくすぐに一杯と
なり、土曜、日曜に回される教員が増えた。
 さらに、人気のある講座は、すぐに一杯となるため、あふれた教員は、
「教員の見識を広げるため。」という大義名分のため、なんと

ドイツ語を受講させられるという。

文科省や自民党は、小学校に英語を導入しただけでは、
飽き足らず、今度は、ドイツ語を導入するつもりですか?
小学生にドイツ語を教えるつもりですか?


 54歳の小学校の先生にドイツ語を研修させて、
どんな意味があるんですか?国のお金が不足
している時に、こんなことに税金が投入されて
おかしいと思いませんか?
 どう考えても、税金の無駄遣いじゃありませんか?
安倍さん、どうですか?自分が作ったのだから責任が
あるわけでしょう。黙ってないで、説明してください。
小学校の教員に税金を使ってドイツ語の研修をさせている
わけを。英語でさえ、十分にマスターできない現在の
日本の公教育に見切りをつけて、今度は、第一外国語を
ドイツ語に変えるつもりでしたと。それこそが、私の
めざした「美しい国」でしたと。

 もし、私が「必殺、仕分け人であったなら、そのことを
文科省の官僚に聞いていたのだが。
 
 民主党の議員さん、ご存知でしたか?

 一刻も早く、こんな税金の無駄使いをやめて
ください。そして本当に必要な国の政策を行ってください。
自民党と官僚が日本をめちゃくちゃにしているので、
その後始末が大変でしょうが、民主党のみなさん、
期待していますよ。
                                 
                                      
            

安倍晋三の乱心!教員免許更新制に重大な欠陥・民主党事業仕分け2

2009/12/05
category - 政治・社会・教育・いじめ
コメント - 0
                         
 行政刷新会議の作業グループは、教員免許更新制の導入に
伴い、10年ごとに教員が受講する講習の関連予算を討議。
予算を大幅削減と判定する一方、平成22年度限りで廃止予定の
免許更新制自体を年度途中でもやめるべきだとの意見を示した。

 更新制を廃止する教育職員免許法の改正案は23年の通常国会に
提出される見通し。文部科学省の政務三役は「来年度の講習は現行
制度のまま」との立場を取っていた。

 しかし、仕分け人の有識者からは「講習の講師を務めたが、受講者が
ほとんどいなかった。制度が本当に必要なのか」など、更新制度を
見直すべきだとの声が相次いだ。

 採決では、講習関連予算の削減が7人、講習廃止4人、予算計上
見送り2人、要求通り1人。要求通りとした人も、年度中にも更新制を
廃止し、講習関連予算の執行を停止するよう求めた。
(以上 産経ニュース) 
 
 この問題となっている教員免許更新制。実は、「美しい国」「戦後
レジームからの脱却」「教育バウチャー制度の導入」「ホワイトカラー
エグゼンプション」などといったカタカナ語を連発し、訳のわからんうちに
病気でいなくなったあの安倍晋三が作ったものである。
 では、教員免許更新とは如何なるものか、フリー百科事典
『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用抜粋する。

長所  
一定期間ごとに教員が技術や知識を獲得する機会が
得られる為、教員のレベルアップに繋がるというものである。
また、教員に適さないもの、教員としてふさわしくないものを
排除し、さらに教員の質を一定以上に保つために必要である。

短所
 教育予算の増加あるいは教育サービスのレベルの低下を
招く可能性があるということである。
現職教員が免許更新講習の
為に職場を数十時間離れる

ということは、その教員が分担していた
仕事を他の誰かが負担しなければならないということであり、教員
免許更新制を実施する以前と同等の教育サービスのレベルを維持
する為には、新たにその分の仕事を負担する教員を雇用しなければ
ならない。逆にこうしたマンパワーの補充を行わないままに教員免許
更新制を実施した場合には、授業準備や教材研究、校務分掌、生徒
指導、保護者対応などの為の時間が減少し、教育サービスのレベルは
低下する。

また免許更新講習の受講要件の運用次第では、特定の思想を持つ
教員を排除する道具となったり、パワーハラスメントの道具となる
可能性も指摘されている。

日本における教員免許更新制 導入の経緯  
日本における教員免許更新制の議論は、1983年に自民党文教
制度調査会による「教員の養成、免許等に関する提言」が始まりである。
同提言において、教員免許状に有効期限を付し、更新研修を義務付ける
ための検討が求められている。

そして、教員免許更新制が具体化したのは、2000年頃からの学力低下
論争や教員の質の問題(いずれもマスコミにより意図的にクローズアップ
された。特に問題教師について。)などを受け、以前から教育に関心の
あった安倍晋三が政権に就いた後、教育再生会議が教員免許
更新制を提言、2007年6月の教育職員免許法の改正によって
2009年4月からの導入が決定した。

 教員免許更新制について、だいたいお分かりいただけたであろう。
しかし、私の取材した事実と相反する重大なことがいくつかあった。
それもこの制度の根幹にかかわることである。
 複数の教育関係者による取材で、
この制度には致命的な欠陥がある
ことが、分かってきた。
 その欠陥とは何か?
 
 それは、またこの次の投稿で。
 
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト