ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

コウモリの動画

2008/09/28
category - 動画・YouTube
コメント - 9
                         
 みなさん、コウモリを身近に見たことはありますか。私は、
小さい頃から、夕闇で飛び回るコウモリを一度、捕まえて
みたいという夢がありました。足の指は、何本あるのだろう?
羽はどうなっているのだろう?どんな顔をしているんだろう?
 今回、コウモリの捕獲に成功しました!コウモリの動画をアップします。
これを見れば、コウモリのことが、よく分かります。足の指は、5本で…

                
スポンサーサイト
                
                                      
            

掃除ロボット

2008/09/27
category - 日記
コメント - 2
                         
 先日、福岡市天神のロフトに行ってきた。
P1000255.jpg

さすがに、いろいろな雑貨が取り揃えてあり、
見て回るのに、時間がかかった。
 1階には、ガチャピンとムックの公式ショップがあった。
P1000262.jpg
 下の写真は、メンテナンスフリーデスクトップぺット。Xウオーターと
ブランチという海中植物を入れた水槽にハワイで採取されたスカーレット
シュリンプを育てる癒しのインテリア。えさを与えなくても時々、Xウオーターを
加えるだけのメンテナンスフリー。
P1000260.jpg
 すごかったのが、下の写真。お掃除ロボット。ノルウエー製。勝手に
お掃除をしてくれるという。
P1000256.jpg
                                 
                                      
            

超豪華!福岡県知事公舎と前農水相・太田誠一の関係

2008/09/26
category - ブログマガジン
                         
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
                                 
                                      
            

筑紫野 天拝の郷 

2008/09/22
category - 日記
コメント - 6
                         
 大宰府天満宮から車で15分ほど山手のほうに行った
ところに「天拝の郷」がある。ここは、地下1500メートルから
湧き出る天然温泉「天拝の湯」がある。(750円)露天風呂からは、
遠く大宰府の町が一望できる。また、サウナ、ジェットバスなど
もあり、ゆっくりとくつろげる。
 食事は、オーガニックや地元の新鮮な食材などを生かした
手作りの料理がブッフェ形式で楽しめる。(昼は、1500円)
 九州国立博物館や大宰府天満宮の帰りに
立ち寄ってみてはどうだろうか。
P1000240.jpg
P1000241.jpg
休憩室からの眺め。
P1000238.jpg
P1000237.jpg
                                 
                                      
            

さだまさしの世界2 大宰府天満宮

2008/09/21
category - 日記
コメント - 6
                         
 心字池にかかる3つの赤い橋を渡るといよいよ
本殿が見えてくる。
P1000211.jpg
P1000212.jpg
この本殿の向かって右側には、あの有名な御神木、飛梅がある。

P1000215.jpg
これが飛梅だ。天神様(菅原道真公)は、左遷されて都を落ちる
時に庭前の梅に別れを惜しみ
「東風(こち)吹かば にほひおこせよ 梅の花 
主なしとて 春な 忘れそ」と詠った。この梅が天神様のあとを
慕い一夜のうちに飛来したという有名な飛梅である。この御神木の梅実で
奉製しました飛梅お守りは、一代守として古来より信仰されている。
飛梅
 続きは、また後日。
                                 
                                      
            

さだまさしの世界 大宰府天満宮

2008/09/14
category - 日記
コメント - 6
                         
 福岡県太宰府市の九州国立博物館で開催された
「篤姫展」の帰りに大宰府天満宮に立ち寄った。
まず、心字池がありこの池には、3つの赤い橋が架かっている。
 そう、あのさだまさしの「飛梅」に歌われている風景である。
みなさん、ご存知であろうか。さだまさしの名曲を。
 もし、ご存知でない方は、「YOUTUBE」で探してみて
ください。

「飛梅」   さだまさし
♪心字池にかかる 3つの赤い橋は 1つ目が過去で
2つ目が現在(いま) 3つ目の橋で君が 転びそうになった時
初めて君の 手に触れたぼくの指
(中略)天神様の細道 ♪
 この池は、心という字をかたどったもので、2つの太鼓橋と1つの直橋は、神橋で
仏教思想で過去、現在、未来を意味し、これらをわたることで3世の邪念を祓う
と言われている。
 1つ目の橋。
1tume.jpg
 2つ目の橋。
2つ目橋
3つ目の橋。
3つ目の橋
 続きは、後日。
                                 
                                      
            

デービッド・ベッカムが乗った2階建てロンドンバス

2008/09/13
category - 写真・風景・珍百景
コメント - 2
                         
 デービッド・ベッカム(ロサンゼルス・ギャラクシー)が、北京オリンピックの
閉会式で乗ったあの2階建てロンドンバスの内部の様子をアップします。
 この2階建てロンドンバスは、ロンドン市内の路面電車とトローリーバス
(道路上に張られた架線から取った電気を動力とするバス)を置き換える
ために、1947年に開発が始められ、54年にプロトタイプが登場。
59年に本格生産が開始。68年までに2876台が製造された。
 エンジンを前に置き、後輪を駆動するFRレイアウトを採用したため
後部に出入り口を置くワンステップ構造が実現。前輪独立懸架、アルミ
合金製の車体など当時としては、先進的な装備が施されている。
 2005年に現役引退したが、現在でも一部の車両がロンドンの観光
路線で活躍している。
 この車両は、ロンドンバスの活躍を後世に伝えるプロジェクトの一環で
ロンドン交通局から外国の自治体に送られた6台のうちの1台で、
他には、ハーグ(オランダ)、パリ、モスクワなどへの引渡しが行われた。
 主な仕様としては、全長 8.395m 全高 4.380m 全幅 2.430m
エンジン 5900CC ディーゼルエンジン(最高出力 107KW)
セミオートマチックトランスミッション 座席定員65人(運転席1人
1階28人 2階36人)
 まずは、後ろからの写真。①画像の上でクリック②別ウインドウが
開いたら、右上の最大化をクリック③右下の「通常のサイズに伸ば
す」をクリックすると画像が拡大します。

2basu後ろ
 次に、正面からと側面からの写真。

2バス前
2バス横
そして、1階と2階の内部の様子。
2バス1階席
2バス2階席
                                 
                                      
            

島津の国宝と篤姫展3

2008/09/07
category - 日記
コメント - 6
                         
 九州国立博物館(福岡県太宰府市)の3階会場内は、
写真撮影禁止。会場内には、東京大学史料編纂所の20万点から
厳選された貴重な史料100点(国宝49点、重文18点)が展示されていた。
 そこには、南九州を支配した島津家。篤姫を生み出した幕末の薩摩藩。
教科書にも登場する東京大学史料編纂所の名宝があった。
(中学の歴史書にも登場する元寇絵巻などがあった。)
 パンフレットに一部の史料が載っていたから、それをアップします。
IMG_0001.jpg
 画像の上でクリックして、さらに最大化してください。
画像が拡大します。
 一番左上。国宝。薩藩勝景百図。1815年。
 その下。ロシア使節、レザノフ来航絵巻。19世紀。
 右。落合左平次道次背旗、16世紀。
 左下。重要文化財。紺糸威紫白肩裾胴丸。16世紀。
 その右上。国宝。豊臣秀吉掟書。刀狩令1588年。
 その下左。国宝。南島雑話。19世紀。
 その右。島津家朝鮮虎狩絵巻。19世紀。
                                 
                                      
            

島津の国宝と篤姫展2

2008/09/06
category - 日記
コメント - 4
                         
 篤姫展に行ってきた。場所は、福岡県太宰府市にある
九州国立博物館。
博物館
まず、入って、1階には、あの有名な書道家「武田双雲」が、篤姫展のために
揮毫した響が、展示してある。
P1000227.jpg
 これが、博物館内部の1階の様子。
P1000230.jpg
 この九州国立博物館は、ものすごい人気で、連日、たくさんの人々が
訪れる。従来の国立博物館には、なかった魅力がたくさんあるからだ。
その魅力の一つが、1階にある「あじっぱ」ここでは、体験型の展示や
ワークショップが行われている。
P1000231.jpg
 ここから、エスカレーターで3階に行くと、篤姫展の会場。
だが、しかし、写真撮影もここまで。これから先は、撮影禁止。
ぜひ、みなさんに篤姫の秘密、人々を惹きつける魅力の全てを伝えたかった
のですが。
 この博物館の隣には、あの大宰府天満宮があり、この動く歩道で
結ばれている。当然、篤姫展の帰りに立ち寄った。
そのことは、また、後日。
P1000203.jpg
P1000202.jpg
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト