ヘッダー画像

全記事(数)表示

全タイトルを表示

ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー MSNボットチェッカー Googleボットチェッカー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

楽天

フリーエリア4

i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile
i-mobile

ブログマガジン(ブロマガ・課金記事)の説明

「ブロマガ(課金記事)購読する」をクリックして下さい。下のような画面表示になります。(クリックしたこの時点では、まだ料金は、発生しません。)
福岡・山口を中心とした地域情報発信型ブログマガジン。 ①元総理大臣麻生太郎・新党改革舛添要一の自宅、別荘写真や家系図 ②筑豊御三家と言われる貝島、安川、麻生(太郎の家系)と堀、伊藤(伝右衛門と柳原白蓮)を加えた筑豊五大炭鉱王 ③国家君が代に隠された秘密(2番が存在した・さざれ石とは) ④なぜ原爆が長崎に落とされたのか?なぜ戦艦大和は撃沈されたのか?など戦争にまつわる秘話 ⑤安全・簡単・(無料)・運動なしですぐできる究極のダイエット法 ⑥簡単にめまいを治す方法 ⑦日本に2台・ウニモグ・耐熱装甲型救助活動車の全て ⑧福岡県にしかない絶滅した幻の花 ⑨知られざるぺ・ヨンジュンの素顔 ⑩軍艦防波堤         ⑪天変地異?7色に変化した夕日 ⑫映画ロケ地・おっぱいバレー ⑬北九州市の火山 ⑭深海魚・ラブカ    ⑮UFO/心霊写真 ⑯坂本龍馬          ⑰歴女、海子、工場萌え ⑱ナニコレ珍百景  ⑲幸運の木 ⑳絶対になくせるいじめ根絶方法、横田めぐみさんを100%救出する方法などなど。

アクセス

ブログパーツUL5

リンク

ブログ内検索

QRコード

QRコード

PING送信チェッカー

RSSフィード

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.
    
            

20XX年英語は廃れ、世界の公用語は○○語に変わる(^O^)③

2012/12/25
category - ブログマガジン
                         
本ブログでは、今までにたくさんの提案をしてきた。
そのほとんどは、的中した。

そこで、緊急提案である。

「20XX年英語は廃れ、世界の公用語は中国語に変わる」
なぜ英語が廃れるのか?


理由その1
英語を話す人口が激減


現在英語を母国語としている国ですぐに思いつくのは、
アメリカである。
が、しかし、驚くことにアメリカでは、既に英語を話す
人口が低下しつつある。

Wikipediaによると、アメリカには、30を超える言語が
存在する。


カテゴリ「アメリカ合衆国の言語」にあるページこのカテゴリには 30 ページが含まれており、
そのうち以下の 30 ページを表示しています。


アフロ・セミノール語
アメリカ英語
アメリカのドイツ語
アラバマ語

イヌイット語
イヌピアック語
イヤック語

英語

ガラ語

黒人英語

在米朝鮮語

シャイアン語

ズニ語
スパングリッシュ
スー語

チェロキー語
チョクトー語

低地ドイツ語

ナバホ語
南部アメリカ英語

ハワイ語
へペンシルベニアドイツ語

ホピ語

マスコギ語族
マスコギ語
マヒカン語
マリシート=パサマコディ語

ミクマク語

ユピック語

ルイジアナ・クレオール語


やはりアメリカは、Wikipediaによると
人種のるつぼと呼ばれている。

人種のるつぼ(じんしゅのるつぼ、英: melting pot)とは、
多種多様な民族が混在して暮らしている都市、またはその状態を表す言葉。
イズレイル・ザングウィルの戯曲の名前からきている。多民族国家アメリカを
象徴する言葉として有名である


そして、その結果として当然のことながら、約20%の人が英語以外の
言語を話すという。最新の統計では、
アメリカ人で英語を話せない人の比率が年々、増加している
という。

近い将来、20XX年には、アメリカ人の半数以上が英語を
話せない日が必ず来る。そうなった時、果たして英語が
世界の公用語として君臨し続けることができるのか?


理由その2
アメリカの世界的地位の衰え

ソ連崩壊後、世界のリーダーとしての地位を独占してきた
アメリカであるが、ここに来てその地位が揺らぎ始めている。

長年に渡る海外派兵で国内が乱れ、経済も行き詰っている。

それに変わる、新興諸国の台頭は、目を見張るものがある。
その中でも、中国の台頭は素晴らしいものがある。

2011年最新の中国の人口は13億3千9百万人と言われる。
確かに共産党1党独裁政治や、少数民族の問題など
様々な問題を抱えているが、


GDPにおいて中国が日本を抜いて世界第2位になったのは
ついこの前のことだ。しかし、近い将来アメリカを抜いて
世界第1位になると言われている。

つまり、近い将来、世界のリーダーは、中国になるのだ。


丁度、この記事を書いている時に、以下のようなニュースが
報道された。

朝日新聞によると。

「2030年には覇権国家なくなる」 米情報機関が予測
 【ワシントン=大島隆】米国が圧倒的な力を誇った時代が終わる一方で、
中国も成長が緩やかになり、世界に覇権国家はなくなる。日本は
人口減が響き、衰退が続く――。米国の情報機関が、4年間かけて
まとめた報告「世界潮流(グローバル・トレンド)2030」で、
18年後の未来をこう予測した。

 報告書は、米中央情報局(CIA)など米国の情報機関を統括する
「国家情報会議」が4年ごとに公表しているもの。

 今後20年間の世界の動きを「(産業革命が起きた)18世紀半ばからの
西洋の台頭が反転し、世界経済や政治でアジアが復興する」と予測。
米国については、「経済力の相対的な衰退は避けられず、すでに起きている
と指摘した。軍事力やソフトパワーの優位で総合的な国力は
2030年でもトップの地位を保つものの、「米国の支配的地位に
並ぶ国がなかった『パックス・アメリカーナ』は幕を閉じつつある」とした。


以上のような理由で20XX年には、世界のリーダーは、
中国となり、国連本部は北京に移転。世界会議が中国で開催され
多くの中国語の通訳が必要となり、いつの間にかに世界での公用語は、
中国語となってしまう。

逆に英語は、話す人が激減し、いつの間にか廃れ、忘れ去られて
しまう。


近い将来。
英語を少しでも話せる人は、掃いて捨てるほどいるが、
中国語を話せる人は、ほとんどいない、そんな時代がやってくる。
仮に、世界の公用語が中国語になった時、すぐに必要となる
のが、公式の場で中国語を話せる通訳。なにせ話せる人がいないのだ。

そう考えてきた時に、今から(子供の)英語力に投資するよりも
中国語に投資した方が、将来的に投資した分の回収の可能性が
高いと思われる。

 近い将来、本ブログの
予言が必ずや
的中するものと
確信している
                
スポンサーサイト
                
                                      
            

手のしびれは本当に簡単に治る・秘密は○○にあった(゚O゚)

2012/11/23
category - ブログマガジン
                         
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
                                 
                                      
            

プロ野球人気再生の道はこれヽ(´o`;②新シリーズの創設でプロ野球人気はV字回復

2012/11/10
category - ブログマガジン
                         
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
                                 
                                      
            

PC遠隔操作事件・こうすれば冤罪は防げる②ヒントはアメリカ映画にあった!

2012/10/28
category - ブログマガジン
                         
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
                                 
                                      
            

便秘解消には○ー○○○!翌日からスッキリ((((;゚Д゚))))

2012/04/15
category - ブログマガジン
                         
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
                                 
                                      
    

YOUTUBE

YOUTUBEチャンネルの登録をよろしくお願いします。Registration please channels.

解析用HTMLタグ

月別アーカイブ

Amazon商品一覧【新着順】

FC2アフィリエイト